RECENT ENTRY

→2017.11.19(Sun) 16:51:03 亀飼育249週間

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

→2017.11.15(Wed) 06:56:15 うつになって一年

→2017.11.14(Tue) 06:05:03 蕎麦屋の注文

5806:高校生は受験で忙しい
2016.02.22
日記


comment(0)
trackback(0)
高校生は受験で忙しい
確か選挙権が引き下げられて18歳から投票可能になったと思います。
自分が高校生のときとかえらい昔すぎるのですが、
まったく政治に興味ありませんでした。

今の時代の子供たちは自分のときよりも政治に関心を持てるようになったのかなと思いますが、
そこで面白いチンドン屋が誕生してました。


ツイッターから

T-nsSOWL#とりまUNITE ?@teensSOWL
全国一斉高校生デモまであと3日に迫りました
みんな無関係じゃない!今からでも遅くない!一緒に考え、訴えませんか?
とりま一緒に歩きましょ
west しょーこ
https://twitter.com/teensSOWL/status/700338620578680832


ということで、よくわからない集団が昨日デモをやってたそうです。
はっきりいってやると、また共産党の仕業で、
もうめんどくさいから写真とかも貼りませんが、
相変わらず「安保法案反対」とか「戦争をやめろ」とか騒いでたそうです。



ここからが本題。


18歳・19歳が政治で最も関心のあるテーマは?ーNHK世論調査
http://blogos.com/article/162054/

NHKが昨年11月から12月にかけて18歳、19歳を対象にした世論調査を行い、その結果を公表している。

その中では、約60%が「投票に行く」とし、約53%が政治に「関心ある」、約74%がいまの日本の政治に「満足していない」と回答した。

日本社会について聞いた質問では、「日本の所得格差は大きすぎる」という意見は約73%で、NHKが2009年に16歳以上を対象に行った世論調査の約74%と変わらない結果となった。

また、「政治に関するテーマで最も興味があるテーマは?」という質問には、約53%で「雇用・労働環境」が最も高く、「社会保障政策」、「景気対策」が続く。「子育て支援や少子化対策」と「外交・安全保障」が同列だが、調査を行った時期が安保法案可決から約2ヶ月後、フランス同時多発テロ事件が起きた直後であることを考えると、参院選が行われる頃には安全保障への関心はもう少し低いと見るのが妥当だと思われる。



ということで、やはり自分たちの生活に直結する格差問題・雇用問題に関心があるようでした。
そりゃそうだろう。
少なくとも安保反対とか戦争反対とか関係ねーやねw

しかも今の子供たちは俺たちがガキだったころと違ってネットで情報集めやすいから
共産党のチンドン屋にだまされるような子はなおさらいないだろうなあと思います。

自民党がいいわけじゃないけど、野党がクソで投票する先がないという辺りまで
多分同じ認識を持ってる可能性すらある。


とまあ、そんな感じですが、高校生だとやはり政治うんぬんよりは
受験勉強のほうがメインだと思いますね。
デモいって騒ぐ暇あったら勉強していい大学に入らないと・・・という意識のほうが上のはずよな。
今の時期は本当に勝負のときだから、受験がんばって欲しいものですやね。


COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5806-fe11a747
トラックバック