RECENT ENTRY
5924:脚力の限界を越えたキャンプ旅だった
2016.06.13
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
脚力の限界を越えたキャンプ旅だった
75リットルのリュックを買って、土日に吾妻線沿いに歩くキャンプ旅をやってきました。
何とか予定のルートは完歩したけど、もう本当に大変でした。
想像以上に荷物が重すぎだった。




IMG_4507.jpg

一日目は渋川駅から吾妻線の郷原駅まで歩いて、
そこから線路を外れて南下8.5km先のキャンプ場まで歩きました。

で、歩き始めたら早々に「下半身の筋肉を全部使わないと歩けねえ・・・」みたいになってた。
それくらいリュックが重い。
荷物的には金沢⇒福井のときとほぼ変わらないのにこの重さといったら・・・。

だから、一歩一歩ごとに筋肉に力いれないと歩けない状態でした。
太ももの付け根まで力むとかどんだけよ。。。

そんなだから、絶対後半歩けなくなるだろうと思ったら、やはり歩けなくなって、
郷原駅に着く前まででも休憩しまくり、郷原からキャンプ場までも3回は歩けなくなってました。



IMG_4514.jpg

おかげで予定より大幅に遅れて16時までにキャンプ場到着。

キャンプ場は自分以外にはバンガローを利用してる客が1組いただけで
基本ほぼ無人キャンプだったので、快適に過ごせました。
疲れきってるだろうからと、フリーズドライのものを初めて試したけど、これで正解だった。

で、初日にこれだから、二日目とか絶対完歩無理だろうと思って、
キャンプ場に来るまでにバス停を何個も見かけたから、これに乗って帰ろうと
スマホで調べたら、土日はそもそも走ってないという事実に絶望w




IMG_4576.jpg

翌日、思ったより足が回復したので、いけるところまで行こうと予定通りのルートへ。
吾妻線沿いまで戻るには峠越えをしないといけなくて、
前半ずっと上り坂だったけど、何とか克服。
残り半分の下り坂は快適に下って峠越え成功。


また、初日どうしてだめだったかを、3DSの万歩計のグラフを元に考えたら、
当たり前かもだけど、時速6キロに近い歩き方をしてたのがそもそもだめでしたと。
金沢のときはそれでも通用して、あの時は二日目の終盤でダウンしたけど、
今回初日でダウンするようならそもそもダメだろうってことで、
割り切って時速5キロのペースに落としました。

これがよくて、二日目は一度もダウンすることなく歩ききりました。
初日で足を酷使した結果、二日目は足がそれに慣れて普通に歩けるようになったというのもありました。



というわけで、何とかキャンプ旅をこなしてきました。
今回はリュックの背負い方や歩き方など、かなり学んだよ。

来月、仙台⇒キャンプ場⇒山形のキャンプ旅を計画してるけど、
いい予行練習になりました。
今回ができたなら、来月もいけるだろうと自信がついた。

ただ、調理道具はもっていきたくないかも・・・。
単純に荷物を減らしたいですね。

キャンプ場で自炊以外の飯の手段があれば
調理道具なしもアリだと思ったので、そこは要調査。



ざっくりした話はこんな感じで、詳細は週末の予定。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5924-eaeec980
トラックバック