RECENT ENTRY

→2017.08.18(Fri) 06:32:34 やはりネズミだったw

→2017.08.16(Wed) 06:34:37 いつチャーハンできんだよ

→2017.08.15(Tue) 06:45:12 何で日本第一だと右翼的なんだろう

→2017.08.13(Sun) 14:40:59 亀飼育235週間

→2017.08.11(Fri) 13:17:48 エッグい話

5966:Man vs Road(人間 対 道路) 仙台⇒山形キャンプ旅でサバイバル(前編)
2016.07.23
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 仙台⇒山形キャンプ旅でサバイバル(前編)
IMG_4668.jpg
こんばんわ、ルナ・グリルスです。
7/14、夜のバスタ新宿で夜行バスを待っています。


今回は7/15~17にやった、山形キャンプ旅の話になります。
14に夜行バスで仙台駅へ移動。
ここからキャンプ場まで歩いて一泊。
そこから「笹谷峠(ささやとうげ)」を歩いてこえて、山形駅まで歩くという計画です。


しかし、今回は旅開始前に色々トラブル多発でした。
外付けHDDが壊れて10万円も出費するという大事件があり、
その後も多数小さいトラブルが。
出発当日だと亀水槽に取り付ける自動給餌器が壊れて、ペットの亀を三日間餌なし放置になるところを
アマゾン当日お届け便で辛くも新しい児童給餌器を手に入れて凌いだとか、もう大変。

また、7/14は夜に突然の豪雨で電車が止まって新宿までたどり着けなくなる恐れもありました。

ほんと大丈夫かよ、今回の旅・・・という不安がよぎりました。





IMG_4669.jpg

IMG_4671.jpg

夜行バスでは相変わらず全然寝れなかったけど、朝5:25頃に仙台駅西口近辺に到着しました。
コンビニで食料を買って出発準備をします。




IMG_4672.jpg

IMG_4673.jpg

今回「も」といっていいぐらい今回も天気が悪いです。
仙台とキャンプ場のある「川崎町」は雨の予報がでています。
午後からは雨が上がるので雨キャンプにならないだけましかもしれません。

75リットルリュックが濡れないようにザックカバーを最初からとりつけておきます。
そして5:51に出発。
キャンプ場まで27kmなので、時速5キロペースでゆっくり歩いても5~6時間で着くでしょう。




20160723.jpg
今回の地図。
国道286号を使って「国営みちのく杜の湖畔公園」まで歩いていきます。


IMG_4674.jpgIMG_4675.jpg

IMG_4676.jpg

IMG_4677.jpg

IMG_4678.jpg

IMG_4679.jpg
では出発。
最初は国道4号にでて南に移動、そして286号に入っていきます。
かつて2年か3年前にこの国道4号を使って、福島県の新白河から仙台まで歩いてきましたね。




IMG_4680.jpg
んで、286号を歩いて、高速道路にたどり着く前に一時間経過。
雨はまだ降りませんが、ぽつぽつときてはいました。




IMG_4681_20160723123719fde.jpg

IMG_4682_20160723123720ab0.jpg

IMG_4683_20160723123714df5.jpg

IMG_4684_20160723123716f04.jpg

IMG_4685.jpg

IMG_4686.jpg

仙台南部道路という高速までたどり着いてひたすら西にむかって歩きます。
途中にあるコンビニで休憩して徒歩二時間経過。

75リットルリュックはクソ重いですが、

・腰のベルトを締め付けるとリュックの重さが足腰にかかって肩が楽になる。
・腰のベルトを緩めるとリュックの重さが肩にかかって足が楽になる。


このどちらかです。
均等にはなりませんでした。
足をかばって肩に負担をかけて歩いていましたね。




IMG_4687.jpg

IMG_4688.jpg

IMG_4689.jpg

IMG_4690.jpg

IMG_4691.jpg

IMG_4692.jpg

IMG_4693.jpg

IMG_4694.jpg

インターチェンジの入り組んだ歩道をぬけていよいよ民家がへって郊外になっていきます。
まだ雨は本格的に降ってきませんが、そろそろまずいです。






IMG_4695.jpg

IMG_4696.jpg

IMG_4697.jpg

IMG_4698.jpg

IMG_4699.jpg

IMG_4700.jpg

IMG_4701.jpg

IMG_4702.jpg

「赤石」という辺りにあるコンビニで休憩。
順調に歩いていて、距離的には午前中に到着しそうだったため。

ここら辺からついに雨が降ってきました。
そして旅はいきなりきつくなります。





IMG_4703.jpg

IMG_4704.jpg

IMG_4705.jpg

IMG_4706.jpg

IMG_4706.jpg

雨がガチ降りになりました。
最初は傘だけ使ってたけど、ザックカバーだと完全に雨を防げるわけでもなく
リュックそのものが濡れてしまいそうだったので、
いったん足を止めて、75リットルリュック用の雨合羽ともいえる、秘密兵器をとりだしました。



「チェコ軍 レインポンチョ」でググると
Amazonで出てきます。
もう品切れで、実はその最後のひとつを自分が買いました。


40リットルリュックのときにつかってたレインポンチョだと小さいのですが
このチェコ軍のはすっぽりとリュックが入って雨を完全に防ぎます。
もともとそのために買ったのではなく、豊洲に通勤路が変わったときに買ったのですが
使ってませんでした。


これを装備して旅再開。



IMG_4707.jpg

IMG_4708.jpg

IMG_4710.jpg

IMG_4711.jpg

IMG_4712.jpg

川崎町に入ったら、雨が酷くなりました。
歩道のないところを歩いているため、雨が降るとかなりつらくなります。
まず、すぐとなりをダンプカーとか走ってくるので、本気で恐い。
ちょっとでも触れたら死にますね。
むこうもそれをわかってるから離れて走ってくれていて、本当に恐縮な思いをしながら歩きます。

そして傘がダンプが横切るときの突風で、大体まきあげられます。
このときに傘の骨が折れたら確実にアウツです。
去年、松本⇒高山キャンプ旅ではこれをやらかして、壊れたビニール傘をさして歩くことになりました。

今回は静岡県の御前崎のコンビニで買ったビニール傘が
骨組みがプラスチック製になっており、弾力があってしなやかに曲がるから
折れることがありませんでした。かなり優れものです。




IMG_4713.jpg

IMG_4714.jpg

IMG_4715.jpg

IMG_4716.jpg

釜房ダムの前まで来ました。
ここら辺で雨があがってくれました。
ちなみにここにトイレがあります。




IMG_4717.jpg

IMG_4718.jpg

IMG_4719.jpg

釜房ダムです。

http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0297

周辺は「国営みちのくの杜湖畔公園」。
昭和56年、国営公園事業に着手、平成元年8月に部を開園。年間40万人を超える人が訪れる。
現在も未開園区域を整備中。国営公園になった最初のダム。




IMG_4720.jpg
ベンチがあったので、リュックを下ろして、レインポンチョも脱ぎました。
雨を拭いていったんしまいます。
コンビニで買ったおにぎりを食べて一服。
そしたら急にお腹が痛くなって、瞬時にう○こがチャージされる異常事態が発生w
一瞬にしてもれそうになるとか、ホント急で困ります。

この前の吾妻線キャンプ旅でもこうなったし・・・。


さっきのダムに入る前のところにトイレがあったので、歩いて戻ってトイレへGO。





IMG_4724.jpg
雨が大変で途中の経過時間を撮ってなかったけど、
釜房ダムに11:40。
ここからキャンプ場までは1.5時間もあれば着く距離です。





IMG_4725.jpg

IMG_4726.jpg

IMG_4727.jpg

IMG_4728.jpg

IMG_4729.jpg

ダムの北側を反時計まわりにぐるりと移動していきます。

ところで、ここにきてやっと気づいたのですが、
両足の小指がものすごく痛い。


小指の中で内出血してるんじゃないかというくらい圧迫されて痛くなってました。
多分、靴が狭いせい。
小指が靴の中でぶつかって、あと微妙に小指の爪が長くて、
それで長時間歩いた結果、爪が靴の中で押されて小指の中に押し込まれて内出血・・・みたいな。

歩くのがいきなりつらくなってしまいました・・・。

しかも靴の中もなんだかんだで濡れてる。
雨を防ぎきれてなくしみこんだか、中で蒸れたか。

今まで気づかなかったのに気づいたのは、休憩時間が長くて集中力が切れたからかも。



そんな感じで歩行困難になっている自分の前に
信じられない光景が!?





IMG_4731.jpg

IMG_4732.jpg

IMG_4733.jpg

グーグルの地図だとキャンプ場の西から入れるようなルートになっているけど、
現地にいったら門が閉められて中に入れないやんけ!!!



まさに悲報。
まじか、これどうやって入るんだよ・・・。

キャンプ場沿いに北にむかっても入れるところがなかったので、
南からどこか公園の中にはいって、そこからキャンプ場まで歩くような構造になってるんだろうと、理解はしました。

問題はどれだけ南に歩けば・・・ですが、
2~30分は歩きました。
つまり、2~3キロは南に歩いたのですが、それはイコール、
公園に入ったら2~3キロ北に歩きなおさないといけません。

ここのユーターンだけで徒歩一時間かかってたと思います。
しかも足が痛いのに・・・。





IMG_4734.jpg

公園内に進入成功。
そしていったん、足をとめて靴と靴下をぬいで足を見てみました。
靴下が蒸れまくって足に巻いてるテープも蒸れて、結果、水ぶくれができてました。
しかも足の裏!

一番防ぎようのないところにできやがった・・・。
まだできかけだったので、裁縫の針でさして水をぬきます。
小指は内出血ではないけど、真っ赤になってました。
特に左足の小指は爪が剥がれそうになってた・・・。

テープで巻いて取れないようにしときました。


ぐむー。
レインシューズが致命的に足にあってなかったっぽいですね。。。




IMG_4735.jpg

IMG_4736.jpg

IMG_4737.jpg

応急処置をしてキャンプ場まで歩いてなんとか到着しました。
管理事務所で宿泊手続きをします。

1500円ぐらいで済んだのですが、四輪か二輪かのどちらかでの使用しか聴かれませんでした。
つまり、徒歩でくることを想定されてないキャンプ場だったという。

だからあんなに遠回りさせたのかよ・・・と。




IMG_4738.jpg
そしてフリーサイトも酷いというか、管理事務所からもっとも離れたところにあって、
これが徒歩5分はかかる距離だというからもう・・・。

さっきまで雨が降ってたことで、芝生も濡れていて、歩くだけで靴やズボンのすそが濡れます。
とりあえず木の下にテント設営完了。




IMG_4739.jpg
ここのキャンプ場を選んだ理由はコインランドリーがあるということでした。
上着とかタオルとか汗でぐっちょりなので、ここで洗濯と乾燥をして明日も着ます。
ズボンはいいかなーと、いったん洗濯しないことにしました。
が・・・この後、色々歩いているうちに芝生の水で濡れまくってしまいました。





IMG_4741.jpg
キャンプ場はかなり広いです。バンガローもたくさんあり、
バンガロー宿泊の客が会計やってるのみて、2万円とか払ってましたね・・・。
バンガローってくっそ高いんだよね。。。

自分は1500円くらいで済んでるから、いいのは安いことだけですね。

あと、基本ここはオートキャンプ場なんだなと。
完全徒歩で来てるのなんざ自分だけですよ。完全に場違いw





IMG_4742.jpg

IMG_4743.jpg

洗濯が終わったので飯にします。
例によって疲れているのでフリーズドライで済ませます。


IMG_4744.jpg

なめこの味噌汁

IMG_4745.jpg

どんべえのうどん


IMG_4747.jpg
ごもくごはん



これらとビールを飲んでたらいっきに腹が膨れました。
なにげに量が多い。




IMG_4748.jpg

その後、寝ようとおもったけど、ズボンがかなり泥だらけだったことに気づいて
結局また洗濯することにしました。
ここで一時間無駄にしながら、今回の旅は正直トラブルありすぎて面白くないよなーと、自問。
キャンプ場が快適じゃない(テントと事務所・コインランドリーの距離がありすぎ)のが原因かなと。
施設は悪くないんだけど、いかんせん距離が遠すぎてダメでしたね。
「広いキャンプ場」はこういうことがあるってことを覚えておくことだなと、勉強になったと思うことに。




IMG_4749.jpg
二度目の洗濯がおわって、ウイスキーを飲んでねました。
容器はジムビームだけど、中は旅出る前に買ったトリスです。
詰め替えですね。

これを二杯飲んで寝ました。
本当に疲れていたのか、今回はキャンプ場でもガチで普通に寝ることに成功しました。


中編へ続く。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5966-17c8746b
トラックバック