RECENT ENTRY

→2017.07.22(Sat) 11:21:47 Man vs Road(人間 対 道路) 甲賀市・東海道でサバイバル(前編)

→2017.07.21(Fri) 06:18:24 うーん・・・マンダム!

→2017.07.19(Wed) 05:40:41 犯罪確定?

→2017.07.17(Mon) 15:53:20 亀飼育231週間

→2017.07.17(Mon) 09:51:07 惨敗な旅でした

6118:ろくでもない一年だった
2016.12.31
日記


comment(0)
trackback(0)
ろくでもない一年だった
今年最後の日記です。
これ書いて亀の水換えやったら実家に移動するので
元旦の挨拶は遅れます。



しかし言うまでもなく今年は最悪の一年でした。
本厄だった去年をまさか越えるとは思わなかった。。。


○今年よかったこと

・やっと豊洲の現場をぬけれたこと。
 (最も最初から豊洲にいってたわけではなく、この案件そのものからぬけることができたこと)

・75リットルのリュックを買ってキャンプ旅ができたこと。
 これを担いで仙台⇒山形の間にある笹谷峠を歩いて越えたのは本当に大変だった。

・盛岡⇒青森の徒歩200キロをやって国道4号の終点までたどり着いたこと。



○今年ダメだったこと

・ビール缶を外付けHDDの上に落として壊してしまい
 データのサルベージに10万かかってしまったこと。

・世界樹シリーズの最新作の世界樹5がやっぱり駄作だったこと。
 これでこのシリーズは終了したと思った。売り上げはそこそこ良かったらしいが。

・ニックスが一時期拒食になって毎日心配だったこと。

・豊洲の現場はぬけれたけど二年我慢し続けた結果、
 本当に精神が壊れてしまい休職したこと。



今年は後厄なのでやっとこれで終了だ・・・と思ったら、
どうも来年の節分までは後厄が続くみたいですね。

それにふさわしい話がすでにあります。


今週水曜日に来年から働く現場の面接にいったんですよ。
そこは場所は今まで働いていた中でもっとも近いです。
豊洲に行くのに比べたら1/4時間で住むくらい近い。

しか~し!仕事は相変わらずぼろぼろだというw
Cが使える人が一人しかいなくて
一月末までに仕上げないといけないのがたくさんあって絶対的に人手不足。
毎日残業どころか休日出勤して3週間休んでないんだとさ。

休職してある程度充電したけど、ここにはいったら逆戻りしそうだよね・・・。

ほんとIT業界はどこにいっても
こんなクソみたいな状態で仕事させられる運命なんだなあと笑いましたね。



やっぱこの仕事から足洗ったほうがいいのかなと思いつつ、
その現場に行くのかどうかは結果待ちです。
多分来年早々にはっきりするんじゃないかと。



つうわけで、後厄がすぎれば運気も回復して
ちょっとはマシになると思いたいです。

今年もいろいろありがとうございました。
よいお年を。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6118-9d66841d
トラックバック