RECENT ENTRY

→2017.09.25(Mon) 05:52:54 愛知県の民度が問われる

→2017.09.24(Sun) 17:05:21 亀飼育241週間

→2017.09.23(Sat) 10:07:37 (雨)キャンプに行ってました。

→2017.09.21(Thu) 05:30:29 ガッキー引退

→2017.09.20(Wed) 06:19:31 けがなかったの?

5732:めずらしく正論
2015.12.16
日記


comment(0)
trackback(0)
めずらしく正論
いつも反対ばかりしてる連中ですが、たまたまそれがいいほうに当たったようです。



軽減税率対象に「新聞」 新聞業界と政府与党との思惑一致か
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151215-00000262-fnn-pol

自民・公明両党は、一部の新聞を軽減税率の対象とすることで合意した。
新聞への軽減税率の適用については、日本新聞協会が、「知識への課税は最小限度にとどめるべきだ」とする声明を発表するなど、政府与党に対し、強く働きかけてきて、それが功を奏した形といえる。
自公両党は、低所得者の負担軽減を理由に、「日々、または週2回以上発行される新聞」で合意していて、このまま読めば、週刊誌を除外すると読みとれる。
一方で、自民党の幹部は、新聞を対象にしたのは、選挙対策の一環でもあるとの認識を示していて、増税で、販売部数の減少を避けたい新聞業界と、軽減税率制度への批判を抑えたい政府与党との思惑が、一致した点もあるとみられる。
ただ、政党や支持団体の機関紙なども含まれることに対して、15日の自民党の協議でも、「国民の理解は得られない」との異論が出た。
また、民主党の細野政調会長も、「水道や電気、ガスも生きていくうえで不可欠だ。新聞だけが対象として議論されることに、強い違和感を覚える」と述べ、国会で追及する構えを見せている。



まず、新聞なんざいらないんだから、軽減税率の対象とするなんて完全に選挙対策です。
まじいらねえ。

で、細野が珍しく正論を言ってて吹いたんだけど、
新聞よりも水道・電気・ガスの方がよっぽど生活必需品です。


これは追求して欲しいですね。民主じゃ無理だろうけど。



しかし、水道・電気・ガスも軽減税率の対象になるくらいなら
そもそも増税する必要ねえだろ、になると思った。
軽減税率って、結局は俺達の税金を還付してるだけなので。
しかもこの軽減税率をするにあたって足りない分は
所得税と相続税の引き上げで対応しようと検討しているのが酷すぎ。

消費税はまじでやめてクレメンスですが、まあ無理だよねえ・・・。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5732-42b7b2cc
トラックバック