RECENT ENTRY
5943:何もかんがえていない
2016.06.29
日記


comment(0)
trackback(0)
何もかんがえていない
ほんとネタがないので、何もかんがえずにこれを貼り付ける。



安倍首相、民共を批判「無責任」…埼玉で自公両候補の応援演説
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000108-sph-soci

安倍首相は自公両候補者の応援演説で共通して民共を批判。
「討論会で民進党の岡田(克也)さんに『安倍政権を倒したらどうするんですか』と聞いたら、
その後はないんです。無責任じゃないですか!」

「自衛隊を廃止すると綱領に書いてある共産党の志位(和夫)さんには
『災害があったときにどうするんですか』と聞いたら『そのときは頑張ってもらう』と言っていた。
おかしいじゃないですか!」と聴衆をあおっていた。


野党が自民党を批判するだけの存在だから、もし自民党を倒せちゃった場合に
その後のことまで考えてなかった・・・という、アホらしい話。
つまり、こいつら最初から勝つ気ねーのよ。


共産党といえば、

藤野政策委員長を更迭=「人を殺す予算」で批判受け―共産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000139-jij-pol

共産党の藤野保史政策委員長(46)は28日夜、党本部で記者会見し、防衛費について「人を殺すための予算」と述べた自らの発言は不適切だったとして、政策委員長の辞任を表明した。

 同日の持ち回りの常任幹部会で決定した。政府・与党から批判が相次いだのに加え、参院選で共闘する民進党からも問題視する声が上がったのを踏まえ、共産党として事実上の更迭に踏み切ったものだ。

 国政選挙の期間中に政党の主要幹部が辞任するのは異例。後任は当面置かず、小池晃書記局長が兼務する。

 藤野氏は会見で、発言内容は防衛予算を全否定はしていない党の立場に反したと説明。「自衛隊の皆さんを傷つけるものになり、深く反省し、国民に心からおわび申し上げる。野党共闘の関係者や支持者に多大な迷惑をおかけした」と陳謝した。



国の防衛費が殺人費用みたいなこといって、仲間からも批判されて更迭されるというバカwwwww
頭いっちゃってるよな・・・。


結局、好き放題言える野党という立場が生ぬるくておいしいんだと思う。
だから、いつまでたってもバカで、自民以外に選択肢が生まれないんだよな。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5943-a608b620
トラックバック