RECENT ENTRY

→2017.07.22(Sat) 11:21:47 Man vs Road(人間 対 道路) 甲賀市・東海道でサバイバル(前編)

→2017.07.21(Fri) 06:18:24 うーん・・・マンダム!

→2017.07.19(Wed) 05:40:41 犯罪確定?

→2017.07.17(Mon) 15:53:20 亀飼育231週間

→2017.07.17(Mon) 09:51:07 惨敗な旅でした

5621:パクリの概念
2015.09.08
日記


comment(0)
trackback(0)
パクリの概念
なかなか面白い話だったのでリンク貼り付け。


銀魂の監督
「元ネタがバレないようにやるのがパクリ、
愛があるのがオマージュ、
皆が知ってるものを茶化すのがパロディ」
http://jumpmatome2ch.blog.fc2.com/blog-entry-8031.html


なるほどなあと。
なんでもかんでもパクリでいっしょくたにされると困る場合もあるのですね。


そこのリンク先にも書かれていたけど、

バレたら困るのがパクり
バレると嬉しいのがオマージュ
バレなきゃ困るのがパロディ


という感じですね。
こっちの方がしっくりくるか。

佐野の場合はバレたら困ってるからパクリですね。
もうひとつこんなのもありました。


楽をするのがパクリ
楽しむのがオマージュ
楽しませるのがパロディだな



あと、昨日のyahooでこんな記事を見ました。


よくわかる、なぜ「五輪とリエージュのロゴは似てない」と考えるデザイナーが多いのか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/takayukifukatsu/20150907-00049112/

かなり長いこと説明が書かれていて、ちゃんと読むとデザイナーという人たちの思考パターンがわかります。
最初に書かれているこの例がわかりやすかった。

「漢字の「井」は、番号記号である「#」のパクリでしょうか?」

わかっているならパクリではない、わからないならパクり。


佐野のエンブレムもつまりはそういうことらしい。
デザイナー業という特殊業にいればいるほど佐野エンブレムはパクリには見えなくなるとも言えますね。
もし佐野がパクリ疑惑がでたときのこの説明を最初からしていれば
世間の反応は変わっていたかもしれないとは思いました。


だからといって佐野は擁護できないけど。
「BEACH」のやつとかパクりをこえて「コピペ」になってたらアウツだろう。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5621-b8ff6522
トラックバック