RECENT ENTRY

→2017.07.22(Sat) 11:21:47 Man vs Road(人間 対 道路) 甲賀市・東海道でサバイバル(前編)

→2017.07.21(Fri) 06:18:24 うーん・・・マンダム!

→2017.07.19(Wed) 05:40:41 犯罪確定?

→2017.07.17(Mon) 15:53:20 亀飼育231週間

→2017.07.17(Mon) 09:51:07 惨敗な旅でした

5691:ポテトチップスの中身を増やしてほしい(値段は上がってもいいので)
2015.11.09
日記


comment(0)
trackback(0)
ポテトチップスの中身を増やしてほしい(値段は上がってもいいので)
ちょっと扱うの遅いけど先週にあったこのカルビー会長の話。



d9ac0f52.jpg

d92e440e.jpg

6af30681.jpg

これみたら今の会社辞めてカルビーに転職したくなった、というのが最初の感想でした。
IT業界とか上記の写真のこと全く考えられてねーからな。

「全部非正規にしたらいい」
「給料を減らし社員の待遇は酷くする」
「従業員はただのツール」
「会社はお客さんへの責任はあるが、従業員への責任はない」
「従業員の望んでいることを考えずにやってきた」
「今は物財だけ。」
「明日より今日豊かになりたい」(つまり、将来よりも今だけ豊かになればいい)



という感じですよ。
そりゃ辞める人続出して、新卒も減るわけだ。


というところでカルビー会長の言葉は絶賛されてたんだけど、
一方でこんなことになってます。


カルビー、中国のスナック菓子合弁解消へ 3年で撤退
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ04HYT_U5A101C1TI1000/

カルビーは4日、台湾系の食品・流通大手、頂新グループ傘下企業などと中国で手掛けてきたスナック菓子の合弁事業を解消すると発表した。合弁会社の持ち株を30日にも合弁相手の康師傅方便食品投資に1元(約19円)で譲渡する。販売が振るわず、設立から約3年で撤退を決めた。

 51%出資するカルビー(杭州)食品(浙江省)の持ち株を譲渡する。4%出資する伊藤忠商事も同様に保有株を譲る。カルビー(杭州)食品は2012年8月の設立で、スナック菓子「じゃがビー」や「かっぱえびせん」を製造、販売していた。カルビーは18年3月期に中国全体で500億円の売上高目標を掲げてきたが、15年3月期は約22億円にとどまっていた。



チャイナリスクにやられちゃった感じですね。
伊藤忠の名前があるから、ここに騙されたのかもしれない。


というわけですが、会長の言ってる事はすごくいいけど
実際カルビー社員に話聴いてみないと、本当かどうかわからんところですね。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5691-dd14a8ee
トラックバック