RECENT ENTRY

→2017.10.21(Sat) 10:00:04 期日前投票

→2017.10.19(Thu) 06:14:59 シルバー民主主義

→2017.10.18(Wed) 06:04:49 実はこれが目的?

→2017.10.17(Tue) 06:55:04 できないことを無理やりやらせた結果

→2017.10.16(Mon) 07:33:26 これはいいかも

6017:Man vs Road(人間 対 道路) 東北200キロ徒歩の旅でサバイバル(5/6)
2016.09.11
日記


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 東北200キロ徒歩の旅でサバイバル(5/6)
今日中に全部書き終えたいので、がんばってざっくり書きます。

8/25、旅5日目。
狩場沢駅からゴールの青森駅まで歩きます。

そしてこの日のポイントは、
東京から続いていた国道4号線の終点です。


長い旅路の終着点となるわけですね。





IMG_5472.jpg

IMG_5473.jpg

IMG_5474.jpg

IMG_5475.jpg

ホテルで朝食食べて、青い森鉄道に乗って、狩場沢駅に戻ります。
1時間くらいかかりました。結構遠かった。。。

8:31出発。





20160825map.jpg
地図はこんな感じ。
ほぼ青い森鉄道と同じルートで青森駅を目指します。



さて、道中ですが、






IMG_5479.jpg

IMG_5482.jpg

IMG_5484.jpg

IMG_5487.jpg

IMG_5490.jpg

清水川駅と小湊(こみなと)駅の間にキャンプ場があるのを発見しました。

夜越山オートキャンプ場
http://www.town.hiranai.aomori.jp/index.cfm/7,123,30,html

歩いてるときはわからなくて後日調べたら気づいたけど、
ここ、旅の計画を立ててるときに調べたことがありましたね。
狩場沢に泊まれるところがないから、キャンプ場がないかなあと思って調べた。

宿泊料が高いのと、レンタルテントとかあわせると
普通にホテル泊まるのと変わらない値段になるからやめたのでした。
十和田からここまでの距離もあったしで。


ただ、ホテルがないとき、常設テントのあるキャンプ場を利用する、という旅の手段が使えます。
北海道を旅するときは、これを使うかもしれません。





IMG_5492.jpg

IMG_5496.jpg

IMG_5497.jpg

IMG_5498.jpg

IMG_5500.jpg

小湊駅、西平内駅と、青い森鉄道の駅を通過して
ひたすら西へ西へと歩いていきました。
この間、ほとんど何もないところでしたが、住んでる人は大変だろうなあと思いながら歩いてました。
今は夏だけど、冬になったら雪一面ですからね・・・。
青森は住むの大変そうです。





IMG_5502.jpg

IMG_5503.jpg

IMG_5504.jpg

西に歩ききったら海が見えてきました。
そのまま海沿いに南に歩いていって青森市入りしました。





IMG_5505.jpg

IMG_5508.jpg

IMG_5509.jpg

IMG_5511.jpg

そして海を見ながら歩いていると、「浅虫水族館」というのがありました。

青森県営 浅虫水族館
http://www.web-aquarium.net/aquarium/aq_042.html

サイトをみるとかなり綺麗な水族館のようで、
旅と足に余裕があれば寄ってみたいところでしたね。
このときは歩くのを止めたら足に激痛が戻ってくるという
アドレナリンで痛み止めしてるような状態だから、
集中を切らしてる余裕がありませんでした。

この辺で徒歩開始4時間でした。
遅くてもあと3時間くらいで青森駅に着くと思います。





IMG_5514.jpg

IMG_5517.jpg

IMG_5520.jpg

IMG_5522.jpg

浅虫水族館から先へいくと分岐点があり
いったん国道4号から外れて久栗坂というところを通っていきました。
しかし、この辺は自分がどこを歩いているのかさっぱりわかりませんでしたね・・。
ここにきて道に迷ったら最悪すぎる。





IMG_5528.jpg

IMG_5530.jpg

IMG_5532.jpg

IMG_5535.jpg

IMG_5537.jpg

青い森鉄道の「野内駅」を通過してまっすぐ行くと国道4号に戻ります。
ついにラストスパートのときが来ました。
いったい何キロ地点に着いたのか。





IMG_5538.jpg
734.8km地点でした。
大体でゴールが740kmぐらいだと思うから、あと1時間以内で4号の終点に着きそうです。




IMG_5539.jpg

IMG_5541.jpg

IMG_5544.jpg

IMG_5546.jpg

IMG_5547.jpg

ひたすら西へと、終点へと歩いていきました。
あと約1時間だとわかっていても長かったですね。
旅の終わりが近づいていることがわかるだけに、最後のこの時間は長く感じました。

距離については電信柱に書かれてました。
車道に出ないとダメだから見づらくて困ってたわw





IMG_5550.jpg

IMG_5552.jpg

IMG_5553.jpg

そして、場所的には青森地方裁判所、もしくはそのとなりにある「青い森公園」の目の前でしょうか。
ついにそれはありました。





IMG_5554.jpg

これが国道4号の終点よな~~~~~~~!!!




IMG_5556.jpg
うしろから見たら確かに終点でした。




東京から続いた長い旅は、ここでひとつの終焉を迎えました。



で、車道の反対車線側にもいくと同じものがあるんだけど、
さらに別のがありました。





IMG_5558.jpg

日本橋まで740kmとあるけど、
直前の電信柱に貼られてた距離をみると738kmぐらいだったような。
2キロサバ読んでないかな、これwww



と思ったよ。
まあ、740キロも歩けば2キロぐらい微差かもしれんけど。


とにかく歩ききりました。
疲れた。
これで集中力が完全に切れて、足の力もぬけて痛みが復活して
まともに歩けなくなりました。

本当のゴールである青森駅を目指します。





IMG_5560.jpg

IMG_5562.jpg

IMG_5563.jpg

青森駅に到着。
6時間40分ぐらいでした。

これで5日間200キロの完歩達成よな~~~~~~!!!

よく歩いた・・・。
もう多分これが上限だと思います。
ほんと疲れた。
熱中症で寒気とまらねえし、水ぶくれで足痛いし、
そもそも歩きすぎて足の裏が肉離れ起こす寸前ぐらいまで痛い。


ホテルを目指します。






IMG_5564.jpg

IMG_5565.jpg

ホテルに着いたらすぐに足のケアを。
靴下ぬいで、テープはがしたら、水ぶくれの皮ごと剥がれましたwww
これは痛すぎるwwwwwwwwwwwwwwww



痛すぎて笑っちゃうくらいでした。
この後風呂に入ったら激痛で絶叫したわwwwwwwww





IMG_5566.jpg

3DSの歩数グラフです。
大体一日平均で37km、歩数は5万歩弱かな。
三日目だけ飛びぬけてますが、
37*4+52=200という計算です。
うまくこの通りの計画できたと思います。

今回の旅は一日が37kmくらい、つまり6時間ちょっとで終わるのが
精神的にもよかったと思いました。

去年、仙台⇒盛岡の180kmを4日で歩いたときは
一日平均45km徒歩8時間弱だったけど、あれは結構足にも精神にも負担がかかってたので。

やはり6時間くらいが歩きやすくてよかったですね。

しかし、この五日間で一ヶ月分は歩きましたね。
しかも五日間とも基本的な歩くスピードは落ちてなかったです。
大体時速6キロペースでした。

5日200キロをほぼ時速6キロで歩いたとか
ほんと足が強靭になったなあと思います。
普通じゃないです。




さて、その後、洗濯と乾燥を済ませて、軽く軽食をとって
ごろりとして時間が20時前になったらホテルをでました。





IMG_5573.jpg

IMG_5576.jpg

青森駅周辺でしか食べれないラーメンです。
十三湖という、青森から北西にかなりいったところに
「十三湖」という湖があって、そこでよく食べられている「しじみラーメン」。
これのラーメン屋が青森駅に周辺にあります。

で、このお店、なんと20時から営業開始、24時くらいに閉店という
夜のわずかな時間だけしかやってないというラーメン屋でした。
よくそれでやっていけるなと思った。

一応店の周りは繁華街というか風俗街ともいえるところで、
夜な夜な酔っ払い相手に商売しているのかなって感じでしたね。

「しじみラーメン」ですが、あっさりした塩ラーメンで
たくさんのしじみが入ってます。
やはりしじみのエキスがでていて、「あー、しじみの味がするわ・・・」という感じで
食べやすくて旨かったですね。

五日間の旅で塩分ぬけまくったこの肉体に
やさしい塩味のラーメンは普通よりも旨く感じたのでした。



これで五日目終了。
次がラストです。



COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6017-632c3e08
トラックバック