FC2ブログ
RECENT ENTRY

→2020.04.06(Mon) 20:21:07 GWの徒歩の旅中止

→2020.04.04(Sat) 22:05:57 亀飼育321週間

→2020.04.02(Thu) 05:11:39 全世帯に布マスク二枚配布!!!!

→2020.04.01(Wed) 05:10:15 60歳で仕事辞めて年金もらいたい

→2020.03.31(Tue) 05:14:06 志村けん

6802:亀飼育328週間
2019.05.26
亀飼育


comment(0)
trackback(0)
亀飼育328週間
昨日、男体山の登山に挑戦した結果、疲労もそうだけど両足筋肉痛でつらかったので
今朝の水替えはしませんでした。
今週の水替えは月曜・木曜・日曜かな。
筋肉痛が一日二日で治るわけないから、明日の水替えは大変だ・・・。

昨日は3時半起きだったけど、家を出るまでにニックスがシェルターからでてこなかったので
朝飯をあげることができませんでしたね。
夜に帰宅したら、大暴れで餌を要求してきたw
6801:Man vs Road(人間 対 道路) 男体山でサバイバル
2019.05.26
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 男体山でサバイバル
20190525080854_MTZT0647.jpg
おはようございます、ルナ・グリルスです。
5/25、朝8時、東武日光駅に来ています。

北海道徒歩の旅を終えて3週間は経ったので
今回は登山に行くことになりました。

かなり家から遠いのですが、百名山のひとつ、「男体山(なんたいさん)」に初挑戦します。
男体山には東武日光駅から東武バスに乗って
湯元温泉行の途中の「二荒山神社中宮祠」に下車します。


で、東武バスだけど、東武日光駅は始発ではなく、となりの日光駅が始発なので
そっちから乗った方が一番に降りれるんじゃないかと思って日光駅に移動。




20190525081422_VGFS7173.jpg

20190525081446_GHGS8703.jpg
8:37のバスに乗ればOK。
そして乗ったのですが、バス運転手がバス会社との無線のやりとりを聞いていると
東武日光駅から増発バスが出た模様。んで、それが先に行ったらしい。
日光駅から乗った方が損やんけ!

実はどうしても一番乗りで行きたい理由があるんですよ。
後で書きますが。




20190525091002_MOHE9137.jpg

20190525091022_UPLN1238.jpg

20190525091121_NAIP8116.jpg

男体山に行くには日光いろは坂を通る必要があります。
ここは坂が急で大変で有名な場所です。
自分もここを歩いてみたいなあと思ってましたので
実にいい「下見」ができました。

基本、歩道はないんだけど、チャリやマラソンしている人がいたので、
だったら徒歩でも大丈夫だろうという結論に。
いつか日光駅から徒歩で中禅寺湖まで歩いて、そこの先にあるキャンプ場にでも行ってみたいものですね。



バスですが、増発バスが先行してたけど、
中禅寺湖温泉のところで自分の乗ってるバスが入れ違いで先に行くことができました。
いつもそういうルールでやってるのかわからんけど、
始発バスの方が先に行くのが筋だよな。
もし増発バスが先に着いたらとんでもないことになります。



20190525093617_SJPA8897.jpg
「二荒山神社中宮祠(ふたらさんじんじゃちゅうぐうし)」に到着。
位の一番で神社に入ります。
実は登山するには登山所で記名と500円払う必要があるのです。
だから、もし増発バスが先に到着してたら、その手続きでものすごく待たされる可能性があった。
そこが心配だったけど、自分の考え通り一番最初に手続きすることができました。
あぶねえあぶねえ。


20190525093849_MFZH9980.jpg

20190525093916_GIAA3103.jpg

そんなわけで登山開始。9:38出発。





男体山

男体山はこんな感じ。
三合目まで普通に登って、そこから車道にでてしばらく歩くと四合目になり
そこから山頂まで一気に登ります。
下りがないのでずっと登り続けることになります。
ネットでみたら登り3.5時間、下り2.5時間の6時間というコースタイムでした。




20190525094147_EJTN2269.jpg

20190525103149_EGQK3685.jpg
男体山は木が少なくて、いわゆる木陰が少ないです。
大体終始太陽にさらされる中で登っていきます。
一応日焼け止めは塗っておきました。

三合目まで30分で登って、息切れ激しかったけど
車道に出たら平地になったので、そこで呼吸を整えました。



20190525101827_YCMR8951.jpg
んで、徒歩開始40分で四合目開始。




20190525103149_EGQK3685.jpg
そして六合目。
ここから急に岩場だらけになります。




20190525105814_XBUS5869.jpg
八合目までずっと岩場で、正直、ストックを持っていると逆に邪魔になってました。
それくらい、直に岩をつかんで登らないといけない場面が多くて大変。
おかげでここでスピードが出ないという感じでした。




20190525113022_QNFR2757.jpg

20190525120219_SLKZ7797.jpg
八合目から先でやっと岩場が終わるのですが、
今度は階段が待ってます。
階段も終えると最後は火山岩の砂利道が。
ここら辺で相当足が疲れていて本当に登るのがきつかった。




20190525120632_NYNL9088.jpg

20190525120708_AAYX0682.jpg

20190525120753_MALX4997.jpg

20190525120805_TEVJ7604.jpg

20190525120832_DLTQ8177.jpg

20190525120854_VFZV7391.jpg
9:38発で12:07着だと、2.5時間で登り切ったことになります。
コースタイムが3.5時間だったことをふまえると、1時間も短縮してるのだから
これは登るの早かったなあと思いました。
ペース配分がおかしかったのは確か。
おかげで足が疲れて六合目からの岩場で失速して
最後の山頂までも本当にしんどかった。
筋肉痛間違いなしで足を酷使してました。





20190525120932_VNWA5453.jpg
山頂から眺める中禅寺湖はとても綺麗でした。




20190525122603_AIME8221.jpg

20190525122736_ODMO7073.jpg

20190525123752_PTXB9846.jpg
昼飯はカップヌードルを食べました。
しかも、今は販売停止になってて普通には買えない「カップヌードル味噌」です。
わざわざアマゾンで探して買いました。

初めてたべた時はとても濃い味噌味だったけど、
山で食べた場合はその濃さをまったく感じなかった。
これは塩分ほしすぎて味覚がおかしくなったのか・・・。
それをふまえてもシーフードヌードルの方がやっぱおいしいかなあという感じでした。
おにぎりを食べてスープを飲むと旨かったし、
塩分そのものはとても旨かったでしたが。
山で食べるのはありといえばありだと思う。
普通に再販してほしいものです。




20190525125310_ACVI1155.jpg

20190525143951_HXZK9321.jpg

20190525144033_GKVX3553.jpg
下山開始。
途中の岩場が登りでは大変だったけど、下山でも大変だった。
やはりストックか邪魔だった。
ていうか、岩場を降りるのは結構危険なので、
ずっと神経を集中しており続けないといけないから、かなり疲れました。
つうか長かった。8合目⇒4合目に出るまでが異様に長く感じました。

そんで、1時間50分で下山完了しました。
結局、合計4時間20分で踏破完了したという。
これはけっこー早いんじゃないかと思った。


神社には自販機があったので、ゼロカロリーコーラを一気飲み。
クッソ旨かったですね。炭酸がのどにしみる。
水はカップ麺で使う分含めて2リットル持って行ったけど、ぎりぎりでした。
それくらい汗かいたとい思う。



20190525163232_BDYV2210.jpg

その後は14:54発のバスに乗って、混雑してたから東武日光までずっと立ちっぱなしは辛かったけど
一時間して到着。
鈍行で帰るの嫌だったから、JR日光8号という、東武線からJR線につながる特急に乗って帰りました。



20190525162039_OKIO8449.jpg
おまけで、家で飲むために「電気ブラン」というのを買いました。
ブランデーですね。実際飲んだら甘かった。


という感じでした。
登山はめったに行かないけど、行かないからペース配分が無茶苦茶で
すげえ早く登るけど、足の筋肉が疲れまくってひどいものでした。
翌日は余裕で筋肉痛でした。


まあ、それでも久々に登りがいのある山でした。
百名山を制覇したのも久しぶりだった。