RECENT ENTRY

→2017.09.21(Thu) 05:30:29 ガッキー引退

→2017.09.20(Wed) 06:19:31 けがなかったの?

→2017.09.19(Tue) 07:29:29 ちょっと待て、そのファーストは元民進

→2017.09.19(Tue) 06:36:11 「このハゲー!」と出てきたら支持したw

→2017.09.18(Mon) 06:12:16 「解散総選挙だ!安部を追いこめ!」⇒「自己保身解散だ」

5592:個人主義を失くさないと
2015.08.10
日記


comment(0)
trackback(0)
個人主義を失くさないと
今週からお盆ですが、普通に仕事です。
ていうか職場のひっこしでまた新橋に戻ります。
いつまでいまの仕事やってるかわからんけど。

お盆になると実家に帰る人も多そうですが
それをふまえてあまりよくない話。


まあ、今日も面白いニュースがなかったので、無理矢理書きました。


日本は人口8000万を維持できれば滅びない
http://toyokeizai.net/articles/-/79442?display=b

アベノミクスの目玉の一つである地方創生では、東京一極集中が人口減の元凶とされていた。しかし、5年後には東京都区部も人口減に転じる。早晩、地方で急激に進む高齢化と人口減が東京で始まるのだ。東京を弱めても問題の解決にはならない。では日本最大の危機である人口減にどう対応すべきか。本書は前日本銀行総裁、元財務事務次官ら賢人が集まり、100年後も経済活力を維持するための包括的な政策を提言する。

放置すれば今世紀末に40%の高齢化率の下で人口は5000万人へ減少する。人口減が低成長の原因となり、マイナス成長の定着で生活インフラの更新も困難になる。ただ人口政策は懐妊期間が長く、安倍政権が掲げる50年後の1億人維持は現実的ではない。とはいえ、ある程度の人口維持も必要だ。本書では人口減を緩和しつつ、同時に人口減に適応する二正面作戦によって、高齢化率を3割以下に抑え、8000万人を目指す。極めて重要な視点である。


ソースが長いので途中までにしました。

日本の人口が減っていくのはもう「確定」です。
それがどこまで減るのかという話ですが、現在の1/2以下の5000万にまで落ちるだろうと書かれています。
それをなんとか8000万までに抑えればまだ日本という国はやっていけるんだそうです。

日本の人口が増えなくなった理由は少子化ですが
なぜ子供が生まれないかというと、


・給料をちゃんともらえて安定できる職業につけなくなってきている。⇒派遣ばかりにシフトしているため。
・自分みたいな個人主義者が増えたせいだと思う。



この二つが組み合わさると、「とりあえず自分だけ生きるので精一杯」になって
結果、結婚せずに「貧乏な独身」が増え、経済も人口も低迷していきます。



この状態で、団塊世代というろくでもない奴らが年金生活に入り
こいつらを飼うためにせっせと自分達が納税を続けます。
団塊世代が全て死に絶えるまで日本がどれだけ持ちこたえられるか。
そういう問題に直面というかもうスタートしてますね。



こんな状態で人口増とか馬鹿みたいな夢話です。
人口の減少を食い止める方法をなんとか考えないといけないですが、


34 名前:スターダストプレス(dion軍)@\(^o^)/:2015/08/09(日) 04:32:55.59 ID:jZQKDx/w0.net
日本を苦しめてる主な問題
1.社会保障費の増大、それに伴う借金増加
2.少子化による労働力の減少
3.長期不況による国内需要の停滞
4.原発関連問題(電力会社含む)
5.9条関連
6.非正規雇用関連

1236は抜本的な改革がいるな




↑を例にして対策を考えると、

1.社会保障費の減額。つまり老人にお金を使うのをやめる。
2.1とあわせて年金の廃止。一定の年齢(65歳)になったら「一定金額を全員支給」にする。
 そうして支出を減らす。
3.派遣制度の廃止。違法扱いにする。
4.3にあわせて正社員を増やして扶養控除などを厚くして子育てしやすいようにする。
5.お見合い制の復活。というか自分みたいな個人主義者に無理矢理結婚させる。



というか、簡単な話で、「老人への厚遇をやめる」のと「派遣制度の廃止」でいけると思う。

5については、昔は元々結婚できそうにない人もお見合いで結婚できてたと思うので
今はそのお見合いが減ったことで自分みたいな人間が野放しにされちゃってるのを防ぐ。

無茶苦茶他人まかせで申し訳ないけど、自らそういう気がない人間は
他人から無理矢理強制的にくっつけないと、もうどうにもならないのです。

あと、ネットが発達しすぎて個人主義な偏った人間ができてばかりなので
そこをどうにか教育しなおしですね。

「個人」ではなく「共生」という概念の世の中にしないと。


以上、お盆休みもなく、あったとしても実家や親戚の下に帰らず
旅にでて好き勝手やってる自分みたいな人間が増えてはいけない。

今年も一応夏休みはとれそうですが・・・。
「休みがとれそう」とか書いている時点でだめだよね。

COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/5592-9ed6a23f
トラックバック