RECENT ENTRY

→2017.07.21(Fri) 06:18:24 うーん・・・マンダム!

→2017.07.19(Wed) 05:40:41 犯罪確定?

→2017.07.17(Mon) 15:53:20 亀飼育231週間

→2017.07.17(Mon) 09:51:07 惨敗な旅でした

→2017.07.14(Fri) 21:17:49 灼熱の徒歩60キロ

6024:中国人にのっとられた野党があるらしい
2016.09.16
日記


comment(0)
trackback(0)
中国人にのっとられた野党があるらしい
めんどくさいからソースは貼りませんが
昨日、ついに在日中国人のれんほーさんが民進党の党首になりました。
口だけ番長前原とダブルスコアをつける人気っぷり。
やはり前原は口だけだったということでもありました。


でまあ、れんほーは二重国籍なわけですが、



“二重国籍”国籍法違反の可能性も~法務省
http://www.news24.jp/articles/2016/09/15/07341037.html

法務省は15日、民進党の蓮舫新代表のいわゆる“二重国籍”問題に関連して、一般論として日本国籍取得後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ国籍法違反に当たる可能性があるとの見解を明らかにした。

 法務省は15日、「日本の国籍事務では台湾出身者に中国の法律は適用していない」との見解を公表した。これは中国の法律が「外国籍を取得した時点で自動的に中国籍を失う」と定めていることを念頭に、台湾出身の人が国籍を自動的に失うわけではないとの見解を示したもの。

 一方で、日本の国籍法は二重国籍の人についてどちらかの国籍選択義務に加え、日本国籍を選んだ場合の外国籍離脱努力義務を定めていて、日本国籍を取得した後も台湾籍を残していた場合、二重国籍状態が生じ、国籍法違反に当たる可能性があるという。

 法務省は「国籍法違反に当たるかどうかは個別・具体的な事案ごとの判断になるので一概には言えない」と強調しているが、蓮舫新代表のケースも国籍法違反に当たる可能性が出てきたことになる。



これはれんほーが党首に決定する前のニュースですが、
法務省的にもれんほーは国籍違反になるよと一応釘はさしたようです。


でも、こういうのって、過去今まで一度もその通りに処理されたことないから
今回もなあなあでれんほーは逃げ切るでしょうね。



いやしかし、ついに野党が中国人にのっとられたよ。
元々チョンくさい奴が党首やってた政党だけど、
ここまで明らかに日本人じゃない奴が党首にたったのは初めて。

法を守れない党首が、立法に携わるとかとんだお笑い草よなwwww


これからどうなるのか楽しみだわ。

COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6024-cde66ff7
トラックバック