RECENT ENTRY

→2017.10.24(Tue) 07:10:27 野党が酷すぎるってどういうことなんだよ!

→2017.10.23(Mon) 06:47:40 希望大爆死

→2017.10.22(Sun) 16:14:49 亀飼育245週間

→2017.10.21(Sat) 10:00:04 期日前投票

→2017.10.19(Thu) 06:14:59 シルバー民主主義

5915:少年ベア・グリルス
2016.06.04
日記


comment(0)
trackback(0)
少年ベア・グリルス
子供を山の中に置き去りした事件が解決しました。


「意志強そうな子」=男児発見の自衛官―北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000130-jij-soci

 陸上自衛隊の演習場(北海道鹿部町)で無事保護された小学2年の田野岡大和君(7)を発見した自衛官が3日夜、取材に応じ、「びっくりした様子だったが、安心した表情もあった」と発見時の田野岡君の様子を振り返った。

 「泣きもせずに受け答えし、意志が強そうな子。無事に発見できてよかった」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 田野岡君を発見した陸自函館駐屯地(函館市)所属の掛川勇一陸曹長(52)は、他の隊員2人と共に同日朝、ミーティングを開くため演習場の宿泊施設を訪れた。ドアを開けると、目の前に驚いた表情の男児が立っており、「大和君かい」と呼び掛けると大きくうなずいた。「やつれたように見えたが、しっかり立っていた」という。

 おにぎりとお茶を差し出すと、田野岡君は立ったまま急いで食べた。「座ってゆっくり食べたら」と話し掛けると、段差の上に腰掛けて食べ続けたという。

 施設に食料はなく、ストーブも使えない。掛川陸曹長は「6日間は過酷だったと思う。『よく頑張ったね』と言いたい」と思いやった。自身にも6歳の息子がいるという陸曹長は、「早く良くなって、友達と遊べるようになってほしい」と話した。



無事見つかりました。
絶対父親が怪しいと見ていた自分はなかなか恥ずかしいことです。


しかし、この子供はすごいわ。


dBTbep6.jpg
・たった5分~10分で親父を煙に巻き、姿を隠す
・サバイバル5日間のうち、3日間は大雨&雷雨
・気温7度のなか5日間もTシャツ一丁で駒ケ岳山麓を横断
・その間、警察、消防、自衛隊の捜索をもかいくぐる
・置き去り場所から自衛隊駐屯地まで橋のない川が3つ
・峠すら越し、真逆の自衛隊駐屯地に出現
・警察犬まで欺いてる



なんだこのスパイ能力者・・・。
逃走のプロすぎる。

ここまで来ると狂言まわしにしか思えないわ。
どっかにかくまわれていて、そろそろ大騒ぎになりすぎたから
解放したとか、そんな感じで。


COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5915-f50aad64
トラックバック