RECENT ENTRY

→2017.11.22(Wed) 06:31:40 るろ剣 × 、ろり剣 ○

→2017.11.20(Mon) 06:21:20 奴は四天王の中では最弱

→2017.11.19(Sun) 16:51:03 亀飼育249週間

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

5668:浪速の逃犬と呼ばれた反省じゃなくて半生
2015.10.20
日記


comment(0)
trackback(0)
浪速の逃犬と呼ばれた反省じゃなくて半生
思えば10年くらいのつきあいだったでしょうか。
ついにあの男が引退しました。



【亀田興毅独占手記】最高のボクシング人生 嫌われ役も後悔ない
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/10/18/kiji/K20151018011339460.html

最高のボクシング人生をありがとうございました。応援してくれたファンの皆さんには本当に感謝しています。亀田興毅の人生の一つにボクシングがあって、パフォーマンスで騒がれ、嫌われ役もやりました。誰もが好きなスタイルではなかったと思うけれど、みんな注目してくれた。後悔なんてありません。

 家族にも話をして河野戦で最後と決めてリングに上がりました。4階級制覇という大きなものが懸かっていたけれど、俺自身この戦いで一つの答えを見つけたいな、と。激しい打ち合いができて凄く楽しかったし、見てくれた人も純粋に面白かったと思います。そういう戦いができて良かったし、俺もうれしい。だから、満足しています。

 おやじと始めたボクシングで、日本人初の3階級制覇ができて、3兄弟世界チャンピオンになってギネス世界記録にも認定されました。ボクシングをやってこれたから、いまの亀田興毅がある。ボクシングが大好きやし、ボクシングに対して感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、30歳までと決めた現役生活。ダラダラとやりたくないから、これで終わりです。(以下略)



基本ヒールをやっていたけど、どっちかというと演技っぽいなあというのはわかってた。
わかってたけど、ヒールとしては技術が足り無すぎてヒールとしての魅力が伴わず、ただの嫌われ役になってしまったのが
失敗の原因だと思いました。
結果、ただヘイトを集めただけで、試合外での素行の悪さ?もふまえてジムの国内停止などなどで没落していった。

「KOする」といいつつ実際はアウトボクシングに徹して、ペチペチ亀戦法で判定にもちこみ、
判定になったらTBSと審判団を抱きかかえてるから絶対に国内では負けない戦法をとっていた。
あげく、亀親父のすさまじいプロモーター能力というか、完全隙間産業で、どっかのクソ弱い外人を連れてきて茶番試合、
そこからベルトのとれそうなときに、公にならない反則を仕込んでうまい具合に三階級制覇。

ここでいう反則とは、一番有名なのは、内藤選手とやったときで、バンテージが異様に膨らんでいて
石膏で固めたかメリケンサックを握っていたかという疑惑が湧きました。
これは結局本当だったかわからずじまいでしたが。

三兄弟の長男だから、やはり分別はあったと思うのですが、
なんせ親父がガチクズだったから、一番犠牲になったのが長男だったと思います。
次男が反則したときに謝罪したのは長男の彼だったと思う。


15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 11:11:59.74 ID:Vj80jUvfM.net
お前らさー、いつも亀田亀田ってバカにしてるけどさ
お前らみたいな武術はおろかケンカすらした事のない雑魚がゴチャゴチャうるせーよ
ブヨブヨのだらしない体のお前らとボクシング一筋で鍛え上げられた亀田
どっちが強いか一目瞭然だろwww実際に戦ってみろやwwwwww
お前ら全員判定負けすっから


↑一部では有名なコピペですが、判定勝ちができるのは買収済みのTBS系列での試合だけで、
海外にいくとこの手が通用しなくなりました。

この前の河野選手での審判のジャッジが相当よかったらしいですね。
河野選手が「公平でよかった」と感想をもらすぐらいよかったらしい。

そんだけ日本のボクシング会を悪の手に染めて
確かに盛り上げたのは事実だけど、どうしようもない方向に盛り上げてしまって
結果やっぱだめになったように思えます。つまり、マイナスで終わって失敗だったと。
とりあえずマスコミとボクシング協会はクソだったなあと思います。


無駄に長く書いてしまったけど、なんだかんだで10年は亀田のボクシングを見てたと思うので
これで終わりかとおもうと基本せいせいしますが、一つの時代が終わったなと思います。

多分、次男坊も続いて引退して、三男だけはもうしばらく続けると思いますね。

COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5668-6a0d8c61
トラックバック