RECENT ENTRY

→2017.09.21(Thu) 05:30:29 ガッキー引退

→2017.09.20(Wed) 06:19:31 けがなかったの?

→2017.09.19(Tue) 07:29:29 ちょっと待て、そのファーストは元民進

→2017.09.19(Tue) 06:36:11 「このハゲー!」と出てきたら支持したw

→2017.09.18(Mon) 06:12:16 「解散総選挙だ!安部を追いこめ!」⇒「自己保身解散だ」

5643:体力が回復しない
2015.09.27
日記


comment(0)
trackback(0)
体力が回復しない
連休明けてからずっと体調が悪いです。
熱はないので風邪ではないのですが、
疲れが全くとれなくて体力が尽きて寒くて死にそうになってるような感じ。
土曜日はほぼ一日中横になって寝てました。
日曜日の今日は一度おきて飯食ってからまた寝て、今起きたところ。

給料入って色々買出しとかしないといけないので、無理矢理出かける予定です。



本題というか、


なんで時間に正確で勤勉な日本人の労働生産性がG7中最下位なのか
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4943951.html

こんなのを読んでました。
ルクセンブルクが労働生産性一位なんだそうです。
どんな国なんだろうね。

ただ、欧州はフォルクスワーゲンの不正が暴かれた時点で
ちょっと信用できないなーってのが生まれたような気がします。



追記

62. もきゅっと名無しさん 2015年09月27日 09:35 ID:I2NX7SNP0
俺が調べてみたルクセンブルクと日本との違い。

1.ルクセンブルクに対して日本は産学官の連携がバラバラである

2.政府に柔軟性が無く、経済や労働市場の問題や危機に対しての行動が遅すぎる。また制度が古い。同一労働同一賃金がなされていない。

3.移民や外国人と国民が絶えず切磋琢磨しあう環境が整っている。

4.ルクセンブルクは大学院卒の学生の活用が旨い。日本は活用が下手で飼いならし程度。

5.地理的な要因。商売しやすい環境と位置

6.利権の無さ、市場の公平性。

7.ルクセンブルクが移民の一部を指標に入れていないという指摘もある。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5643-2d10f8ef
トラックバック