RECENT ENTRY

→2017.11.22(Wed) 06:31:40 るろ剣 × 、ろり剣 ○

→2017.11.20(Mon) 06:21:20 奴は四天王の中では最弱

→2017.11.19(Sun) 16:51:03 亀飼育249週間

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

6226:Man vs Road(人間 対 道路) 秋田県でサバイバル(4/4)
2017.05.13
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 秋田県でサバイバル(4/4)
こんにちわ、ルナ・グリルスです。
ゴールデンウィークの秋田県徒歩の旅の5/4最終日の話です。
一日で四日分を一気に書きあげようとしています。
ちょっと疲れてますw



IMG_7368.jpg

最終日ですが、秋田市内の観光はせず、
ホテルの朝食サービスも無視して朝6時前にホテルを出発しました。

この日はほぼ始発で電車で遠方へ行き、とあるものを見に行きます。
これが結構シビアなスケジュールになっています。
ちょっとでも時間がずれたら帰宅するのに困ってしまうかもしれません。

とりあえず駅へ向かいます。





IMG_7369.jpg

IMG_7370.jpg

駅に向かう途中にあった、秋田美術館。




IMG_7371.jpg

IMG_7373.jpg

秋田駅西口。





IMG_7374.jpg
乗る電車は「男鹿(おが)線」で、「羽立(はだち)」駅まで移動します。
田舎だから本数は少なくて1~1.5時間で一本です。




IMG_7375.jpg

IMG_7376.jpg
なぜか駅内にあったSLの模型。




IMG_7380.jpg

IMG_7386.jpg
40~50分くらいで羽立駅に着きました。
そろそろ説明を書くと、ここは男鹿半島と呼ばれるところで、
秋田県では有名な「なまはげ」の発祥地です。
そして男鹿半島には「入道埼灯台」という灯台があり、
これは「日本の灯台50選」に含まれている灯台です。

秋田県とかもう来ないかもしれない遠方で、さらに遠方に灯台があるなら
市内観光するよりも見に行った方がいいだろうという思いのもと、
四日目は灯台観光となりました。


しかしこの灯台、見に行くにはいくつか問題があります。



IMG_7382.jpg
灯台へはバスで移動します。
ただし、灯台の近くまでバスはいきません。
残り4.6kmくらいの地点までしかいけません。
なので、残りは歩く必要があります。

※ただ、実は予約をすることでバスの移動する距離を延長して灯台の前まで行くことができたらしい。
 ここで初めて知ったので、それはやりませんでした。事前調査不足。


このバスの8時47分発に乗っていきます。
これにのって終点の「なんとか(名前忘れた)駐在所前」まで移動。


で、行きはいいのですが、帰りのバスがありません。
ないわけじゃないけど、事前調査によると、14時台発のバスになります。
それをふまえて帰りの電車の時間をみると、


IMG_7381.jpg
14:18
15:42
16:55
あたりが候補ですが、帰りのバスに乗ろうとすると、15:42に間に合いません。
16:55だと秋田駅に着くのが18時前になり、新幹線に乗る時間もかなり遅くなります。
新幹線も万全じゃないから、あまり遅い時間のには乗りたくないです。

というわけで、いろいろ考えた結果、
「灯台への行きはバス、帰りは徒歩」になりました。


じゃあ、灯台から羽立駅までどれくらいの距離があるかというと、
最大で見積もっても21キロ。
時速5.5キロで歩いても4時間でかえってこれます。
15時42分の帰りの電車に乗るには11時くらいに灯台を出発すればよし・・・ということに。


これで大体計画が立てれました。




IMG_7383.jpg
駅から離れて県道101号にでると、ローソンがあります。
朝飯はここでとることにしました。
市内観光してればホテル朝食とれたのになあ・・・。
しかも朝食サービス付きで予約してそれを使わないという、お金のもったいないことをしてしまってます。





IMG_7385.jpg
バスが来るまで一時間近く暇がありました。
駅のトイレに貼られていた地図。
灯台からの帰りは「なまはげライン」という道を歩いてくることになります。




IMG_7387.jpg

IMG_7388.jpg
バスが来て出発し、40分くらいで終点に着きました。
9時半出発で灯台まで歩いていきます。




IMG_7389.jpg

IMG_7391.jpg

IMG_7392.jpg

IMG_7393.jpg

IMG_7394.jpg
もうすぐそばに日本海があります。
そして歩いていると、灯台らしきものが見えてきました。




IMG_7395.jpg
バス停留所から徒歩50分かかりました。
途中の坂道が四日歩いた足ではかなりきつい。




IMG_7396.jpg
しかし、ついにみることができました。


これが入道埼灯台よな~~~!!!



白と黒のストライプとか珍しい灯台だなと思いました。

なお、200円払えば灯台の中に入れます。
当然行ってみました。




IMG_7398.jpg
120段くらいある階段を一気に駆け上がります。
足がつらいってのに・・・。




IMG_7399.jpg

IMG_7400.jpg
灯台の上からの景色です。
日本海がきれいよな。





IMG_7403.jpg

IMG_7404.jpg

IMG_7405.jpg

灯台を出て周辺を散策したときに撮ったもの。
北緯40度の場所だそうです。




IMG_7408.jpg
灯台を見た後は腹ごしらえです。
ここで絶対何か食べるつもりでいました。




IMG_7406.jpg
海鮮なまはげ丼だと~~~~!
うまそうやんけ!

と思って、値段を見たら2600円もするのに吹いたのでパス。
いくらなんでも高いわ。





IMG_7407.jpg
きりたんぽ定食というのもあったんだけど、
うにといくらの両方が好きな自分にはこれしかねえ!ってくらいお似合いのうにいくら丼を食べました。
うににかける醤油が甘口で旨かったですね。



そのあとは土産を物色。
ちょうどゴールデンウィークには弟一家が実家に遊びに来ている予定になっていて、
今頃姪っ子と甥っ子が実家にいるだろうから、奴らに何か買ってやろうと思ったけど、
「どう考えてもなまはげが子供にウケそうには思えない」
という事情から、なまはげのおもちゃとかはやめて、無難に「なまはげまんじゅう」にしました。




IMG_7409.jpg

というわけで、たった40分の滞在時間だったけど、灯台を後にして
羽立駅までひたすら歩く旅がはじまりました。
歩くのもこれで最後です。




20170504_入道埼灯台a

20170504_入道埼灯台b

灯台から羽立駅まで帰るときの地図です。
なまはげラインという道路を使っていきます。




IMG_7410.jpg

IMG_7411.jpg
やはり50分近くかけて、バス終点の湯沢駐在所に到着。ここから先は未知です。




IMG_7413.jpg
男鹿温泉郷。
どこにいってもなまはげですやん。




IMG_7414.jpg

IMG_7415.jpg
なまはげラインと呼ばれる道にでました。
ここを通っていくと、55号⇒101号と歩くより若干近道になるはずです。


と、最初はそう思っていたのですが、大きな罠が待ち構えてました。





IMG_7417.jpg

ほぼ全編通してなまはげラインは
登り坂と下り坂の繰り返しの道になっていました。

書いてわかる人がどれだけいるか知らないけど、
たとえるなら茨城県の日立市みたいな感じだろうか。
とにかく坂を登って、登り切ったら下り坂があって、すぐまた登りがある。

「登るくらいなら下るんじゃねえ~~~!
 平にしやがれ~~~!」



と思ったものです。まじで。
四日目だからガチで足がつらいんだよ。




IMG_7418.jpg

IMG_7419.jpg

IMG_7421.jpg

IMG_7422.jpg

IMG_7423.jpg
道中にあったいろいろなもの。
キャンプ場もあるみたいで、キャンプ道具があればしてみたかったですね。
あと「赤鬼」と「青鬼」とあって、なまはげはこの二つの鬼のペアが組まれているようでしたね。





IMG_7424.jpg
下り坂の時にいかに足を休めるかが鍵でした。





IMG_7425.jpg

IMG_7426.jpg

とにかくなんでもいいからなまはげでしたね。




IMG_7429.jpg

IMG_7430.jpg

IMG_7431.jpg

なまはげラインの終わり際。
T字路があり、Google地図だと右にいくような感じだったけど、
道をわかりやすくするために左に出て101号に合流することにしました。




IMG_7432.jpg

IMG_7433.jpg

IMG_7434.jpg

IMG_7435.jpg
101号に出たことで、朝飯を食べたローソンが見えたら、もうそこがゴールです。
30分ほど歩いたらようやくローソンが見えました。




IMG_7436.jpg

IMG_7437.jpg
灯台から3時間35分くらいで到着しました。
電車15:42に乗るまで一時間も余らせてしまいました。
帰りは帰りでがんばって歩きとおしたようです。

ローソンで帰りの新幹線で飲むウイスキーをあらかじめ購入しておきましたw



IMG_7438.jpg

IMG_7442.jpg

汗だくの服を着替えて、電車が来るまで地べたに寝転んで足を休めてました。
もう歩かなくていいんだなあと。

なんだかんだでこの四日間で合計160キロは歩いたと思われます。

今回は足に水膨れができたり関節を痛めたりなどのケガは一切ありませんでした。
筋肉痛はさすがにありましたが、毎日ホテルでケアしてたからまだマシになってましたよ。




IMG_7443.jpg
帰りの電車が来ました。
ワンマン運転者の場合、この青と赤の二色の電車になるようです。
これもなまはげにちなんでいるのと、下りの時は赤列車、上りの時は青列車しか
ドアが開かないなどの仕様になっているようで、感心してしまいました。


これで、16時半に秋田駅に到着。
新幹線の出発時間は17:15で、約30分でお土産を買う必要があります。

・鳥海山という有名らしい日本酒。
・きりたんぽ鍋のきりたんぽだけ。
・自分用になまはげの飾り物。

などを買い、炭酸水を買って新幹線へ。
駅弁とかは買いませんでした。
大体いつも買ってないな。酒飲むからだけど。




IMG_7444.jpg
新幹線に乗ってあとは帰るだけ。
秋田から盛岡まで1.5時間ぐらいでついて笑いましたね。
俺は三日かけたというのに・・・。



というわけで、無事すべての工程を終えて
秋田県徒歩の旅が終了しました。

現地でルート変更などもあったけど、ほぼ完ぺきに計画通りにできたと思います。
あ、納豆汁だけか、これだけ食べれなかったのがミスですかね。


今回の旅で東北地方は制覇してしまい、いよいよ北海道を残してしまいました。
それはいつになるかわかりません。
また、例えば岩手県の最東端にある灯台を見に行きたいとか、
青森県の最も北のところにいきたいとか、
個人的に旅してみたいところはあるから、また東北にくるかもしれませんね。


以上、一気に四日分を書き終えました。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6226-665fa7d7
トラックバック