RECENT ENTRY

→2017.08.24(Thu) 06:43:27 西舞鶴まで歩けばよかった。

→2017.08.21(Mon) 19:44:04 亀飼育236週間

→2017.08.19(Sat) 10:54:59 福井県突破の旅

→2017.08.18(Fri) 06:32:34 やはりネズミだったw

→2017.08.16(Wed) 06:34:37 いつチャーハンできんだよ

5945:外付けHDD死亡のその後
2016.07.01
日記


comment(0)
trackback(0)
外付けHDD死亡のその後
実は昨日は体調悪すぎて会社休んでました。
後頭部の首の付け根がずっと痛くて、今もちょっと痛い。


で、この前の日曜日に荷物から缶ビールがこぼれて外付けHDDの真上に落ちるという
最悪のハプニングがありました。

結果、見た目の外傷はないけど、中身はやっぱり壊れてしまい
HDDが空回りの音がすると、つなぐとフォーマットしますかと聞かれてきて
完全にアクセスできなくなった。
仕事と私用の両方で大事なデータが入ってたので、これが壊れたらけっこー絶望。

なので、ネットで調べて一番最初にググッてでてきたデータ復旧センターに預けて
調査・復旧を試みました。


流れとしては、

6/26、HDD壊してネットで調べて申し込み。HDDを自分で梱包。
    その日の夜18時にクロネコヤマトを手配してもらって、HDDを発送。

6/27、夜にデータ復旧会社のある福岡に到着。

6/28、10:01に到着して調査開始のメールが来る。
    調査開始後、原則48時間以内にメールが来るとのこと。

6/30、10時前に調査結果と復旧見積もりが来る。
    14万もしてたまげる。
    復旧容量を160GB以内にすれば4万浮くので、ファイルを精査してそうする。
    (復旧会社が別の外付けHDDにコピーする。そのHDD代が高い)
    10万ちょっとになったので、それで復旧依頼。
    請求書と振込先がメールで来るので、即座に振込み。
    復旧完了して発送したとのメール。


という感じでした。
HDDの故障では論理障害と物理障害があって、
今回は100%物理障害。
その場合、79800円かかるのは最初からわかってたから
覚悟はしてたとはいえ、

缶ビール落としただけで10万使うとかなんやねんそれ・・・・という、
他人から見たら、まさにざまあwwwwwwみたいなことになってしまいました。




実際俺も、

ちくしよー

という感じでうなだれましたね。
今年は「後厄」だから、まあそれのせいだろうということにした。


あと、新しい外付けHDDを買う必要もあり、それは手配済み。
これをデータ復旧センターに送れば、さらに安く済むとのことだったけど、
もう手配も面倒になったのと、それはそれでバックアップ用のHDDとして残そうということで、
10万で手を打ちました。


つうわけで、皆の衆も気をつけよう。
バックアップはとっておくべきよな~~という話でした。

自分ももうひとつ外付けHDDを買って、さらにバックアップをとっておこうかと思ってます。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5945-083a5166
トラックバック