RECENT ENTRY

→2017.09.20(Wed) 06:19:31 けがなかったの?

→2017.09.19(Tue) 07:29:29 ちょっと待て、そのファーストは元民進

→2017.09.19(Tue) 06:36:11 「このハゲー!」と出てきたら支持したw

→2017.09.18(Mon) 06:12:16 「解散総選挙だ!安部を追いこめ!」⇒「自己保身解散だ」

→2017.09.17(Sun) 16:29:15 亀飼育240週間

5850:「スタバの窓際席でドヤ顔マック」
2016.04.05
日記


comment(0)
trackback(0)
「スタバの窓際席でドヤ顔マック」
「意識高い系」という言葉がでてきたのって、2~3年くらい前から?



「意識高い系」で失ったもの ボランティア・政治参加、阻む無力感
http://withnews.jp/article/f0160402003qq000000000000000W03j10101qq000013222A

「頑張る学生を『意識高い系』と批判して足を引っ張ることは、社会的な損失だ」。意識高い系という言葉にはいま、こんな批判が寄せられています。ボランティアや就活イベントに広まる「一人でやってくる現象」、社会は変えられないという無力感。一体、何が起きているのでしょうか。(朝日新聞 東京社会部記者・原田朱美)

記事のタイトルは面白そうだったけど、記者が朝日新聞だったので
ここで読むの止めてしまいましたw


「意識高い系」というのがあるのであれば、本当に「意識が高い」という人もいるわけで、
この両者の違いについては、

意識高い・・・黙々と物事を進めて、やっていることに筋が通っている
意識高い系・・・自分から意識高そうな言葉を口にし、周りの目を気にして、自意識過剰、やっていることがトンチンカン


という感じ?

「スタバの窓際席でドヤ顔マック(アップルのノートPCのこと)」とかは
意識高い系といえば「あーそうだなー」と思わせるよね。

要は「ファッションでやってる人」が意識高い系かな。



ちなみに記事をちょっと読むとボランティア活動に結び付けたいようでした。
意識高い系な人がボランティアに人を誘おうとすると、意識高い系として言われるのがマイナスだというらしい。


ボランティアに限ればナルシストっぽい人がやってる感じがしないでもないかなあ。

「本当に困ってる他人のために無償でつくす」ってのが割りと自分には無い要素なので、
そういうことやる人は意識高い以前にナルシストっぽく思える。
それが悪いこととは言わないですが、そういわれると傷つくというのが意識高い系と意識高いの違いだと思う。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5850-30fc0f13
トラックバック