RECENT ENTRY

→2017.07.19(Wed) 05:40:41 犯罪確定?

→2017.07.17(Mon) 15:53:20 亀飼育231週間

→2017.07.17(Mon) 09:51:07 惨敗な旅でした

→2017.07.14(Fri) 21:17:49 灼熱の徒歩60キロ

→2017.07.13(Thu) 06:36:44 偽造完了?

6008:Man vs Road(人間 対 道路) 東北200キロ徒歩の旅でサバイバル(2/6)
2016.09.03
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 東北200キロ徒歩の旅でサバイバル(2/6)
IMG_5171.jpg
おはようございます、ルナ・グリルスです。
8/22、東北200キロ徒歩の旅二日目です。
盛岡のホテルで一泊し、ホテルの朝食バイキングを食べてから盛岡駅に移動してる最中に撮った写真です。
「開運橋」と呼ばれる橋で、去年盛岡に来ていたときは工事中でした。
さすがに一年後は工事が終わってたということで。




IMG_5175.jpg

IMG_5176.jpg

IGRいわて銀河鉄道に乗って昨日歩いた御堂駅まで移動します。
電車に乗ってると所々で雨が降っているのが確認できたので、
駅についたらリュックが雨に濡れないようにと雨避けのカバーを付けます。





IMG_5177.jpg

IMG_5178.jpg

8:14スタート。
二日目は二戸駅を目指します。
まだ岩手県の範囲内です。





20160822_御堂⇒二戸a
地図1/5枚目。
はっきりいって何もないところです。




IMG_5181.jpg

IMG_5182.jpg

IMG_5183.jpg

IMG_5185.jpg
何もないのでひたすら歩くだけですが、雨は普通に降っていて
傘を差しながら歩いていきます。
傘は自宅からもってきたもので、先月の7月に山形キャンプ旅で活躍した、
静岡の御前崎でかったビニール傘です。




IMG_5187.jpg

IMG_5190.jpg

IMG_5192.jpg

IMG_5193.jpg

ここら辺から勾配が緩やかな登り坂が増えていきます。
ちまちま登って、下ったと思ったらまた登ってを繰り返します。
ゆるい坂だから歩速を落とさず歩けはするけど、あまりにも続くと息が切れて疲れてきます。

んで、登坂していると国道四号でもっとも標高が高いという看板がありました。

ここは岩手県でいうと「十三本木峠」というらしいです。


十三本木峠
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%89%E6%9C%AC%E6%9C%A8%E5%B3%A0

十三本木峠(じゅうさんぼんぎとうげ)とは、岩手県二戸郡一戸町南部にある峠。奥中山峠(おくなかやまとうげ)、中山峠とも呼ばれる。
陸羽街道を祖とする国道4号や、かつては東北本線の一部であったいわて銀河鉄道線がここを越えており、古くから幹線級の道路や鉄道の通る交通の要衝である。

国道4号では最高地点にあたり、標高は458メートル(国土地理院の地形図では458.5メートル)である。




ということらしいけど、詳しくは旅三日目に書く、二戸⇒十和田の旅路では
とにかく登り坂を登りまくりました。
それでもここの標高458メートル以下だったってことなんだろうか・・・。






20160822_御堂⇒二戸b
地図2/5枚目。
ひたすら峠越えをしてるだけの区間。
途中、新幹線の線路をまたがるようです。





IMG_5195.jpg

IMG_5196.jpg

IMG_5198.jpg

IMG_5199.jpg

IMG_5201.jpg

雨が降ってたのであるいているときはあまり気にしてなかったけど、
普通に峠越えしてたんだな、ここ・・・。
歩道がない道路とか峠越えそのものやんけ・・・と。

なにげに青森ので残り150キロをきっています。






IMG_5203.jpg

IMG_5204.jpg

地図にあった、東北新幹線の線路をまたぐところは、
こんなかんじでトンネルになってました。
珍しく歩行者用トンネルまであったという。
トンネルの写真は遠近感あふれてかっこいいと思ってたりします。





IMG_5206.jpg

IMG_5207.jpg
結構いいペースで歩いていて、確実に時速6キロで歩いてます。
ただ、汗が異様にとまりませんでした。
帽子とかほぼ全部汗で濡れてしまうくらい。
思えば、昨日の御堂に着く前から汗がとまらなくなっていたような。

暑いのはそうだけど、これはさすがに異常に気づくべきだった。






IMG_5208.jpg

IMG_5209.jpg

IMG_5211.jpg

IMG_5212.jpg

IMG_5213.jpg

途中、さらに大雨になり、レインコートを着ないとずぶぬれになるくらいの勢いになりました。
山形キャンプ旅でも使った、今回だと台風対策としてもってきた軍用レインコートを着用。

ただ、レインコートをだしていると雨が止むという法則というかあるあるがあって、
今回も着用して5分後くらいに雨が止んでしまいました・・・。
ひでえ話だよなあ。着脱するだけで時間かかるのに。


で、地図3/5枚目にはいったところで、完全に雨が止んでこのあとも降らないだろうというところで
レインコートをしまいました。
日が照って暑さがましていきました。





20160822_御堂⇒二戸c
地図3/5枚目。
一戸駅を通過するところです。





IMG_5214.jpg

IMG_5217.jpg

IMG_5218.jpg

雨が完全にあがって太陽が照りつける暑さになったところで
体に異変が発生しました。

暑いのに異様に寒くなり、寒気と鳥肌が止まらなくなりました。
そして寒くてくしゃみはするのに汗は全く止まらないどころかどんどんあふれてくる。


暑いのに寒いとか書いてて意味がわからないですが、本当に寒くなりました。


つまり、熱中症にかかりました。


詳しくはここ。


熱中症の寒気は脳の危険信号?3つの応急処置と予防法を知っておこう
https://welq.jp/31102





IMG_5219.jpg
寒くなってふらふら歩いていて、東京から600km地点の写真を撮り逃してしまいました。


で、完全に熱中症になったことをいまさら自覚したのですが、
まわりには自販機もコンビニも何もないです。
休めるところも日陰がないから休めない。
とにかくコンビニがありそうなところまで歩くしかなくなりました。

ここら辺が非常に危険な状態でした。
けっこうガチで倒れそうになってた。




IMG_5221.jpg

IMG_5222.jpg

IMG_5223.jpg

IMG_5226.jpg

IMG_5227.jpg

徒歩開始5時間をこえ、一戸インターチェンジを越えた先にローソン発見。
ここで涼んで塩気のあるものを食べて塩分を補給しました。
とにかく体を冷やさないとだめなのですが、
多分、熱中症で体温の調整機能が壊れてしまい、体温が上がる一方になったのが寒気の原因かと。
つまり、気温より体温の方が暑くて寒く感じてしまい、汗もとまらなくなったと。
昨日からその兆候でてたのに、ろくすっぽ熱中症対策をとってなかったのがだめでしたね。




20160822_御堂⇒二戸d
地図4/5枚目。
この地図の上で二戸駅に着きますが、
地図だと二戸駅の東口方面にいってるけど、熱中症になった都合で
早く駅に着きたいから西口にいってます。




IMG_5228.jpg

IMG_5232.jpg

IMG_5233.jpg

IMG_5235.jpg

IMG_5236.jpg

熱中症から回復してませんが、先を急ぎます。
徒歩開始6時間をこえてようやく二戸市に入りました。





IMG_5239.jpg

IMG_5241.jpg

IMG_5240.jpg
さらに30分くらい歩いてやっと二戸駅到着。
6.5時間といったところでしょうか。
熱中症にやられたせいで時間かかってしまいました。

しかしまだ終わってなくて、これからホテルに移動しますが、
そのホテルが遠い。。。






20160822_御堂⇒二戸d2(ホテル)
二戸市のホテルでネットで予約とれるのは二つで
距離が遠いほうの二戸シティホテルに泊まります。
これは、明日の十和田行きの旅への距離をちょっとでも稼ぐためでした。




IMG_5242.jpg

IMG_5243.jpg

IMG_5244.jpg

二戸駅の東口に移動。
近くに「九戸城跡」があるそうで、それにちなんだかっこいいキャラの看板がありましたw

で、実はこの日の夜に台風が直撃します。
天気予報だと夕方から雨だったので、ホテル周辺で飯を食べるには難しいかもしれないのと
二戸名物という食べ物がいまいち見つからなかったので、特にこの日はこだわりがありませんでした。





IMG_5245.jpg

IMG_5246.jpg

IMG_5252.jpg

IMG_5253.jpg

IMG_5255.jpg

食べ物はなんでもよかったので、ほっかほっか亭の弁当大盛になりました。
長い距離を歩いてホテル到着。
途中、橋のしたにアパートがあってびびりました。
無いと思うけど、車が事故って橋の下に落ちたらアパート直撃やんけ。





IMG_5256.jpg

IMG_5257.jpg

IMG_5258.jpg

IMG_5259.jpg

IMG_5260.jpg

ホテルについて台風の情報を集めます。
どうやら、この日のよるに二戸を通過して北海道にいってしまうようです。
つまり、台風による直接的な被害はなしという幸運さ。
8/22の関東は台風が直撃して、山手線だと原宿駅で木が倒れるなどの災害が発生して
大変だったようです。
そんな日に会社にいってなくてよかったわ・・・。

自分が旅にでると大概雨が降るだけでなく台風まで呼び寄せてしまったけど、
こうやって台風をやりすごしているところをみると運がいいのか悪いのかわかりません。




IMG_5261.jpg

なんにせよ助かりました。
明日8/23は二戸⇒十和田を歩きますが、今回の旅でもっとも長い距離を歩きます。
52キロあるので、その時に台風直撃する可能性を一番恐れてました。

最悪の事態はまぬがれました。
ただ、熱中症にかかってしまい、これは一日では治りません。
明日以降、熱中症になりながら旅をしなければならなくなってしまいました。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/6008-19713f9a
トラックバック