RECENT ENTRY
5646:ダイブ小西wwwwwwww その2
2015.09.30
日記


comment(0)
trackback(0)
ダイブ小西wwwwwwww その2
イケメン芸能人福山に続いてルパンが結婚・・・という記事の話を書こうとしたけど、
やっぱこの人のネタっぷりの方が面白かったのでこっち。




安保法制に関する民主党の言動は歴史の評価に耐えうるのか?
http://www.sankei.com/premium/news/150929/prm1509290002-n1.html

 集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法が9月19日未明に成立した。安倍晋三首相が平成24年12月に第2次政権を発足させてから2年9カ月をかけて成し遂げた一大事業だった。だが、その参院での採決をめぐっては、もはや守るべき秩序すら存在しないかのような「学級崩壊」に等しい光景が繰り返された。

9月17日午後4時半前、参院第1委員会室で開かれていた平和安全法制特別委員会の鴻池祥肇委員長(自民党)は自身の不信任動議が否決された直後、質疑を打ち切った。その瞬間、野党議員が鴻池氏めがけて押し寄せ、与野党議員がもみくちゃになった。

 自民党はあらかじめこうした事態を想定し、鴻池氏を自民党議員が取り囲む「3重ブロック」の態勢を敷いた。だが、民主党議員の行動は常軌を逸していた。

 民主党の小西洋之氏は鴻池氏が持つ議事進行のペーパーを奪いたかったのだろうか、他の議員の背中を踏み台に、何度も鴻池氏の背後に飛びかかろうとしていた。その姿は「棒倒し」を想起させた。同党の牧山弘恵氏も前にいた議員の背中を乗り越え、その輪の中に乱入しようとしていた。




という記事があり、これに対してダイブ小西が反発。


https://twitter.com/konishihiroyuki/status/648787378316800000?ref_src=twsrc%5Etfw
産経新聞が参院採決「学級崩壊」」等、私を批判。
安保法制合憲説は天動説に等しい暴論であり、産経は「言論崩壊」となる。
私は再三、産経論説委員と直ちに公開討論に応じると公言。
詭弁と数と暴力の安倍政権と異なり、正々堂々と言論勝負したらどうか。




つまりこういうことです。


ダイブ小西が国会でダイビング攻撃
 ↓
産経「棒倒しかよwww」
 ↓
小西「言論で勝負しろ」


無茶苦茶笑ってしまったwwwwww
まじでどういう頭の構造してんだろ、この人。
こんなこといったら絶対にツッコミの嵐なのに。


ちなみにこのダイブ小西さんは、ヒゲの隊長にワンパンで沈められたのがくやしかったのか
後日、空手経験者だったことをアピールする小物っぷりも披露してました。
あまりに小物だったので扱わなかったけど、ついでなので書いておきます。


佐藤議員に殴られた(?)民主・小西さん「空手やってたんで痛くも痒くもなかったんですけど。腫れたけど」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1854195.html



というわけなんですが、
毎回頭のおかしい発言を連発しているダイブさん。
まさかそれで人気を獲得してるつもりなんだろうか。
さすがにもうこの人は次の選挙にでても落選するよね?

千葉県のどこかの人だと思ったけど。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5646-52908e0e
トラックバック