FC2ブログ
RECENT ENTRY

→2020.04.06(Mon) 20:21:07 GWの徒歩の旅中止

→2020.04.04(Sat) 22:05:57 亀飼育321週間

→2020.04.02(Thu) 05:11:39 全世帯に布マスク二枚配布!!!!

→2020.04.01(Wed) 05:10:15 60歳で仕事辞めて年金もらいたい

→2020.03.31(Tue) 05:14:06 志村けん

4220:ブレイブリーデフォルト二人旅・最終回
2012.12.03
ブレイブリーデフォルト二人旅


comment(0)
trackback(0)
ブレイブリーデフォルト二人旅・最終回
ブレイブリーデフォルト二人旅、最後の更新です。
かなり長くなるかも。。。




P1007588_20121203213830.jpg
昨日の続きから。
完全体エアリーを倒し、人間の形を模したウロボロスを倒すと、
ウロボロスのいる、よくわからん世界に引きずり込まれます。

そして戦闘をするんだけど、毎ターン完全回復して話にならない状態。
が、繰り返し攻撃していると、ウロボロスの角みたいなのに亀裂が走ります。





P1007592.jpg

P1007593.jpg

P1007594_20121203213832.jpg
そこに突然現れたのがレスター卿。
1800年前、天使ことアニエスに会ってから今日までに、
色々な敵が現れたときの対策を練っていた。

今回は、無限の再生能力を持つ敵との戦い。
そこでレスター卿は、自分も不死だから、ずっと敵の能力を封印し続ける役目を負うと言う。


思うに、レスター卿を不死にしたのってウロボロスだったりしないかなーとか。
まだ人間だった頃に、クリスタル正教の罠に嵌められて死にそうになった時に
何者かの声が聞こえ、それにしたがった結果、不死になったという話があった。

その何者かが、ウロボロス。
ただ、理由はなく、ただの気まぐれだったんじゃないかとか。だめかな?





P1007601.jpg

P1007602_20121203214438.jpg

P1007603.jpg
多分、この時のためにひそかに考えてたと思う、決め台詞を吐くレスター卿。
基本的にお茶目な性格なのがいいです。
が、不死とは言え死に等しいことをするに当たっての、覚悟を決めるための台詞でもあったと思う。





P1007610_20121203214720.jpg

P1007611_20121203214721.jpg

P1007615_20121203214721.jpg

P1007613_20121203215037.jpg

完全回復の能力は封印されたけど、ウロボロスには別の回復能力があった。
それはワールドエンドという、世界そのものを喰らう能力。

エアリーが必死にかき集めた並行世界を「食べて」いく。
喰われた世界は当然なくなってしまう。

世界を食べることでウロボロスは能力を増していく。






P1007924.jpg

P1007627.jpg
そして三度目の戦闘。
ある程度ダメージを与えると、ワールドエンドで回復と攻撃を同時にしかけてくる。
三回目のワールドエンドをださせるとイベント発生。

自分達が戦うとワールドエンドで並行世界がどんどん食われてしまうことに
アニエスが絶望してしまう。





P1007634.jpg
その時、ペンダントが光る。
並行世界と交信する能力のあるペンダントを使って、
並行世界にいるティズ達に助けを求める。




P1007639.jpg
ここが笑ってしまったんだけど、「ともだち」を登録してないと
COMキャラがでてくるという仕様。

並行世界のティズ達→ともだちのキャラという設定。

ウロボロスのワールドエンドを並行世界の人たち自身に防いでもらうという熱い展開が始まります。





P1007646.jpg

P1007648.jpg

P1007651.jpg
次々とワールドエンドを打ち破る、並行世界のティズ達。
ひとまずの危機は去り、今度はプレイヤーキャラのティズ達にがんばれと、
皆がペンダントを使って交信してくる。




P1007652.jpg
正直、この設定は面白いと素直に思いました。

いろんな人がブレイブリーデフォルトをプレイするということが、
そもそもの「並行世界」になっていると。

そして、すれちがい通信やスクエニのサイトにネットで登録することで
ともだちとの交流ができ、自分達のピンチの時にともだちの世界ががんばっているという演出をする。

よく考えたなーと思いました。





P1007653_20121203215918.jpg

レスター卿に完全回復を封じられ、
並行世界のティズ達にワールドエンドを防がれてしまい
回復能力を失ってしまったウロボロスとの最終戦。

ここでウロボロスが使ってくる「ダイバージェンス」が、
私個人ではかなり危機でした。





P1007942_20121203215846.jpg

P1007935_20121203220051.jpg
P1007939.jpg

ダイバージェンスを喰らうと、デフォルト・逃げる・フレンド召喚しかできなくなります。
まさに、強制的にフレンド召喚を使わせようという攻撃。

もともと、フレンド召喚って何ぞや?というか、裏技みたいな強さがあったので
今まで使ってませんでした。
ゲーム始めたばかりの頃にフレンド召喚使うと、敵に9999ダメを連発できて
ボスが瞬殺みたいなことができてしまい、あまりに反則だったと思ったので。

だから、このダイバージェンスを喰らった状態でも、フレンド召喚を拒否して戦ってました。


私が世界樹シリーズで書いていた「カリバー」というキャラだったら、
絶対そういう行動をとるだろうと思うしw


ダイバージェンスは3ターンで解除されるので、
全体無属性のディザスターという攻撃を連発されなければ、一応耐え切ることはできます。
ここが運ゲーですかね。





P1007662_20121203220450.jpg

P1007664_20121203220450.jpg
あとはもうひたすら攻撃するのみ。
調合でもドラゴンブレスを使えばごらんのダメージがだせるので
決して火力がないキャラというわけでもなかったりします。

ていうか、私個人でいうと、二人旅では調合は必須でした。
4人パーティーだと適当にやってても勝ててしまうだろうから
調合とか不要だと思うけど。






P1007656_20121203220717.jpg

そしてウロボロスのいう神界について。
ずばりそれは、私達のいる現実の世界のことです。

写真の台詞を吐いた後、3DSの内部カメラが動いて、
プレイヤーの顔が背景の一部に映るようになります。

だから、ウロボロスは私達のいる現実世界を滅ぼそうとしていたという話。
そして私達は、プレイヤーがそれぞれ並行世界でこのゲームをプレイして、
ティズ達の力を借りて、撃退しようという話でした。





P1007682.jpg

P1007683.jpg

P1007684.jpg
そしてエンディング。
やはりレスター卿はかっこよすぎた。

こういう自己犠牲キャラは大好きです。





P1007946.jpg
アニエスは性懲りもなくクリスタルの巫女として、クリスタルの解放?にいそしむ毎日に戻った。
といっても、エアリーのようなクリスタルの暴走とまではいかずだろうけど。




P1007947_20121203221153.jpg
イデアは自身が倒して戦えなくなった父ブレイブの代わりに
父の理想をかなえるために戦うことになる。

で、これって多分ですが、ブラウザゲームのブレイブリーデフォルトに話が続いているんだと思います。
あっちの方でイデア似のキャラがいるのと、あっちは100年後くらいの世界らしいので。





P1007698.jpg

P1007699_20121203221334.jpg
個人的に感動したのがこのシーン。

リングアベルは、元々ティズ達とは別次元の人間なので、
元いた自分の世界に戻った。

そしてそこで、かつて自分がびびって見殺しにしてしまったイデアを助けるために
エアリーに戦いに挑む、アナゼル・ディー。

リングアベルはここで報われたんだと思います。





P1007700.jpg

P1007701_20121203221604.jpg

P1007951_20121203221605.jpg

P1007952.jpg
そして最後はティズ。


この台詞から察するに、ティズは元々、大穴発生時に死んでいたんだと思います。

そこに、ウロボロスの侵攻を食い止めるために神界の使いがティズに乗り移って
今までいっしょに戦ってきた。

が、その役目も終わったので、ティズから離れた、イコール、死んでしまった。



これはつまり、さっき神界が私達のいる現実世界と書いたので、
神界の使いは、イコール、プレイヤー自身のことです。


エンディングを迎えたことで、プレイヤーがこのゲームから去るので
同時にティズは元のなきがらになってしまったという話。


今までいい話なのに、最後にここで落とすというのが、上手いなあと。





P1007703_20121203222018.jpg
そして最後にでてくる、エアリーの「姉」。


そういえば、ゲーム最初にもこのキャラがでてきたよね。
カメラを通してエアリー似の妖精のキャラをカメラに収めたのは
神界からの使いを召喚していたということなんでしょうね。

つまり、プレイヤーを召喚していたと。







というわけで、ブレイブリーデフォルト二人旅は終了しました。


元々最初から買う気のなかったゲームだけど、
終わってみれば、なかなか面白かったと思います。


それでも点数をつけるなら60点くらいかな。


ゲームとして面白かったのは、4章までだったので。
5章から終章、真終章までは、戦闘が面白くなさすぎて
どれも消化試合でしかなかったのが残念。

ウロボロスだって弱すぎだったし。
冒険家も戦い方はある程度制限されるけど、思ったより強くなかったし。


やはり5章からループが苦痛でした。
これが確実に私のこのゲームの評価を下げてます。

一応、アナゼルの記憶が戻る6章までは許せるとして、
7~8章はもう無理だった。


ここが本当に残念。
ループものということで、よくよくこのゲームって、
狭い世界だよなあというのもわかっちゃうし。


でも、ストーリーと、並行世界のギミックはよく考えられていると思いました。



二人旅の感想としては、4章まではそれなりに難しくて面白かったですよ。
ボスもダンジョンもどちらも苦労して楽しかった。

逆に、通常の4人パーティーだと、簡単すぎてゲームとして成立しているのかと
思えるくらいだったけど。



ソロプレイは可能なのかな。
このゲーム、やりこみ要素的には、底が浅そうなので、
あんまやりこんでいる人はいなさそうなイメージです。

ソロプレイだと序盤、特にボリトリィとかは無理ゲーでしょうねw
レベルをがんがんあげて、後から戦うという感じかな。



というわけで、ブレイブリーデフォルト二人旅でした。
賞味、一ヶ月くらいで終わってしまいましたが、楽しかった。


リングアベルとアナゼル、レスター卿が個人的にお気に入りでした。
あと「冒険家」も。
隠しボスというのがよかったかな。




もし、ちくやらアーカイブで更新しながらやってたら、二ヶ月はかかってたかも。




※追記

すげえ書き忘れてたけど、
「"Flying Fairy"から"FF"を抜いて"Lying Airy"」というネタには
確かに感心しました。

シナリオライター渾身のネタだったと思うw


あと、私は「まどかマギカ」は一度も見たことないんだけど、
実はこれにそっくりらしい?
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/4220-4c70bfa9
トラックバック