RECENT ENTRY

→2017.11.22(Wed) 06:31:40 るろ剣 × 、ろり剣 ○

→2017.11.20(Mon) 06:21:20 奴は四天王の中では最弱

→2017.11.19(Sun) 16:51:03 亀飼育249週間

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

5866:千羽鶴テロ
2016.04.19
日記


comment(0)
trackback(0)
千羽鶴テロ
熊本で地震が毎日続いています。
いつになったら収まるだろうかと思ったら四国にまで広がりつつあるという。


ということで、地震のことについては今までわざと書かないようにしてました。
まあ、がんばれとか大変だなとかしか書くことがなかったので。
あれこれ書いてもいいのですが、
例えば川内原発がやばいとか、
韓国人が井戸に毒をいれたとか、
ホリエモンがアメーバTVのマージャン番組に出ようとした放送自粛してバカじゃねーのといったとか、
そういうことは色々書くネタ自体はもってましたが、なんかやめました。


やめたけど、これはなんとなく書いてみようかなと思いました。


「千羽鶴・古着・生鮮食品は要りません」 被災地が困る「ありがた迷惑」な物とは
http://www.j-cast.com/2016/04/18264425.html?p=all

被災地に集まった過剰な支援物資が、現場の混乱を招く「第二の災害」になる――。大地震に襲われた熊本県内の被災地へ「救援物資」を送ろうとする動きが盛んになる中、ネット上では「たとえ善意だとしても、『ありがた迷惑』になってしまう可能性がある」との指摘が出ている。

千羽鶴や応援メッセージ、汚れた古着や使用済みの毛布など、被災地に届いても「処分」するしかない品々もある。95年の阪神淡路大震災の際には、こうした「使用できない救援物資」の処分で、被災した自治体が2800万円の費用を投じたケースもある。



・千羽鶴
・寄せ書き
・生鮮食品
・古着


これらがいらないそうです。
確かにいらないですね。
送るほうの善意が完全に裏目になるパターン。
むしろテロじゃないかと思うぐらい。

救援物資の箱をあけたら千羽鶴がはいってた、いらねーーー!とかで発狂しそうw
寄せ書きとかもwww

燃やして暖をとるには一瞬で燃え尽きてつかえねーし。



というところで千羽鶴ってどこからきた文化なのかなーというのが気になりました。
Wikipediaで調べてみた結果・・・



千羽鶴(せんばづる)は、最も有名な折り紙である折り鶴を1000羽作り、糸などで綴じて束ねたもの。長寿のシンボルでもある折り鶴を1000羽折ることで、病気快癒・長寿がかなうという俗信があり、入院者への贈り物などとしてよく用いられる。
広島市への原子爆弾投下で被爆し、原爆症で死亡した佐々木禎子が自らの延命を祈って作ったことから、平和のシンボルにもなっている。世界中から送られてくる年間約10トン[1]の千羽鶴が広島平和記念公園にある原爆の子の像の周りに手向けられている。



原爆かあ・・・。
これ以上言及はやめよう。
悪い言葉がでてきそうなので。


というわけで、被災地に対して千羽鶴を送るということは
地震で死なないでがんばってくれというメッセージになるんだろうか。

作るのは実際大変だろうけど、それでもやはり迷惑にしかならないってのが
送るほう受け取る方の双方にとって悲しいものになっちまってるよなあと思いました。

本来の意味を失っているというか。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5866-fcf3c295
トラックバック