RECENT ENTRY

→2017.11.19(Sun) 16:51:03 亀飼育249週間

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

→2017.11.15(Wed) 06:56:15 うつになって一年

→2017.11.14(Tue) 06:05:03 蕎麦屋の注文

6094:若者の楽観離れ
2016.11.28
日記


comment(0)
trackback(0)
若者の楽観離れ
また実家に行って静養してくるのですが、
悲観的なニュースをひとつ。
こういうの書いてるから心が治らないとは思うんだけど、
自分はシステム屋やってるせいもあって、「否定から入る」から
どうしてもこういうほうに目がいってしまう。



日本の若者世代は世界で最も悲観的―米メディア
http://www.recordchina.co.jp/a156109.html

2016年11月25日、米ブルームバーグ通信は、「日本の若い世代は世界で最も悲観的だ。夢は『家族を養える仕事を持つこと』だけになっている」と伝えた。参考消息網が報じた。

日本では楽観的な若者を見つけるのが難しい。世界で最も大きな経済体の中の「最も悲観的な一群」といえよう。日本の若者は経済の低迷で困難に直面し、政治的な動揺でダメージを受けると悲観している。安倍晋三首相がいくら経済刺激策を打ち出そうと、日本の若者の信頼は得られない。経済の低迷が将来の足かせになっている。

日本の高齢化は著しい。高齢者を支えるため、若い世代はこれまでの半分の給与で働かなければならない。出口の見えない仕事だ。その上政府は世界で最も大きな債務を抱えている。若者の37%が「自分は死ぬまで働かなければならないだろう」と予測。低賃金で結婚、マイホームの購入、子供を持つことも難しいと考えている。



ソースがレコードチャイナだけど、言ってることは正しいから困る。
高齢者が増えるばかりで税金も増えて給料が増えないからな~。
ほんとどうしようもない。

むろん、食うに困ってた昭和の戦争時代に比べればマシかもしれんけど、
その時代とは異質な苦しさが今の時代に蔓延しているわけでさ。

そんで生活するだけで大変なのに労働はしなければ死という社会で、
その労働で体を壊したのが自分だからな~。

働いても体壊して死、働かなくても死とか、どうすりゃいいんだろうなwww


そうすると、今ある貯金を全部使い切って50歳ぐらいでコロっと死ぬのが
一番ベストな人生に思えます。
コロっと死ぬ手段さえあればね。


なんつうか、国や企業の部品として見捨てられないために
常に自分をスキルアップする人生には疲れたよ。




というわけでしたが、
ほんと疲れたというか、休職しても疲れが未だにぬけないのが
相当まずいことになってます。
このままだと、仕事復帰してもすぐにまたダメになるなあ・・・。
困った。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6094-cad267f9
トラックバック