FC2ブログ
RECENT ENTRY

→2020.04.06(Mon) 20:21:07 GWの徒歩の旅中止

→2020.04.04(Sat) 22:05:57 亀飼育321週間

→2020.04.02(Thu) 05:11:39 全世帯に布マスク二枚配布!!!!

→2020.04.01(Wed) 05:10:15 60歳で仕事辞めて年金もらいたい

→2020.03.31(Tue) 05:14:06 志村けん

1416:”こども手当”導入効果のマイクロシミュレーション
2009.09.15
日記


comment(0)
trackback(0)
”こども手当”導入効果のマイクロシミュレーション
ブログの日記に、いい情報を提供してくださった方がいました。
私一人が見るのにはあまりにもったいないので、
引用させていただくことにしました。


改めてこの場でお礼申し上げます。




14日の「日経」に興味ある試算が紹介されています。
一橋大学の高山教授らの試算です(詳細は下記)。
http://www.ier.hit-u.ac.jp/pie/stage2/Japanese
の「DP-454」

です。
直リンクだとここ。

ttp://www.ier.hit-u.ac.jp/pie/stage2/Japanese/d_p/dp2009/dp454/text.pdf




できればちゃんと読んでみてください。

まともに読むと時間たくさん必要なので、
私はざーっと目を通してみましたが、
独身者の私は、このままずっと独身でいた方が
いいみたいに思えました。

下手に家庭を持つか、親の面倒をみるようになったとたんに
負担が増える感じです。

結婚したら必ず子供を生まないと、日に日に損をする。
それが「子供手当て」ということのようです。


月26000円のはした金と子供一人の人生を天秤にかけれるか?
とか、私はそういう見方しちゃう人間ですが。




投稿してくれた方の言葉を借りますと、

・全世帯の18%に相当する920万世帯が差し引き負担増。
 負担増の平均額は4万円。
 
・民主党は選挙中に「負担増になるのは4%未満で、平均1万9000円」と説明していた


ということになるそうです。


民主党が言ってたことは「嘘っぱち」になりますね、これ…




子供手当て自体は、私は面白い試みだとは思っています。
けど、「面白い」のと「実際やる」のはやっぱ別次元ですぜ。


日本人全員の生活がかかっていることを
ゲーム感覚で決められてはたまらんのですよ。


これは民主党もそうだし、民主党を支持した人たちも同様。



ちゃんと「理屈で納得できる」ところで追及してから実施してほしい。


民主党が全てにおいて足りないのは『理屈』ですね。
理想ばっか言って、現実がついてきていない。
COMMENT
コメントを投稿する
NAME

MAIL
HOME

TITLE
COMMENT

PASS
SECRET 管理者だけに表示
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://runark2.blog69.fc2.com/tb.php/1416-63d30a0d
トラックバック