FC2ブログ
RECENT ENTRY

→2020.04.07(Tue) 21:10:13 自宅待機

→2020.04.06(Mon) 20:21:07 GWの徒歩の旅中止

→2020.04.04(Sat) 22:05:57 亀飼育321週間

→2020.04.02(Thu) 05:11:39 全世帯に布マスク二枚配布!!!!

→2020.04.01(Wed) 05:10:15 60歳で仕事辞めて年金もらいたい

3041:論点ずらし
2011.05.26
東北大震災


comment(0)
trackback(0)
論点ずらし
今日のニュースの話をする前に、5/25のニュースアンカーをご紹介。







海水注入問題について青山さんが解説してるのですが
大雑把に言うと、

・斑目の「可能性は0ではない」を管をはじめとした閣僚が勘違いして
 海水いれるとメルトダウンするんだとおもってしまった。

・そもそも海水注入までに「4時間遅れたのはなぜか?」を誰も追及していない。

・3/11午後7時に「原子力緊急事態宣言」が出されて
 対策本部長である首相に全権委任されているにも関わらず
 今回のような「聴いてない」「言ってない」では
 情報収集を誤ったということで違法にすらなりえる。


という感じでした。
時間ある人はじっくり見て欲しいです。




本題。
この青山さんが福島原発に自ら出向いて
現場の所長である吉田氏と面会したという話を以前日記に書いたのですが
その吉田氏が今回の海水注入問題に出てきました。




産経のを引用
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110526/dst11052617440026-n1.htm


>1号機への海水注入を中断していなかった事実が判明

>これまでの発表内容に同原発の吉田昌郎所長への聞き取り調査内容が反映されていなかったことも判明した。





ということらしいです。





え?ここで吉田さんを出すの?というのが初めの感想。
そうまでして管の失態を隠そうとする?



一応、吉田氏は政府や東電みたいなクソったれな人物ではないと思いたいので
この注水を止めなかったというのが事実だとすると、こういう流れになると思いました。


つまりは、

「吉田氏が海水を注入してたら政府が止めろとか言ってきたけど
 現場はそんな余裕はないから吉田氏が機転を利かせて注水を継続した。」


という話。



これが真実なら、吉田氏はグッジョブです。
アホ菅の言うとおりにしてたら酷いことになってたかもしれないのを
未然に防いだことになります(最もすでにメルトダウンしてたらしいけど)。


が、政府的にはこの人の独断でやったことだから
政府には何も責任も汚点もない・・・と、責任逃れに成功みたいな感じにも
取れちゃいそうなんですよね。
つまりは、東電の報告の仕方が無茶苦茶だったから
知らなくても当然だったと。


これで管はうまく自分の失敗を隠しきれて安泰・・・





・・・ってなわけねーだろとw



吉田氏がどう行動しようが、政府官邸←→現場の連絡経路には何の関係もない。
むしろ、こういう事実が今更でてくるぐらい
当時の官邸も東電もまともに機能してなかったってことを
証明しちゃったとおもうのですが、どうか?



あと、単純に判断能力が「吉田氏>>>>>>>>管」になっただけのような気が。



つまり、吉田氏一人で政府と東電の致命的なミスを片付けてしまったという話。


だから結局、管はただのダメ総理だったという結論なんですよ。


吉田氏すげーで論点ずらしして管の失態から目をそらすための誘導に思えたので
一応書いてみました。




で、5/25のアンカー放送日の翌日にこの吉田氏の行動が発表されたんだけど
これについて青山さんがまた動いてくれそうな気がする。

本当はどうだったのかと。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/3041-669b3843
トラックバック