RECENT ENTRY
5902:理系・文系は関係ない
2016.05.23
日記


comment(0)
trackback(0)
理系・文系は関係ない
近い将来、小学校の授業でもプログラミングの授業が追加されるみたいなニュースを見たことあります。
要はIT奴隷の下地を作ろうということですが、
ここでこのサイトを読んでみた。



プログラミングの勉強を始めたときに、文系が挫折しやすい7つのポイント

http://paiza.hatenablog.com/entry/2015/10/20/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%8
2%B0%E3%81%AE%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%82%92%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%
80%81%E6%96%87%E7%B3%BB%E3%81%8C%E6%8C%AB


1.Hello Worldの段階からつまずく

2.おまじないと言われてつまずく

3.型でもつまずく

4.セミコロン閉じでもつまずく

5.ループではもちろんつまずく

6.配列でつまずかないわけがない

7.ポインタで自我を見失う




とりあえずプログラミングで重要なのは、
「いちいち疑問を持たずに『そういうものだ』として流す」ことかと思う。

やってることの一つ一つに意味はあるんだけど、
最初のわからないうちからそれを追求するだけの知識と頭は当然ないから
いちいち疑問持ちながらやってたら話が進まないし本人のやる気も下がる。


「とりあえずこうしたら動くんだな」で流してしまって先に進んだほうがいい。

最初に抱えた疑問は先に進んである程度知識が深まってくると
後から理解できる。


・・・かなと思います。個人的にはだけど。



プログラムって理系しかできなさそうに思えますが
ぜんぜんそんなことはなくて、数学的な知識なくてもできますね。
論理的思考って別に理系だけのものじゃないし。

パズルといえばそうかも。
脳みそでデータの流れイメージ出来る方が重要であって、
そこに理系文系はないかな。


とはいえ最終的にコードを書かないといけないので、
そこは数をこなすしかないと思う。
初心者のころに使うコードはそんな多くないし、
変数の概念とif文の概念と、結果を見るためにprintみたいな出力さえできていればいい。



最初に書いたけど、小学校の授業にプログラミングを導入しようとか
ほんとIT奴隷を増やすことしか考えてねーなと思ったけど、
授業で使うソフトそのものはフローチャートの絵合わせお遊びソフトで面白そうでした。
どっかでその記事みたんだけど、どこにあった忘れた・・・。

まあ、それを勉強しても中学受験で使うかというと、使わないだろうから
やっぱやる必要なさそうではあります。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5902-bf8146a5
トラックバック