RECENT ENTRY

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

→2017.11.15(Wed) 06:56:15 うつになって一年

→2017.11.14(Tue) 06:05:03 蕎麦屋の注文

→2017.11.13(Mon) 06:16:39 徒歩錬

5894:亀飼育171週間
2016.05.15
亀飼育


comment(0)
trackback(0)
亀飼育171週間
IMG_4337.jpg
小さいシェルターをひっくり返して「ドヤァ!」なニックス。
体のほうが大きいから、こうやってたまにひっくり返しますね。



本題。
水曜日の夜、会社から帰宅すると、亀水槽の違和感に気づきました。
エアレーションは動いているけど、バスキングライトが点いてない。
この二つは同じタイマーでつながっているので、両方ON・両方OFFになります。
水換えした日だったからライトのほうのスイッチ入れ忘れたかな?と思ったけど点きませんでした。

というわけで、どうやら寿命を迎えたようです。
大体2000~3000時間で切れますが、一年以上使い続けていたから、まあ寿命でしょう。
だから、新しいバスキングライトを買う必要ができたんだけど、

「そもそもバスキングライトいるか?」

という疑問も。
ニックスは甲羅干しを全くしない亀です。
毎週、強制乾燥させているぐらいで、本当に甲羅干ししないから、バスキングライトがそもそも不要。
さらにこれから夏になるからライト使ってたら水温が30度越えます。

かといって、これがないと真っ暗になる。
どういうことかというと、ざっくり説明するなら

・朝、紫外線ライト
・昼、紫外線ライト+バスキングライト
・夕方、バスキングライト
・夜、赤外線ライト

という感じです。つまり、夕方の時間が真っ暗になるということ。
赤外線ライトを使う時間を前倒しすればいいんだけどね。


でもまあ、一応新しいのを買ってきました。


IMG_4339.jpg
交換前の買った新しいバスキングライト。40Wのものです。




IMG_4340.jpg
とりかえた、寿命のつきたバスキングライト。
このライトは「集光型」でした。結構いいライトだけど、なかなか見かけないやつです。
川崎のペットショップで一年以上前に買ったんだけど、さすがに在庫なかった。



というわけでライトを交換しましたという話でした。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5894-b49e3d13
トラックバック