RECENT ENTRY
6163:ワタミ名言集
2017.02.22
日記


comment(0)
trackback(0)
ワタミ名言集
発想が子供よな~~~!という話。



介護のきついイメージ払拭 高校生らが研究会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000019-khks-soci

仙台市内の高校で唯一の福祉系学科がある明成高(青葉区)が「きつい、汚い、給料が安い」の3Kと言われる介護職場のイメージを払拭(ふっしょく)しようと力を入れている。18日には市民も参加した「ケア研究会」の会合を開き、介護職場の魅力を伝えた。

 研究会は、同校介護福祉科の生徒と教諭が昨年3月に発足させた。「感謝、感動、可能性」の新しい3Kを若い世代から発信し、多くの人に介護職場に関心を持ってもらうための活動を続けている。



重労働を感謝だとか感動だとかの感情論で上書きしていくやり方といえば
まさにブラック企業のワタミのやり方そのものですやんwww



と、ここでワタミ名言集を貼り付けましょう。


「人間はなにも食べなくても[感動]を食べれば生きていけるんです」

「三六五日、二四時間、 死ぬまで働け!」

「今でも私はワタミの社員に問いかけることがあります。もしお金がたくさんあって、
働かなくてもよい環境だったら、タダで私の会社で働いてくれますか」

「できない理由、失敗した理由は必ず自分の内にある。」

「円高で工場が大変なら、2割位のサービス残業をしなさいよ!」

「私に言わせれば、眠れないというのは、疲れてないから眠れないんです。」

「バングラデシュで学校をつくります。そのことは亡くなった彼女も期待してくれていると信じています。」

「ワタミは天地神妙に誓ってブラック企業ではありません。 」

「自分の店で苦しんでいる人がいるのに他の会社に転職しようとする人は、 他人によく思われたいだけの偽善者である」

「お金のために仕事をする。冗談じゃない。利益を求めず、ただお客様のありがとうを求めてます」



つう感じで、介護のイメージをよくしようとする高校生の言ってることが
「感動を食べれば生きていける」というワタミの発想そのものになってて笑えるって話でした。


「きつい感謝、汚い感動、給料が安い可能性」
の間違いよなwww



ブラックな仕事に救いなんざどこにもねーよ。
ただひたすら自分の体と精神を壊して働けなくなるだけ、それか自殺する以外の道はない。




※追記
ここまでは書かないつもりでいたけど、見たら笑ったので貼り付け。

42 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2017/02/21(火) 23:19:40.71 ID:MDgmTroG0 [2/3]
ウンコに感謝!
ウンコに感動!
ウンコに可能性!

ということですか?
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6163-97617446
トラックバック