RECENT ENTRY
5748:Man vs Road(人間 対 道路) 三重県でサバイバル(前編)
2016.01.02
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 三重県でサバイバル(前編)
IMG_3115.jpg
おはようございます、ルナ・グリルスです。
12/28、早朝明け方前の名古屋にきています。
夜行バスで「ささしまライブ」に着きました。

年末に思わぬ休みがとれたことで、2泊3日の徒歩の旅にきています。
今回は

名古屋⇒四日市⇒松坂⇒鳥羽⇒フェリー⇒伊良湖岬⇒帰宅

という、割とハードなスケジュールをこなして旅をしていきます。





IMG_3116.jpg
さて、バスが着いたのはいいのですが、現在地がわかりません。
バスを降りた人たちはみな同じ方向に歩いていきます。
最初はそれに着いていこうとしたのですが、リュックから方位磁石を出して調べたら「北」に向かってました。
周辺を調べたらホテルがあり、スマホでこの場所を調べたところ、名古屋駅の南にいることがわかりました。
自分は南西に向かって歩きたいので、みんなと逆方向にいくことになります。





IMG_3118.jpg

IMG_3119.jpg
十二指腸潰瘍を患って胃腸薬を飲んでいる間に便通がよくなってしまい、
早速、用を足す必要ができましたが、近くにコンビニがあって助かりました。
ここで道中食べるパンなどの食料を買い、5:58に本格的に旅の開始。




IMG_3121.jpg
南下した後に高速道路の下あたりで右折し、「運河通り」というところを歩いていきます。





20151228map.jpg
12/28に歩いた地図の全体図です。
クリックで拡大しますがよくわからないので、細かい地図も出していきます。



20151228_名古屋⇒四日市a
地図一枚目。
これを全部歩くのに、2.5時間はかかる見込みです。
190号⇒29号を通って、国道1号こと東海道にでるのが最初の目的です。




IMG_3123.jpg

IMG_3125.jpg

IMG_3126.jpg

「小本駅」というところを通過して29号にぶつかったところで、
ささしまライブから徒歩一時間が経過。




IMG_3128.jpg

IMG_3131.jpg

朝焼けを見つつ、東海道に入ることができました。
入った時点で東京から367km地点でした。


とすると、私のハンドルネームである「679」にちなんだ距離の縁石があるかもしれません。



IMG_3133.jpg

IMG_3134.jpg

367.8kmと368km地点は看板があったけど、肝心の367.9kmは写真のような「9」しか描かれてないものしかありませんでしたw
あるだけましだったとも言えますが。




IMG_3136.jpg

IMG_3137.jpg
「蟹江駅」を通過したあたりで徒歩二時間経過。





20151228_名古屋⇒四日市b

IMG_3139.jpg

IMG_3141.jpg

IMG_3146.jpg

IMG_3148.jpg

地図二枚目にはいりました。
愛西市、弥富市と突破して、名古屋最後の尾張大橋の手前で徒歩3時間経過。





IMG_3149.jpg

IMG_3150.jpg

IMG_3151_20160102123706d4b.jpg

IMG_3152.jpg

IMG_3153.jpg

この尾張大橋が長い長い。
ここまで長い橋というと、茨城県の取手に入る手前の利根川を渡る橋とかかな。
全部渡り切るのに11分はかかりました。
1kmは余裕であると思います。
また、この橋を渡ってる途中が愛知県と三重県の境目のようでした。





IMG_3154_20160102124001566.jpg
というわけで、三重県入りに成功しました。
これで19番目の都道府県入りになります。

東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
山梨県
群馬県
栃木県
静岡県
長野県←2013/?
新潟県←2013/8
富山県←2014/5
石川県←2014/5
福島県←2014/7
宮城県←2014/7
愛知県←2015/5/3
岐阜県←2015/7/18
岩手県←2015/8/25
三重県←2015/12/28


大体こんな感じの順番です。



IMG_3155.jpg

IMG_3157.jpg

途中で見かけた、レンタルカー屋だと思われるところでの、謎の看板。
「あなたが好きです」と謎の告白をして笑いました。なんなんだろう、これ。




IMG_3158.jpg

IMG_3159.jpg

IMG_3160.jpg

IMG_3161.jpg

IMG_3162.jpg

IMG_3163.jpg

そしてさらにまた長い橋がありました。
「伊勢大橋」です。
これも本当に長くて、12分くらいかかりました。
渡り終わったら徒歩4時間が経過してました。

長すぎる橋は歩いてると軽くトラウマになりそうですw
ほんと、まだつかねー、おわらねー、という感じで。




IMG_3165.jpg

IMG_3166.jpg

ちょっと都会っぽいところにでました。
桑名駅周辺です。




IMG_3169.jpg

IMG_3170.jpg

IMG_3171.jpg

IMG_3172.jpg

桑名を通過して地図二枚目が終わったあたりで徒歩5時間が経過。
あと少しで四日市です。




20151228_名古屋⇒四日市c
地図三枚目。
この地図で最初の目的地である四日市に到着します。




IMG_3176.jpg

IMG_3178.jpg

IMG_3179.jpg

四日市市に入って冨田という駅までは東海道を使いましたが、
ここからは道を変更して国道23号に入ります。




IMG_3181.jpg

IMG_3183.jpg

IMG_3184.jpg
23号に入りましたが、かなり交通量が多かったです。排気ガスでげほげほ。
そして、突然工業用の長い煙突を見るようになりました。
煙がすげーでてますね。
かつて、「四日市ぜんそく」という公害があったように、この四日市は工業地帯です。
静岡県の富士市を思い出します。

とかやってる間に徒歩6時間が経過。




IMG_3187.jpg

IMG_3188.jpg

IMG_3189_2016010213044875c.jpg
「四日市けいりん場」の横を通過して、駅の近くまでやってきました。





IMG_3191.jpg

IMG_3192.jpg

IMG_3193.jpg

しかし、ここでトラップ発生。
どうも四日市駅は東口がないようで、西側からしかいけませんでした。
東口方面はJRの貨物がたくさんあって侵入不可能でした。

本当なら回り道してでも駅前にいくのですが、
今回はちょっと事情が違っていて、この日は四日市駅をゴールにしませんでした。
一応目的地ではあるんだけど、まだ13時前で旅が終わるのが早いのと、
明日の歩く距離を稼ぐためにもうちょっと先の方まで歩きます。
その場合は駅前より国道23号にいたほうが都合がいいのですね。

というわけで、延長戦開始。





20151228_名古屋⇒四日市d
延長戦の地図です。
四日市駅から二つ先の「河原田(かわらだ)駅」まで歩きます。



しかし、ここで第二のトラップが発動しました。





IMG_3194.jpg

国道23号が途中から「車両専用」になり、歩行不可能になりました。
しまいには頭上にいってしまうという・・・。
こうなると地図通りというわけにはいきません。

グーグルの地図は基本頼りに出来るけど、たまにこうやって侵入不可能なところもルートに出してくるときがあります。

仕方ないのでなるべく23号沿いに下を歩いていきました。





IMG_3195.jpg

IMG_3197.jpg

IMG_3198.jpg
ここでもスマホの地図が大活躍でした。
今年の1月まではガラケーを使っていて、迷ったときでも地図をだしながら歩くとかできなかったのに、
今じゃすっかり頼ってしまってます。
なんとか23号の合流地点に来れました。

しかし、これはこの日にやっといてよかったと思える事案です。
もし明日四日市駅スタートだと、日が出てない真っ暗なところで道に迷って
かなり時間をロスしていたと思います。





IMG_3201.jpg

IMG_3204.jpg

あとは普通に歩いていき、河原田駅前にある502号を使って駅に近づいていきます。





IMG_3205.jpg
なお、河原田駅も東口がありませんでした。
最初あると思って行って見たら全然違っていて、なんかの宗教法人の建物だった。
で、高架線下を通って西側にいくんだけど、
そこにあった「露出狂出没」に笑ってしまった。




IMG_3206.jpg

IMG_3207.jpg
河原田駅到着。
ささしまライブから徒歩8.5時間かかりました。
けっこー歩きましたね。

ここで電車に四日市駅に移動します。



しかし、ここで第3のトラップが発動。





IMG_3208_201601021318247d6.jpg

四日市駅に着いたのですが、自分が泊まるホテルはもうひとつの四日市駅の近くにありました。
これは地理を知らなかったのですが、どうも三重県はJR線と近鉄線という、二つの路線があるようです。
で、困ったことにこれらが隣接してない・・・。
河原田駅はJR線で、自分の泊まるホテルは近鉄四日市駅。

で、JR四日市駅から近鉄四日市駅まで無駄に距離がありました。
多分1kmはあります。

めんどくせえw





IMG_3210.jpg

IMG_3211.jpg

IMG_3213.jpg

歩きながら時間を計ってみました。
自分の足で10分かかりました。1kmは最低でもあります。
長い。
しかもこの間にホテルはありませんでした。
元々JR側の近くには泊まれなかったっぽいです。




IMG_3214.jpg
近鉄側の西口です。
コンビニが駅前にあったので、ここでビールや明日の食料を買えそうでした。





IMG_3215.jpg

IMG_3216.jpg

ホテルに到着。
そしてめずらしく、ホテルでPCを借りました。
今やってる、とあるクソゲーのログインボーナスを確保するために、わざわざ1000円払ったw





IMG_3217.jpg

IMG_3218.jpg
夜は四日市名物らしい、「トンテキ」というものを食べにいきました。


四日市とんてき
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E6%97%A5%E5%B8%82%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%A6%E3%81%8D

四日市とんてき(よっかいちとんてき)は、三重県四日市市の名物料理である豚肉ステーキ(=とんてき)。
ウスターソースなどを使って作った黒みを帯びたソースを分厚く切った豚肉のソテーにからめたスタミナ料理の一つである。



実際、すごく食いでのある食べ物でした。
旅で腹が減ってたからぺろっと食べたけど、ソースと脂がすごくて、普通の状態だとなかなか食べきるの大変そうです。
なお、食べた店は「ちゃん」という店でしたが、
四日市駅から国道23号が車両専用になって道に迷っているときに
「来来軒」という店を偶然見つけました。

wikipediaより

第2次世界大戦後に始まったものとされ[2]、発祥は四日市市内の中華料理店「來來憲」(らいらいけん)である[3]。とんてきは同店の看板メニューであったが、当時は四日市名物として意識されることはなかった。


ということで、実は通りすぎた店が有名店だったようですw
まあ、旅の途中でこんな重いものたべたら、間違いなく腹を壊して下痢地獄になります。

実際、ホテルに戻ったら早速トイレにいきましたとさ。


これで初日は終了。
夜行バスでは当然ながら寝れてなくてほぼ徹夜だったから、
20時には寝てしまいました。

COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5748-eec7d117
トラックバック