RECENT ENTRY
5772:お前はもう、●んでいる?
2016.01.21
日記


comment(0)
trackback(0)
お前はもう、●んでいる?
けっこー衝撃的なニュースが昨日ありました。
甘利神拳の使い手でTPP交渉をまとめあげたあの男のまさかの不祥事です。




衝撃告発「私は甘利大臣に賄賂を渡した!」
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5795

甘利明TPP担当大臣(66)と公設秘書に、政治資金規正法とあっせん利得処罰法違反の疑いがあることが週刊文春の取材でわかった。千葉県内の建設会社の総務担当者が週刊文春の取材に応じ、メモや録音を基に金銭の授受を証言した。

 この男性によれば、独立行政法人都市再生機構(UR)が行っている道路建設の補償を巡り、甘利事務所に口利きを依頼。過去3年にわたり、甘利大臣や地元の大和事務所所長・清島健一氏(公設第一秘書)や鈴木陵允政策秘書に資金提供や接待を続け、総額は証拠が残るものだけで1200万円に上るという。

2013年11月14日には、大臣室で甘利大臣に面会。桐の箱に入ったとらやの羊羹と一緒に、封筒に入れた現金50万円を「これはお礼です」と渡したという。

 面会をセットした清島所長は、週刊文春の取材に「献金という形で持ってきたのではないですか」と回答した。ただ、甘利氏の政治資金収支報告書に記載はない。

 元東京地検特捜部検事で弁護士の郷原信郎氏は、一連の金銭授受は政治資金規正法違反、あっせん利得処罰法違反の疑いがあると指摘した。

 TPPが国会承認を控える中、甘利大臣の適格性を問う声が上がりそうだ。




ベッキーの不倫を暴いた週刊文春の記事だから、
さすがにこれは信憑性高くてやばいですね。

ただ、事実だとしたら、これは両成敗だからお金もらったほうの人間がまず警察に行くべきなのですが、
そこについてはどうなんでしょうかね。



記事のほうは詳細はこうなってて

02 名前:名無しさん@1周年:2016/01/20(水) 17:48:02.74 ID:vU/5Wu2t0.net

週刊文春の甘利大臣の話まとめ:千葉県道189号千葉ニュータウン北環状線での整備で委託されているURが
道路整備で隣接するS社とトラブルが勃発。で、S社が甘利大臣の事務所に仲裁をお願いし、
甘利大臣を含め事務所に対して現金などで計1200万の賄賂を受け取っていたとされる。


白井市にある道路整備会社がS社なのかな。
千葉県道189号は今度徒歩の旅で歩いてみようかなと思いましたw


いずれにしろ甘利さんはTPP交渉でがんばり続けた安部内閣の重要閣僚だから、
これはガチで大打撃な話です。

今になってこの話が浮上したことのタイミングも怪しさを感じますが、
反TPP派による者の仕業だったりするのかなあ。
TPPを破棄してくれるなら、それはそれでありがたいですけど。


この不祥事をどう逃げ切るか見ものですね。
民主政権のときはよく「返金」していい逃れてましたが、それをやるのかな。
管がよくやってたじゃん、東日本大震災前に保土ヶ谷インターで在日にこっそり返金とかさ。
それで言い逃れした前例があるんだから大丈夫大丈夫w
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5772-b031d4ae
トラックバック