RECENT ENTRY

→2017.09.21(Thu) 05:30:29 ガッキー引退

→2017.09.20(Wed) 06:19:31 けがなかったの?

→2017.09.19(Tue) 07:29:29 ちょっと待て、そのファーストは元民進

→2017.09.19(Tue) 06:36:11 「このハゲー!」と出てきたら支持したw

→2017.09.18(Mon) 06:12:16 「解散総選挙だ!安部を追いこめ!」⇒「自己保身解散だ」

5630:(被害は)コンクリートから人へ
2015.09.15
日記


comment(0)
trackback(0)
(被害は)コンクリートから人へ
この前の台風で鬼怒川の堤防が決壊しかなりの範囲で水害が発生してしまいました。
そしてその後、なぜ堤防が決壊したのか?という調査が始まったのですが、
これによって、やっぱりながら民主党へ矛先が向かっています。

そう、例の事業仕分けによるものですね。


それに対して矛先を変えるような発言がフルアーマーから発せられています。



民主・枝野氏 「スーパー堤防の事業仕分けは全く関係ない!」
http://www.sankei.com/politics/news/150914/plt1509140009-n1.html

 茨城県常総市の鬼怒川の堤防決壊をめぐり、専門家がテレビ番組で「(堤防補強などの)予算を(民主党政権が)事業仕分けで切った」と指摘したほか、インターネット上でも民主党批判が起きていることを受け、民主党の枝野幸男幹事長(51)は14日、「今回の災害とは関係ない」と反論した。事業仕分けを推進した蓮舫議員(47)も「デマだ」としている。

 事業仕分けの弊害を指摘したのは、国の治水関係の委員会などで役員を多数務めてきた中央大理工学部の山田正教授(64)=防災工学。11日のテレビ朝日番組で「(気象変動に対応した雨量想定などの)見直しは学会でしてきたが、事業仕分けで予算を切った。反省してほしい」と話した。またネット上でも決壊後から「民主党のせい」とする書き込みが相次いだ。



みなさん、これが「論点ずらし」というやつですよ。

鬼怒川はスーパー堤防の対象外だから、
確かにフルアーマーのいうとおりかもしれないけど、
別にだれもスーパー堤防の話なんかしてなくて、
「事業仕分けで予算を切った。」の方が本質なんだよね。

つまり、スーパー堤防とは別で事業仕分けで堤防の治水工事費が削られたことで
今回の水害がおきてしまった、ということじゃないのかな。
当時、「無駄な公共事業」とかいって削りまくってたよね?


自分から余計なことをいって、本質がバレるブーメラン体質は
相変わらずだなあと思いました。

COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5630-ceb74f55
トラックバック