RECENT ENTRY

→2017.09.21(Thu) 05:30:29 ガッキー引退

→2017.09.20(Wed) 06:19:31 けがなかったの?

→2017.09.19(Tue) 07:29:29 ちょっと待て、そのファーストは元民進

→2017.09.19(Tue) 06:36:11 「このハゲー!」と出てきたら支持したw

→2017.09.18(Mon) 06:12:16 「解散総選挙だ!安部を追いこめ!」⇒「自己保身解散だ」

5807:コメントを好きなように切り取る自由
2016.02.23
日記


comment(0)
trackback(0)
コメントを好きなように切り取る自由
先に断っておくけど、自分もやってることは同じだから
これから書くことはダブルスタンダードではあるってことは承知です、ってことで。

つうか個人がストレス解消の一環でてきとーに書いてるクソ文章に正当性持たせても
なんも意味ねえよってこともふまえておくよ。



丸山氏「なぜ人種差別の言葉になるのか」 批判は不条理と議員辞職を否定
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160218/mca1602182052016-n1.htm

参院憲法審査会でオバマ米大統領への人種差別と取られかねない発言をした自民党法務部会長の丸山和也参院議員は18日、記者団に「人種差別の意図はまったくない。批判されることは不条理で残念だ」と述べ、議員辞職を否定した。「あえて政局という意味で(発言の意図を)無視して批判するということであれば怒りも覚える」とも語った。

 党の役職の辞任については「党の運営のことだ」として明言を避けた。

 丸山氏は、17日の審査会で、オバマ氏について「今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ」などと述べた。

 だが、丸山氏はこの発言について、奴隷制度の歴史を乗り越え、黒人であるオバマ氏が大統領に就任するに至った米国をたたえたつもりだった、と釈明。「自己変革を遂げた米国への尊敬の念がほとばしった言葉が、どうして人種差別の言葉になるのか。驚きだ」と語った。



「今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ」
の部分だけを抽出して報道したのが、確か(多分)朝日と毎日だったかな。
これを受けて民主などが嬉々して丸山議員を批判、辞職勧告とかやったんだけど、
今はネットの時代だから、後日、マスコミが「コメントを好きに切り取った」ことがバレてしまった、という状況です。



レコードチャイナという中国の報道会社の記事より


丸山議員の米大統領に関する発言を、野党が批判=米国ネット「最近はすぐ差別だと騒ぐ風潮がある」「米国の肯定的な面を強調しようとしただけでしょ」
http://www.recordchina.co.jp/a129356.html

日本のマスコミより中国のマスコミのほうがまともな報道していて笑えます。



そんでまあ、この件について丸山議員の「言い方が悪かった」という人もいるけどさ、
「黒人を奴隷として扱った歴史を克服したアメリカ」ってのはアメリカにしては誇るべき歴史でさ、
ただお前は「黒人奴隷」という言葉に釣られてるだけなんじゃねえの?と思うわけです。
言葉狩りに過敏になってるだけっつうかね。


そういう言葉を選んで発言してないのが悪い!(キリ!
とか言ってそうよな。


というわけで、丸山議員は弁護士だった腕前をふまえて
発言を切り取って糾弾してきたやつらを逆に提訴してほしいですね。
特にマスコミはまじめに訴えたほうがいいわ。
こいつらいつも同じように発言切り張りでレッテル貼ってくるし、そういうのが左翼の手口だしで。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5807-c6f717a1
トラックバック