RECENT ENTRY

→2017.11.19(Sun) 16:51:03 亀飼育249週間

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

→2017.11.16(Thu) 06:24:56 不倫公認

→2017.11.15(Wed) 06:56:15 うつになって一年

→2017.11.14(Tue) 06:05:03 蕎麦屋の注文

5650:Man vs Road(人間 対 道路) 身延線でサバイバル
2015.10.04
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 身延線でサバイバル
IMG_2464.jpg

おはようございます、ルナ・グリルスです。
10/3、早朝の甲府駅にきています。
8月下旬に180kmを歩いた徒歩の旅依頼になります。
一ヶ月以上あいてしまいました。
9月のSWにはキャンプ旅はやりましたが、歩く距離が短すぎて徒歩の旅とはいえなかったので
長距離歩くのは本当に久しぶりです。

その久しぶりの旅なのに、なんとまた風邪をひいています。
風邪というか体力が戻らないというか、とにかく体調が悪い。
この日も朝3時におきて始発に乗りましたが、正直寝てたかった・・・。


ということで具合悪いですがそれでも旅にでます。
今回は甲府駅からでている「身延(みのぶ)線」という電車沿いに歩いていきます。
甲府駅が始発で静岡の富士駅が終点の電車です。
始発から終点まで歩くと100kmになってしまうので、途中の60kmぐらいのところまで歩く予定です。
「十島(とおしま)駅』がゴール地点でここで約60kmになります。
これくらい歩かないと足が訛って仕方が無い。




IMG_2465.jpg
7:20に出発。
60kmだと時速5.5kmで歩いても10.5時間はかかります。
身延線は本数が少ないのと、家から遠いので18時くらいの電車に乗っても23時くらいに帰宅するくらいです。
だからできるだけ急がないといけません。




20151003_身延線a
地図は全部で5枚あります。
まず一枚目。

身延線は山の中にあるのでまずはそこまで歩きますが、かなり遠いのと、
「富士川」という大きな川があるのでこれを横断するまでが大変です。





IMG_2467.jpg

IMG_2469.jpg

出発ですが、これを書いている今も具合悪いので
今回もできるだけ簡略で書いていきたいです。
甲府駅南口をでて、多分県道3号にでます。
途中で国道20号をまたがってひたすら南西に向かって歩いていきます。




IMG_2476.jpg
しかしここでアクシデント発生。
3号まっすぐ歩いているだけで迷わずいけると思ったら、なんとT字路にぶつかりました。
左か右のどっちかにいかないといけません。

この時、自分は南に向かって歩いているはずだから右、つまりは西にむかっていけばいいだろうと思って
右折しましたが、歩いて3分して本当にそうか?と思って立ち止まりました。
iPhoneの地図を使って調べてみたら、どうも西に向かって歩いているから左に曲がって南に行くのが正解でした。

あぶねえ・・・逆方向にいくところだったというのと、
そもそも事前に用意した地図と違うということで、若干道に迷ってしまいました。
とりあえず南に向かってあるきますが、
本当は富士川を渡って26号線にでたいです。
どうにかして西に行く必要があります。





IMG_2478.jpg

IMG_2481.jpg

IMG_2483.jpg

IMG_2485.jpg

IMG_2486.jpg

そのまま南下して、一度インターチェンジっぽいところにでましたがそこも通過して
ひたすら南下した結果、でかい橋を渡ることができました。
そして「南アルプス市」に到着。
南アルプスといえばサントリーの天然水ですが、それって白州で作っててもっと北の方にありますよね。
白州も南アルプスであってますよね?





20151003_身延線b
地図二枚目。
今回のメイン街道である国道52号に入ります。





IMG_2487.jpg
橋を渡ったら26号を使って52号と合流するところまで歩いていきます。





IMG_2493.jpg
その途中で面白いものを見つけました。
「南湖南」というバス停です。

上からよんでも「南湖南」
下からよんでも「南湖南」


という、絶対狙っただろうと思うバス停です。




IMG_2495.jpg

IMG_2497.jpg

IMG_2499.jpg

そして国道52号にでました。
あとはこれを使ってひたすら南下していきます。





IMG_2501.jpg

IMG_2502.jpg

IMG_2506.jpg

国道52号に入りましたが、見ての通り日陰がありません。
そしてこの日はすさまじい快晴でした。
おかげで景色が綺麗なのはいいのですが、真夏とまではいかないのでもかなり暑いです。
元々体調悪かったのと、障害物のない自分の最高のペースで歩けることにいい気になって
がんがんにとばして歩いていたらこの辺で疲れがでてきてしまいました。

まだ徒歩開始3時間くらいです。
途中のコンビニで食い物と飲み物を買っていきましたが、
飲み物はすぐに飲みつくしてしまうくらいのどが渇きました。




IMG_2507.jpg

IMG_2508.jpg

IMG_2509.jpg

52号ですが、静岡の清水から伸びているらしくて
距離の縁石がありました。
52号はいってた後で清水から70km地点だったので、
このまま南にいけば数値が小さくなるわけで、
意図せずして「67.9km」を見つけることができました。

コレクションが増えていきますが、別に整理してないんですよねえ・・・。





IMG_2512.jpg

IMG_2515.jpg

IMG_2517.jpg

IMG_2518.jpg

地図二枚目の後半部分。
途中で洞門がありましたが、歩道が整備されている珍しい洞門でした。
いつも歩道なしで歩かされているから新鮮だった。

ここを歩いていると、甲斐岩間駅あたりにいき、地図二枚目が終了。





IMG_2522.jpg

IMG_2527.jpg

IMG_2528.jpg

IMG_2530.jpg

途中歩いていたら、巨大なスーパーサイヤ人孫悟空の看板があって笑いました。
何の建物なんだ、ここ?





IMG_2535.jpg

IMG_2536.jpg

IMG_2537.jpg

IMG_2538.jpg
途中、産地直売のあるデイリーヤマザキがありました。
そこの自販機にモンスターが売ってるのを発見。
かなり暑くてのどが渇いてたので炭酸が飲みたかったのと、
具合悪くて体力的につらく、疲れのせいで歩いていて寝てしまいそうになっていたので
ここで眠気覚ましとしてモンスターを飲みました。
また昼食もとって休憩。


この時点で徒歩5時間ちょっとです。
たかだかこの時間で休憩をとるとか普段ありえないので、
やはり体が弱っているのがわかります。

ていうか、体が疲れすぎていると起きているのを体が拒否してくるようなむずむず感がありますが、
まさにそんな状態でした。
体というか心が歩くことを嫌がっているような感じでした。





IMG_2540.jpg

IMG_2541.jpg

IMG_2548.jpg

IMG_2549.jpg

IMG_2550.jpg

そうはいっても、周りには何もなく電車もないところでギブアップしたところで帰れません。
嫌でも歩かないといけないのです。


徒歩開始6時間がこえ、地図三枚目の後半にはいると、歩道がなくなってしまいました。
こうなると歩きづらくて困ります。





20151003_身延線d
地図四枚目。
今まで52号を歩いてましたが、十島駅にいくには途中に橋がないので身延駅前から橋を渡る必要があります。






IMG_2553.jpg
地図四枚目に入ると上り坂を登って、その後一気に下るというような道路を歩いてました。
この下り坂を歩いていると、その先に大きな橋を見つけました。
その橋を渡って身延駅までいくのだと思います。




IMG_2555.jpg

IMG_2557.jpg

IMG_2558.jpg

IMG_2560.jpg

直前で国道52号を外れて9号へいきます。
トンネルをくぐって大きな橋を渡りました。
このときに徒歩開始7時間が経過してました。




IMG_2561.jpg

IMG_2563.jpg

IMG_2564.jpg

身延駅までの道はとても綺麗に舗装されてました。
そして身延駅についたのですが、十島駅にはここからさらに三時間後の場所にあります。
そう考えると面倒になってしまったのと、実際もう体は具合悪くて疲れていたので
「ま、もうここでいいか!」と軽い気持ちできりあげてしまいました。


この時、経過時間をいつも写真に撮っているのに完全に忘れてました。
それくらい頭がぼーっと疲れていたのだと思います。





IMG_2565.jpg
汗だくの上着を着替えて、お土産屋でビールを買うなどして一服しました。





IMG_2566.jpg
そして身延駅発の電車に乗って富士方面へ帰宅路へ。





が、ここにきて後悔しだしました。



具合が悪いというのは事実だったのですが、
本当に残り三時間歩けなかっただろうか?



多分歩けました。
歩けただろうにそれをしなかったのは、心が折れて負けてしまったからに他なりません。

元々、8時間以降の10時間歩くことを目的に計画したのに
いざ7時間歩いたら心が折れてやめてしまうとか、ダメすぎじゃね?と。


今まで何のために歩いてきたのだろうか?



本来の目的を忘れて、心が歩くことを嫌がってやめてしまいました。
これはただ負けただけにすぎません。



あれ・・・ひょっとしてこれまずくね?と思った。


自分は一日に全力で歩ける時間が『8時間』とわかっています。
夏休みにやった東北180kmの旅は一日が8時間ちょっとで終わるように
45~48kmのコースで組まれてました。
だから成し遂げられたのですが、8時間をこえて9時間10時間ともなるかかなり辛いです。
心がもたなかったかもしれない。


言い換えると、自分には「8時間の壁」があります。

それを越えて心を鍛えるつもりだったのに、普通に辞めてしまうとかだめすぎでしょう。
つうか、6時間越えたら携帯MP3プレイヤー使ってゲーム音楽聴いて
無理矢理心を紛らわせればよかったですね。
そこも失敗でした。



というわけで、旅としては7時間で終了。
距離は多分42kmくらいです。

60km歩けませんでした。
よって景色綺麗でよかったけど、旅は失敗です。



失敗したからにはリベンジしたいのですが、
同じコースをまた歩くのも辛いので困っています。
違うルートで身延線まで60kmをないかと探しましたがありませんでした。
甲府発本栖湖経由でやれないけど、ちょっと徒歩にはむきません。
松本⇒高山の時のように歩道無し、トンネル多数というやつですね。


どっか別で60km歩くコースを探さないといけないのですが、
そういうのはなかなかないのですね・・・。


年のせいも歩けど、体力回復が遅かったり
心が以前より弱くなってたりと、確実に衰えてきているかもしれません。

残念です。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5650-e80d06d7
トラックバック