RECENT ENTRY
5610:亀飼育135週間
2015.08.30
亀飼育


comment(0)
trackback(0)
亀飼育135週間
IMG_2292.jpg
東北の旅にでるために実家に一週間預けていたニックスの話。
8/22の土曜日に実家に移動しました。
その次の日の8/23に姪っ子と甥っ子が登場。
姪っ子は亀を見るのが初めてなのですが、ニックスは怖がりなので
基本近寄らないようにと教えました。
すると、姪っ子はいい子で自分がいる時に「亀みせてください」と頼んできたりと
勝手にニックスを見に行くことはしませんでした。
4才だとおもったけど、もうちゃんとわきまえをわかっていて賢いなと思いました。

ニックスを自分が持ち上げて手にのせて甲羅を触らせたり
エビをあげたりしました。


が、ニックスは実家にいったときからずっと緊張というか警戒しているようで
なかなかなじめてなかったと思う。



旅にいってる最中は母親に水換えを頼んでました。
ここはもうちゃんとやってくれているのを信じるしかなし。



で、8/29に帰宅してニックスをみましたが、外見上は大丈夫そうに見えたんだけど、
皮膚のところどころが若干「赤くなっている」ように見えました。
ほんのわずかなので、普段からニックスを見てない人にはわからないと思う。

それでなくても緊張して弱ってるように見えた。
やはり実家にいるとストレスだったのかもしれない。

親父がタバコを吸っていて、それも影響したのかなとは思った。


あとは水が合わなかったか。
自分の自宅は多摩川水系で、実家はそうではないみたいです。
だから川の水に近い自分の方がニックスにはあっているのかも。





IMG_2293.jpg
そして8/30の今日に自分の自宅に移動。
なんか弱弱しく見えます。




IMG_2294.jpg
自宅で水槽をセットしているときに、水に薄めたイソジンにニックスを浸けて
強制乾燥させました。
すると、いつもは嫌がるのに今回はじっとその場にとどまって乾燥モードに入ってた。
イソジンは乾くと消毒効果があるんですが、皮膚が乾燥する前に移動して嫌がりモードにはいったので
そこからニックスをどかして水をいれて水槽をつくりあげました。




IMG_2295.jpg

それでまあ、元通りになったはず。
一週間前に比べると夏が終わって涼しくなったので、冷却ファンは外してます。

これでしばらく放置してストレスを緩和させるのが第一かなと思います。
また、しばらくはイソジンに浸けて強制乾燥をやった方がいいのかなと。

一応書いておくと、亀の皮膚病対策でイソジンは有効です。
薬局で「うがい用」の奴を買って、水で薄めて亀につけて乾燥させることで消毒します。
これについては亀のサイトを調べれば詳しく書いてあるはずです。

ニックスの世話を考えると
なかなか長い旅にでるのが難しいなあと思いました。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5610-650b7435
トラックバック