RECENT ENTRY

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

→2017.11.15(Wed) 06:56:15 うつになって一年

→2017.11.14(Tue) 06:05:03 蕎麦屋の注文

→2017.11.13(Mon) 06:16:39 徒歩錬

6047:Man vs Road(人間 対 道路) 大井川鉄道でサバイバル(後編)
2016.10.10
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 大井川鉄道でサバイバル(後編)
IMG_5855.jpg
こんにちわ、ルナ・グリルスです。
10/7~8にやってきた、大井川鉄道キャンプ旅の続きです。

10/7は金谷駅を出発して徒歩6時間で「くのわき親水公園キャンプ場」に到着しました。
ここで一泊します。




IMG_5856.jpg
キャンプ場はかなり広いのですが、10/8に朝8時半から団体客が来るからということで、
割と端っこにおいやられてしまいました。
まあ、炊事場と管理練が近かったから問題なしでしたが。
明日の土曜日は豪雨なのにキャンプ団体かよ・・・とは思ったけど。
天気についてはどうしようもなく運です。

通常土日にキャンプ場でキャンプするには、予約が一ヶ月前でも間に合いません。
自分の経験上ですが、まず無理。すべての土日は三ヶ月くらい前から予約いれないと泊まれないことが多いです。
だから自分は有休使って平日に泊まりに行くわけです。

このキャンプ界にはオートキャンパーが結構いるってことですね。
自分みたいにソロキャンパーで、かつ徒歩キャンパーとかいないだろうwww





IMG_5857.jpg
テントを建てたらすぐに晩飯作りに入ります。
今回はカレーを作ります。
カレーのルゥとお米だけ持参して食材は現地調達しました。
川根温泉の道の駅で買ったしいたけとなすを使ったカレーになります。




IMG_5858.jpg

IMG_5859.jpg


お米は小さいクッカーにいれて吸水させておきます。
具材はしいたけがとにかくでかい。しかも多い。
これで250円くらいです。
地元のスーパーでもしいたけ売ってるけど、同じ250円で
これよりも小さいしいたけが6個です。
完全に負けてる。
川根町のしいたけは有名らしいし、なんとなく納得。

で、これをこのまま使うわけにはいかないので
キッチンはさみで小さくしていきます。
なすも小さくしてソーセージはそのままいれた結果、





IMG_5860.jpg
こうなりました。
すさまじい量になった・・・。
これ、水も相当いれないとダメだし、煮るのに時間かかりそう。
何よりかきまぜられなさそう。





IMG_5861.jpg

では煮ます。
ソロストーブで燃料として持ってきた大量の割りばしを
ひたすらばきばきと折ってひたすらくべて燃やしていきます。

ガスストーブだと速いんだけど、私は相変わらずソロストーブです。
これも使っている人は他にみたことがありません。
自分はとことんレアキャラです。




IMG_5862.jpg
煮つつかきまぜようとしますが
全然混ぜられませんでした。
しばらく時間かけてしいたけがしなるまでは無理でしょう。




IMG_5863.jpg
煮えてきたら、しいたけなどからでた水分で水の量が増えるので
ちょっと外にだします。
その時の煮汁を飲むと結構いい出汁がとれてましたね。




IMG_5864.jpg

IMG_5865.jpg

沸騰して煮えてきたのでルウをいれます。水が多いから三ついれました。
しばらく沸騰させたままかきまぜて、
その後ソロストーブからはなして地面において余熱でそのままにしておきます。





IMG_5866.jpg

IMG_5867.jpg
続けざまにご飯を炊きます。
水が噴出してくるまでとにかく火力をあげて、
噴出しきたら二分そのままの火力を維持したあと、弱火にしていきます。
ソロストーブで弱火というのは実はできないというか難しくて
燃やす割り箸の本数を減らして、若干の火力であぶる感じにします。
これを13分ほどやるとご飯が炊けます。




IMG_5868.jpg
ごはんが炊けたら蒸らしている間に
カレーを再度温めなおします。





IMG_5869.jpg
これで完成。

川根町の食材で作った川根町カレーの完成よな~~~!!!


カレーはまじで旨そうにできたのですが、
ご飯はちょっと水が多くてちょっとべちょっとしてしまいました。
噴出してからの火力は3分でもよかったかも。





IMG_5870.jpg
それでも久しぶりにキャンプで作ったカレーは旨かった。
量が多くてというかしいたけだらけで、喰っても喰ってもしいたけがでてきて笑ったけどなwww


なお、カレーができたので管理練でビールを買おうとしたら
時間は17時前だったんだけど、早々に管理練がしまっているのはつかえねーと思った。

これから夜になったら酒のみまくるのがキャンプじゃねえかよと。



なので、ビールといっしょに食えなかったのは残念でしたね。





IMG_5871.jpg
まあ、キャンプ場に酒が売ってないところがあることもちゃんとわかっているので、
道中のコンビニでウイスキーをあらかじめ買っておいたのは正解だったわけです。
キャンプ用のコップを忘れてしまったのが失敗だったけど。

水は炊事場のを汲んできたけど、これもまた温くて
温い水割りウイスキーになってしまいましたが、
それはそれでキャンプ場で飲むウイスキーは旨い。
せまいテントで何もすることもなく酒だけ飲んで
MP3プレイヤーで好きなゲーム曲を聴きながら1時間くらいまったりしてました。

仕事のくそさを忘れさせてくれる、いい癒しの時間でしたね。
ほんとよかった。


で、19時くらいで寝ました。
ウイスキーを小さいとはいえ一瓶あけてしまうのは飲みすぎだった。



キャンプでは寝れないというのが今までの自分でしたが、
山形キャンプ旅のあたりから少しずつ寝れるようになっています。
エアまくらがなじんできたのもあるかな。
あと、耳栓は必須です。
これがないと虫の鳴き声がすごくて絶対うるさくて寝れません。

19時に寝て23時におきました。
大体自分は寝たら2~3時間後に目を覚ますので、規定の睡眠はとれたことになります。
以後はうつろうつろ寝て起きてを繰り返してました。






IMG_5872.jpg
翌日の10/8、午前3時。
この時間に起きてすぐさま撤収を開始します。
何度も書いてるけど10/8は豪雨の日で、下手したら夜中から雨が降ってきます。
雨の中撤収作業はつらい。

4時を過ぎたあたりからぽつぽつと雨が降ってきました。
ほぼ撤収完了してたから間に合ったという感じです。





IMG_5873.jpg

IMG_5874.jpg

屋根のあるところに退避して出発準備をします。
もうこんな時間に雨が降ってきたとして、これはまだ序の口です。
天気予報だと6時からは降雨量4mmくらい、9時からは7mmとかいってます。

できれば千頭駅まで歩きとおしたいところで、
18.2kmくらいあるから、キャンプ旅の歩くスピードだと3.5時間はかかると思います。
降雨量4mmの時間帯にぶつかってしまう。

とりあえず出発しました。





20161008.jpg
二日目の地図。
奥大井まで歩くと遠くて、多分そこまでは無理だとしても
大井川鉄道終点の千頭までは歩きたい・・・。




IMG_5875.jpg
出発しましたが、雨が強くなっていきました。
そして真っ暗で見えない。
ヘッドライトをつけてましたが、やはり暗くてよく見えないのと、
歩道のないところを歩いていたときは車が来たらやばいので、警戒しながら歩いてました。

キャンプ場を出発して徒歩50分後に「下泉駅」に到着して、雨宿り。




IMG_5877.jpg
実はレインウェアのズボンの方をもってきてませんでした。
ていうか、長いこと使いすぎて水をはじく能力のなくなったウエアになってしまったので
多分意味ないだろうともってこなかった。
(実際、ウェアが濡れるとそのまま水がしみこんでズボンが濡れるくらい劣化している)

50分歩いただけでズボンはかなり濡れてしまいました。
リュックと上半身は軍用レインコートでカバーしています。

このまま進むのがつらくなってきて、
もう終了かな、と考え始めてました。



IMG_5876.jpg
下泉駅の始発の時間を確認。
かなり待ちます。
金谷に戻るくらいなら電車で先を見るのもありかな、と千頭行きを待つことに。





IMG_5878.jpg

IMG_5879.jpg

IMG_5880.jpg

夜が明けました。
電車が来るのを待ちつつ雨の降り具合をみてましたが、
若干雨脚が弱まってきたのを確認。
もしかしたら先に行けんじゃね?と思った私は、
まだちょっとしか歩いてないのにリタイヤするのも嫌だったので、旅の続行を敢行しました。



しかし、それは甘かったという・・・。





IMG_5882.jpg

IMG_5883.jpg

下泉駅を出ると、大井川を渡る橋があるのですが、
そこでもう雨がまた強く降ってきました。
仕方ないやっぱ戻るか・・・と引き返したものの、
こんなところでリタイヤするのは、自分が何もしてないようで嫌だ・・・というプライドが勝って先に進みました。


すると、どんどん雨が強くなっていき、
橋を渡った先にコンビニが一件あるんだけど、そこらへんからやばいほど降ってきました。




IMG_5884.jpg
ガチで歩けないくらい豪雨になったので、近くの建物に緊急避難。
ズボンぐっしょり。すげー後悔wwwww




IMG_5885.jpg

IMG_5886.jpg

IMG_5887.jpg

場所的には大井川の西側ルートを歩いているのですが、
この先に橋があって東側ルートに移ることができ、そっちに下泉駅の次の駅である
「田野口駅」があります。
そこまでがんばって歩きました。




IMG_5888.jpg
下泉駅から一時間かけて田野口駅到着。
雨はもう無理なくらい降り続けてます。
ここで完全リタイヤを決意。




IMG_5889.jpg

仕方ないので、ここで帰ることにしました。
千頭行きの電車は1時間半も待たないといけなくて
それだけで面倒になってしまいました。

雨に負けたけど今回の旅はここまでとし、
次回いつ来るかわからないけど、田野口駅からリベンジ旅をしようということにしました。





IMG_5891.jpg

IMG_5893.jpg

IMG_5895.jpg

IMG_5896.jpg

IMG_5897.jpg

というわけで、大井川鉄道に乗り、金谷駅へと引き返していきましたとさ。


やはり雨には勝てませんでした。
土曜日の天気が雨になった時点でこうなることは予想できてたけど、
本当にその通りになってしまった。

最近雨旅やってなかったとはいえ、雨対策が不十分になってましたね。
レインウェアのズボンの新しいのを買わないとだめなようです。
レインシューズも山形キャンプ旅のときに履いたものを使ってましたが、
あの旅でかなりぼろぼろになってしまい、普通に靴の中に雨がしみこんできてダメだったし。

まあ、雨じゃないほうがいいんですけどね。。。
今回は雨の中を必須で歩く旅ではなかったので、その辺の覚悟も弱かったですね。
これが地方旅だったら、ズボンが濡れるならゴミ袋でレインウエアの代わり作るまでやったかもしれない。



以上でした。
一日目は最高のキャンプ旅だったのに、二日目はぼろぼろでした。
残念だけど、まあ一日目がよかったからよし。




あ、そうそう、大井川鉄道というとSLですが、二度見ました。
一回目は「桜トンネル」を歩いていたときに通り過ぎていった。
二回目はキャンプ場でテント建てているとき。
二回目は遠くて見えなかったけど、一回目は乗客でいっぱいでした。
10/8にリタイヤして帰ったときも金谷駅についたら乗客でいっぱいだった。
SLに乗りたくば、事前に予約してたほうがいいかもしれません。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6047-60650768
トラックバック