RECENT ENTRY
5769:「まったく教訓が生かされない業界」
2016.01.18
日記


comment(0)
trackback(0)
「まったく教訓が生かされない業界」
先日、軽井沢近くの碓氷峠でスキー旅行のバスが転落して死者多数がでるという事故が発生しました。



軽井沢スキーバス事故、運行会社社長が土下座謝罪
http://www.nikkansports.com/general/news/1593258.html

長野県軽井沢町の国道バイパスから大型バスが転落しスキー客ら14人が死亡した事故で、バスの運行会社「イーエスピー」(東京都羽村市)の高橋美作社長(54)らが16日、本社で会見し、土下座で謝罪した。会見では、バス出発時の点呼を行っていなかったなど、ずさんな運行管理状況が明らかになった。長野県警は同社、運転手宅、旅行会社などを自動車運転処罰法違反の疑いで家宅捜索。事故原因について、ガードレールに接触し、走行が不安定になって転落した可能性もあるとみて捜査している。



時間ないからソース貼らずに自分が見たニュースの知識だけで書きますが、

・まずバス運転手が事故ったのは「一般道」だった。
 碓氷峠はバイパスがあって、つまり高速道路のほうを通ってなかった。
 ⇒なぜそんなことすると、運行スケジュール上、わざと遅らせる人があったかもしれないのと(予定より早く到着しないため)、
  高速代を浮かすためにやったかもしれないということ。
  浮かせた分、バス会社の利益になる。

・運転手は最近バス会社に雇われた65歳の人。
 大型バスの運転経験がなかった。少ない研修と少ない実務(実際の運転)で、
 今回が6回目だったとのこと。
 それをふまえて大型バスで一般道を走ったことがなかったらしい。
 ⇒健康診断も受けてなかった。

・運転手の遺族を把握できておらず、遺体を引き渡せていないという。

・一方、乗客の一人はすごい美人の女性としてあちこちのテレビニュースで本人写真つきで紹介され
 ブラザーという大企業にいる人の娘だったらしく、葬儀も1200人を超えるくらいだったらしい。



バスの事故が発生すると、大体ほぼバス会社側がブラックです。
ずさんな人員管理のもとに、格安サービスで何とか客を集めて利益をあげているようなところが危険だということ。


昨日ツイッターでみたのですが、

スキーバスの事故は、過剰な競争で安く受注させるツアー会社、
運転手の人手不足で安く使える経験乏しい&高齢ドライバーを雇うしかないバス会社、
お金がないから本来なら定年の65歳になってもバスの運転をする高齢者、
お金がないから格安バスに飛びつく学生。
今の日本の縮図をすべて詰め込んだ事故。



というのは、確かにそうだなあと思った。
起きるべくして起きたともいえます。
過去にもそういう事故がありましたが、その教訓が生かされずにまた同じような事故を起こしてしまう。



あと、今回死者多数でましたが、
上級国民と下級老人の格差をみるような話でもありました。

リア充な若者の死よりも、
遺族のいない、定年後にもバス会社で働かざるを得なかった
バス運転手への擁護も結構見られました。

いわゆる格差社会が生んだ事故とも言えそうです。
年金の引き下げもあって老人の労働も今後はもっと増えるでしょう。

せめてこういう人命に直結する仕事には老人を使わないようにしてほしいのと、
飲食業界に対してもそうだけど、
「格安」ばかりを求める俺たちにも責任はあると思いました。


みんな貧乏なんだよ。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5769-201d1dc1
トラックバック