FC2ブログ
RECENT ENTRY

→2020.04.06(Mon) 20:21:07 GWの徒歩の旅中止

→2020.04.04(Sat) 22:05:57 亀飼育321週間

→2020.04.02(Thu) 05:11:39 全世帯に布マスク二枚配布!!!!

→2020.04.01(Wed) 05:10:15 60歳で仕事辞めて年金もらいたい

→2020.03.31(Tue) 05:14:06 志村けん

6848:最初はギャラ250円
2019.07.16
日記


comment(0)
trackback(0)
最初はギャラ250円
闇営業、契約書なし、安いギャラ、宮迫の今後…吉本・大﨑会長が答えた60分
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000001-binsiderl-soci&p=3

最初はギャラ250円でもいい
BI:闇営業の背景には、芸人たちの報酬が安いことがあるのではと指摘されています。

大﨑:ギャラが安いことと、犯罪を起こすことはなんの関係もない。お金持ちは、犯罪を犯さないのかというとそんなことはない。

吉本としては基本、ギャラはちゃんと払っているつもりです。

「最初のギャラが250円だった」と芸人がテレビで発言してますよね。

イベントをすれば場所代、賃料のほか大道具さん、衣装さんの経費も必要。黒字が出るときも、赤字のときもある。赤字だったとしても、プロとして吉本の舞台に立ったのだから、ギャラは払ってあげないといけない。

10組の漫才師が出て、上の3組の名前で800人がいっぱいになったとする。若い子の名前でイベントに来た客はいなくても、プロとして舞台に立ったんだから、1円でも払ってあげようという意味での250円。250円もらえてよかったなと、ぼくは思う。


記事が長いのでぶったぎったけど、要は吉本工業としては今のやり方を変える気はないという記事でした。
そもそもなんで吉本芸人が闇営業しているかというと、
吉本がまともな給料払わなくて生きていけないから必要悪としてやっていた。

で、吉本は最初から給料与えてたら芸人として大成しないから
最初は安くていいし、これを変える気はないという。

そんな給料安くて労働基準法的に大丈夫なのか?というと、
実は雇用契約はしてないらしい。
芸人は個人事業主ってことで、労働管理はお前らがやれ、という契約らしい。

吉本の看板は貸すけど、基本自由にやっていいということになるのかな。

じゃあ何がダメだったかというと、闇営業先が「反社会的な組織」だったから。
吉本の看板を背負っている芸人が反社会とかかわりがあることがNGだったという。

そんなわけで、やっぱ芸人は大変だなと。
ギャラ250円じゃ生きていけないから、売れない時はバイトしながら芸にせいをだして、
売れたら吉本の看板の強さはダントツだから、いい給料ももらえる。

だとしても、闇営業をしないとダメらしいってのが本当に闇。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6848-704522e5
トラックバック