RECENT ENTRY

→2017.11.20(Mon) 06:21:20 奴は四天王の中では最弱

→2017.11.19(Sun) 16:51:03 亀飼育249週間

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

→2017.11.15(Wed) 06:56:15 うつになって一年

6110:Man vs Road(人間 対 道路) 伊豆大島でサバイバル(4/4)
2016.12.19
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 伊豆大島でサバイバル(4/4)
長いこと書いてましたが、今回で終わりにします。
たくさん書かねば・・・。





IMG_6466.jpg
12/10、伊豆大島の宿に泊まってます。
本日は三原山に登山してから帰りのジェット船に乗って帰宅する予定です。
夕べは睡眠薬ではなくお酒を飲んでしまったので
疲れてたからよく寝れたようでやはり夜中に何度もおきてました・・・。

さて朝7時半に宿を出て朝飯をどこかで食べる前に
バスの時間を確認しにいきました。
そしたら・・・。




IMG_6468.jpg

な・・・なにぃ~~~~!


というのは嘘で、昨日、伊豆大島マラソンのポスターを見た時点で
これは予測できました。
臨時のバス停についてはマラソン警護をするだろう警官たちがたくさんいたので
場所を聞きました。




IMG_6469.jpg

IMG_6470.jpg

IMG_6472.jpg

大島バスの発着所です。
港の正面の道路の登り坂を登れば右手方面に見えます。
三原山には9時発のバスに乗り、13時20分のバスに乗って帰ります。
帰る際はバスが出航する港に行きます。
この日はマラソンがある都合で岡田港から帰ることになりました。



IMG_6473.jpg

IMG_6474.jpg

バス出発まで時間があったのでふらふらと歩いてました。
ここは吉永神社という名前だったかな?
正面どおりを登りきって右手方向に歩くと、
みずほ銀行がありますが、そこの通りにある神社です。

ちなみに12/10の前日の9に会社の社長からボーナスを出したというメールが全社員に告知されてました。
休職した自分だけど、ボーナスの査定時期は働いていたから
ボーナス出ているはず・・・と思ってみずほ銀行のATMで確認しようとしたら
なんと土日は銀行が開かないからATMも使えない、ということが判明。

さ・・・さすがだ・・・と思ってしまいました。
東京が便利すぎるんだよな。





IMG_6475.jpg
そうこうして9時になったのでバスに乗りました。
自分いれて5人ほど乗って三原山に出発。




IMG_6476.jpg

三原山山頂口に到着。
そしてすぐに撮ったのがこの写真。
奥に富士山が見えるのがわかるでしょうか?
伊豆大島からも富士山が見えるのです。

これはすばらしい。





IMG_6477.jpg
山頂付近の地図。
山頂まで⇒山頂一周⇒戻り
で単純に計算して45分×3=135分だから、
やはり帰りのバスは13:20になりそうです。

急いだり山頂一周止めたら11:30に乗れるだろうけど、急ぐ理由がない。





IMG_6478.jpg

IMG_6479.jpg

山頂への道はこの建物(お土産屋)の奥を左に曲がるとあります。
写真に撮ってないし寄らなかったけど喫茶店もあり、
この三原山の水を使ったおいしいコーヒーが飲めるようです。
(自分はコーヒーがそんな好きではないので食指が動かなかった)



IMG_6480.jpg

山頂までは道が整備されていて、コンクリートの上を歩いていくから
普通の靴でも問題ありません。
この地図で紺色の方の道を歩いていきます。
ていうか、もうひとつの道の行き方がわからなかった。




IMG_6481.jpg

IMG_6482.jpg

IMG_6483.jpg

IMG_6484.jpg

最初は平坦な道を歩いていきますが、
当然しばらく先にいくと・・・





IMG_6486.jpg

急な坂を登っていきます。
前日に10時間も歩いたものだから当然足が疲れていて
しんどかったですね。
息を切らせながら登っていきますが、




IMG_6487.jpg

IMG_6488.jpg

途中でこのような景色を見ながら休憩しつつ歩いていきました。
すげえよなあ・・・この光景。





IMG_6489.jpg

IMG_6490.jpg

上まで登りきりました。疲れた。
これをみると火山見学道というのがあるようなので、反時計回りに歩くことにしました。




IMG_6491.jpg
帰りによりますが、三原神社の鳥居です。


IMG_6492.jpg

IMG_6493.jpg

IMG_6494.jpg

火山見学道です。
途中、白い蒸気がでているのが見えました。
三原山は休火山ではなく活火山だということがわかります。
噴火したら死ぬなwww




IMG_6495.jpg

IMG_6498.jpg

そして火山口です。
写真じゃわかりづらいですが、ものすごく大きく、ものすごく深かったですね。
ここから噴火するわけですよ。これは恐い。





IMG_6499.jpg

IMG_6500.jpg

IMG_6501.jpg

続いて火山口の周りを一周します。
ここからはコンクリートではなく砂利道になるのですが、
その砂利に注目すると、気泡だらけの石です。
これはいうまでもなく火山岩ですね。
火山岩と火山灰で黒い砂利道を歩いていくことになります。





IMG_6502.jpg

IMG_6503.jpg

IMG_6504.jpg

砂利道を登っていると蒸気を噴出している岩を発見しました。
さっきもあったけど活火山だから山の中の熱が噴出しているようです。
手でさわってもやけどは全然しないくらい熱さの蒸気でした。





IMG_6505.jpg
山頂のまわりを歩いているのだから、どこから見ても海が見えます。
どこから見ても綺麗という、テンションあがりっぱなしです。





IMG_6507.jpg

IMG_6508.jpg

IMG_6509.jpg

登っているのは自分ひとりだったので、思う存分「叫んで」ました。

「うおおおお~」とか
「ひゃっはー」とか
「ソ・ジンギ~!(※1)」とか
「電子星獣ドル~~~!(※2)」とか。


※1、実家で親父が良く見てた韓ドラに出てきた悪役。
   12/13辺りで最終回で、精神崩壊という衝撃的な最後を迎えた。

※2、宇宙刑事ギャバンでギャバンが魔空空間に引きずりこまれたときに
   よく呼び出されるでかい怪獣型の乗り物。


この叫ぶという行為は実は重要だと思います。
日常生活においてないでしょう。大声を張り上げることなんて。
誰も周りにいない大自然の中で大声を出すことで
胸につかえているストレスを吐き出すようなことができて、実に爽快でした。


ほんと、何を叫んでもいいのは楽しいですよ。
自分の好きな言葉を叫べばいい。





IMG_6510.jpg

IMG_6511.jpg

IMG_6512.jpg

IMG_6513.jpg

火山口を最も高いところから見下ろして撮った写真。
やはりでかいですねえ。





IMG_6514.jpg

IMG_6515.jpg

IMG_6516.jpg

山頂一周で最も高いところを通過したので、あとは下っていきます。





IMG_6517.jpg

IMG_6518.jpg

IMG_6519.jpg

IMG_6520.jpg

もうひとつ、さっきとは違うところで蒸気が噴出してました。




IMG_6521.jpg

IMG_6522.jpg

どうも別の火山口があるようでした。
二番目の火口です。





IMG_6523.jpg

IMG_6524.jpg

IMG_6525.jpg

というわけで火山口一周はおわり。
すごく良かったですね。
登りに来て本当に良かった。





IMG_6526.jpg

IMG_6527.jpg

IMG_6528.jpg

さっきスルーした三原神社です。
ここで、来年仕事に復職できるようにおまいりしてきました。
住んでるところから伊豆大島が距離ありすぎてご利益得られなさそうですがw





IMG_6529_20161219094813211.jpg

IMG_6530.jpg

下山してバス停近くを歩いてたら見晴らし台がありました。
さっきまで登った三原山を一望しながら、
あまらせていたウイスキーを飲みながらミックスナッツを食べてまったりしてました。

ああ・・・実にすばらしい空間だ・・・。
本当に今回の旅は全てが最高だった・・・。
うれし泣きするくらいでしたね。
今年は後厄で本当に最悪な一年だった。
人生で最も酷い一年でしたが、ここに来てそれも晴れたような気がしました。





IMG_6531.jpg

IMG_6532.jpg

三原山登山を終え、後は帰るだけとなります。
バスを待って岡田港に移動。

今回の旅もほぼ自分の考えたとおりの予定通りだったと思います。
例外は御神火温泉が定休日だったのと、元町港の店が18時に閉まったことぐらいでしょうかw





IMG_6535.jpg

岡田港について、出航前にもう一度だけ「べっこう寿司」を食べました。
今回、べっこう寿司とミックスナッツしか食べてないような気すらしましたw





IMG_6534.jpg

IMG_6536.jpg

帰りはジェット船に乗って、2時間弱で竹芝に戻ります。
ジェット船って初めて乗ったのですが、
海水を吸い上げて、それを船から噴出した勢いで海水から浮き上がって進む船なんだそうな。
だから、船本体が海面より上を走るように移動しているらしいです。
自分は船に乗ってるから本当にそうなのか見えないけどw




IMG_6537.jpg
そして竹芝に到着。
楽しい旅が終わってしまいました。
ここで東京に戻ってきてしまった時のがっかり感が本当に異常・・・。
うおお・・・また旅に出てえ~~、と心から想うものです。




以上、4回に分かれてしまいましたが、伊豆大島の旅は終了です。
心残りは元町港から時計回りに岡田港までいく、島の1/4の部分を歩けなかったことですね。
大島空港のある辺りです。
機会あればまた・・・と思いますが、他の伊豆諸島にも行ってみたくなりました。
完全制覇してみたいものです。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6110-1e586741
トラックバック