RECENT ENTRY

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

→2017.11.15(Wed) 06:56:15 うつになって一年

→2017.11.14(Tue) 06:05:03 蕎麦屋の注文

→2017.11.13(Mon) 06:16:39 徒歩錬

5781:あまりにも残念な結果
2016.01.29
日記


comment(0)
trackback(0)
あまりにも残念な結果
賄賂疑惑で渦中の人だった甘利さんが、やはり辞任してしまいました。
本人は賄賂には関わってないとしたものの、大臣を続けられる状況ではないと判断して
潔く辞任しました。

正直、今回の件で文春はやりすぎだろと思った。
ベッキーとかいうクソ女のことで騒いでる分にはよかったんだよ。
こんなのすさまじくどーでもよくて世間的にはなんも影響なかった。
が、甘利さんはアメリカ絶対有利といわれたTPP交渉を
すごい努力で日本有利とまでいわれるくらい巻き返した、有能な人物です。
それなのに文春ごときにつぶされたとあっては、
あんま好きな言い方ではないけど、「国益を損なった」といっても過言じゃねえわ。

そして、甘利さんの後任が石原のぶてるという、酷い話で炎上も発生w
まじでノビテルにやらせるぐらいなら甘利さん続投せえよ!と俺でも思ったわ。
安部さんに任命責任があるとしたら、間違いなくノビテルを後任にしたことよな~。




というところでニュースソースも貼らずに喋りましたが、
甘利さんを「嵌めた人物」について。


千葉県白井市のS建設という業者から50万もらったのを録音されていたということですが、
ネットで軽く調べただけで大体これくらいはわかります。

・S建設は「薩摩興行」という会社。
・薩摩興行は

資本金:1000万円
従業員:5名
住所:千葉県白井市清戸272
代表者:寺床博好

という、小さな会社で経理担当などいないという。

・その薩摩興行の経理担当を自称し、録音までして甘利さんを仕掛けたのは「一色武」という人物。
 これは本名かどうかもわからないくらい怪しい。
・住吉会系の右翼団体に所属している(していた?)人。



以下こぴぺ。

センテンススプリングの記事では以下の流れのようです。

URとトラブった
→甘利事務所に相談に行った
→URとのトラブルに対して内容証明を送るようにアドバイスを受けた
→URとの交渉が前進してURから2億2千万の補償金をゲット
→お礼に500万円を甘利の事務所に持っていった
→さらに別件でURと巨額の補償交渉が発生 ←文春の記事にはURから補償が支払われたかは記載なし
→甘利事務所に相談に行って50万手渡した

この流れからして、内容証明を送るようにアドバイスしただけで、
これだと斡旋では問えないわけです。



というわけで、元やくざが隠し撮り目的で甘利さんに近寄って
見事に嵌めたと。
ただ、甘利さん実は悪くなくて、間に秘書とかいて
そこでのやりとりにすぎなかったんだと思います。
一応、その甘利さんの秘書は、現在家族含めて行方不明になってるらしいw
グルだよねえ・・・。

そんでこの一色という人は文春と新潮の両方にこのネタをタレこんで、
新潮は自重したけど、文春はスクープとして扱ったという話。

そりゃヤクザと組んでスクープを報道したとあってはねえ・・・。
しかもこれだと甘利さん悪くないし。

はっきりいって、文春が早まったように思えます。
それで甘利さん辞任させて代わりにノビテルとか、さすがにふざけんなという感じですね。


以上ですが、甘利さんの潔い辞任は、逆に好感度をあげたと思いました。
少なくとも俺は認めたわ。
民主が安部さんに任命責任とかで騒ぎ出すだろうけど、
そしたら安部さんは怒りの衆参ダブル選挙をぶちあげればいいよ。
それで野党を根絶やしにしてやってくれw

甘利さんはそのときにまた立候補して当選して返ってくればいい。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5781-ba6cbd3e
トラックバック