RECENT ENTRY
6280:Man vs Road(人間 対 道路) 甲賀市・東海道でサバイバル(後編)
2017.07.24
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 甲賀市・東海道でサバイバル(後編)
IMG_7706.jpg

おはようございます。ルナ・グリルスです。
7/16、滋賀県の甲西(こうせい)駅近くのホテルに泊まってました。
前日に水口駅から移動してきたので、水口駅に戻ります。

写真は貴生川駅で電車待ちしているときに撮ったものです。
近江鉄道の萌えキャラ「豊郷(とよさと)あかね」というキャラですが、ツイートしたらやたら「いいね」とかされたよw




IMG_7707.jpg

IMG_7708.jpg
水口駅到着。昨日の入り口とは別の裏道みたいなところを発見したのでそっちからでました。
7:46出発です。





IMG_7709.jpg

IMG_7710.jpg

IMG_7711.jpg
国道一号に復帰してひたすら歩き始めます。
昨日は本当に死にかけて全然歩けませんでしたが、
やはり最初はある程度歩けるようになってました。
時速6キロペースで歩けるだけ歩くという感じです。
まあ、最後までは持たないでしょうが。





20170716_京都a
地図一枚目です。
前日泊まった甲西駅のあたりを歩いていきます。
なお、この地図とは実際には違うところを歩いてます。





IMG_7712.jpg
というのは、地図一枚目でもあるけど、国道1号が分岐しています。
で、地図では上の方を歩いているけど、実際は下の方を歩きました。
つまり、泊まったホテルの目の前が東海道だったので、そっち側を歩くという感じです。




IMG_7714.jpg

IMG_7715.jpg
そっちのルートは何号線なのかいまいちはっきりしません。
13号だったり4号だったり1号だったりと。
距離の縁石が続いていることから東海道であることは間違ってないと思います。




IMG_7716.jpg

IMG_7717.jpg

IMG_7718.jpg
泊まったホテルの目の前を通過していきます。
また甲西駅前も通過。
これがホテルをでて2時間15分後の話です。
ホテルは6時半に朝食とって7時に出ましたが、
それで2時間後に歩いて戻ってきたとか、時間もったいないですよね。
できれば昨日のうちにホテルまで歩きたかったけど、
昨日は昨日でもう限界だったからなあ・・・。




IMG_7723.jpg

IMG_7724.jpg
もう片方の東海道と合流し、その先にある高速道路を横切ったところで地図一枚目突破です。
すでに徒歩開始二時間は超えてます。





20170716_京都b
地図二枚目です。
大津に行くまでの橋を渡るところまで。




IMG_7725.jpg

IMG_7726.jpg

IMG_7727.jpg

IMG_7728.jpg

多分、手原駅近くにあるセブンイレブンのあたりで徒歩開始3時間が経過しました。
そしてまた力尽きましたw
足は大丈夫なんだけど、体力が完全になくなってしまった感じ。
時速6キロ歩きとかやると、数歩で息切れしてしまって呼吸困難に。


とりあえずコンビニで休んで
ペースを落として歩いていくしかないという感じで歩いていきます。





IMG_7730.jpg

IMG_7731.jpg

IMG_7732.jpg

IMG_7733.jpg

IMG_7734.jpg

IMG_7735.jpg
JR草津線をまたがり、新幹線をまたがり、
草津市にはいって、JR草津駅前を通過しました。

これで大体30分でした。
歩くスピードは時速5.5kmに落ちましたが、
これでも息切れがひどくて歩くのがつらかったです。





IMG_7736.jpg

IMG_7737.jpg
歩くのがつらくなったら休憩です。
地面に座って呼吸を整えます。
この調子ではやはり大津駅がゴール地点になるしかないでしょう。




IMG_7740.jpg

IMG_7741.jpg

IMG_7742.jpg
途中、国道1号が変に分岐する箇所がありました。
また車専用道路になったけど、今度はすぐに合流可能でした。
助かった。




IMG_7743.jpg
再度東海道と合流したところで、とあるラーメン屋がありました。
「天下ご麺」というラーメン屋ですが、よくみると「ガチンコラーメン道」とあります。
まさかあのガチンコからできたラーメン屋なのか?

ちょっと調べてみました。
どうやら「ガチンコラーメン道3」にでてきた藤井さんという人がやってる店のようです。


「神輿やないねんから」

の人といえばわかる人いるかも。
その人のお店のようでした。
こんなところでガチンコに巡り合えるとはなあ・・・。





IMG_7744.jpg

IMG_7745.jpg

IMG_7746.jpg

IMG_7747.jpg
途中のコンビニで休みつつも歩いて、ついに大津市入りしました。





IMG_7750.jpg

IMG_7751.jpg
瀬田駅を通過したあたりで徒歩開始5時間経過。
瀬田川を渡る橋へ続く看板の前にコンビニがあり、そこで休憩。
それでも、いよいよ大津駅には近づいてきています。




IMG_7753.jpg

IMG_7754.jpg

ついに瀬田川を越えました。
地図二枚目終了です。
大津駅まであと少しまで来ました。





20170716_京都c
地図三枚目。
京都駅まで続いてますが、大津駅までしか歩いてません。
最後まで行きたかったけど、体がもう限界だったのだ・・・。





IMG_7755.jpg

IMG_7756.jpg
橋を渡ると1号は車専用になり歩道は別のところを歩かされてしまいました。
ちょうどガード下みたいな感じで1号の真下が歩けるようになってたのでそこを歩いてました。

そしたらちょうどいいところに公園があったのですかさず休憩。
子連れの家族いて、自分は完全に不審者だったけどおかまいなく休憩。
水飲み場もあったので、タオルと帽子を濡らし、水も飲めてよく休憩できました。




IMG_7757.jpg

IMG_7758.jpg

IMG_7759.jpg
再度歩き始めたところで京都駅までの距離が判明しました。
17kmもある!
大津駅からだと14~5kmか・・・。
この体調でその距離は無理だわ。




IMG_7760.jpg

IMG_7761.jpg

ほんとすぐに休憩してしまいます。
徒歩開始6時間が経過してました。
水口駅から37kmだろうから、徒歩開始6時間でここら辺までくると、
時速5~6kmの間で歩けてるってことにはなるんだよなあ・・・。
本当ならもう大津駅の目の前まで来てるはずなんだけど。




IMG_7763.jpg

IMG_7764.jpg
膳所駅(ぜぜえき)を通過。
ここまできたら大津駅まで10~15分のはず。
あともう少しだ、がんばって歩いてくれ・・・。






IMG_7767.jpg

IMG_7768.jpg

IMG_7769.jpg

IMG_7772.jpg

IMG_7773.jpg
時速5キロペースまで落として歩いて
息切れをしないようにゆっくり歩いて、ついに大津駅に到着しました。
地下への入り口しかなくて予想外な駅の形にとまどいましたが
大津駅に到着には変わりません。
水口駅から徒歩6.5時間でした。
そんなタイムは悪くないんだよなあ・・・。
体はもう歩くことを拒否していやになるくらいボロボロでしたが。



到着したので、地面に座り込んで息切れした呼吸を整え、
体の汗を拭いて上着を着替えました。
もうこれ以上は歩く気がないので、大津駅から京都駅まで電車で移動してしまいます。

その前にせっかくたどり着いた大津駅が地下への入り口しか写真とれないことに不満を感じたので
駅の中を通って反対側にいくことにしました。




IMG_7774.jpg

IMG_7775.jpg

さっきまでのが大津駅の南口だとしたら北口になります。
なお、SUICAが使えたので改札をこれで通って北口の改札を通ろうとしたら
ピンポーンと弾かれてしまいました。
駅員に言って通してもらいましたが、同じ駅の改札を通過するのは
JR東日本だと可能だけど西日本ではできないそうです。




IMG_7776.jpg
大津といえば琵琶湖が近いので見てみたいと思ったけど
駅にある地図みたら思ったより距離があって断念。
往復で30分以上歩きそうだったので・・・。
そんなに歩く元気があったら京都いってるわ。




IMG_7777.jpg

IMG_7778.jpg
JRに乗って京都駅へ移動。
2駅でした。
2駅分歩ける力が残ってたらなあ・・・と思いつつも京都駅に到着。
そしたら駅の広さと人の多さにびっくりしてしまいました。
無茶苦茶でかいやんけ!




IMG_7792.jpg
京都駅外観。
駅ビルと合体してるせいか、すごくでかかったですね。
人もクッソ多い。
バスがたくさん走ってて、例えば銀閣寺行きとか三十三間堂行きとか、
要は京都の有名なお寺行きのバス停がたくさんあって、それに並ぶ人も多かったという感じか。





IMG_7781.jpg

IMG_7782.jpg
目の前にでかいのがありました。
京都タワーです。
帰りの新幹線まで3時間弱時間余ったので
せっかくだからタワーを登ってみることにしました。


しかしこの後、信じられない光景が・・・!




IMG_7789.jpg
なんと、突然の雷雨発生により、展望台に登ったのに景色がかすんでしまうという異常事態。
おまえ、人がせっかく高い金だして、ここまでがんばって歩いてきたのに
この仕打ちはいやがらせ以外なにものでもねーよとwwww



まあ、逆に考えるなら、大津駅から京都駅まで歩いてたら
この豪雨に巻き込まれて大惨事になっていたということになりますが・・・。
ぼろぼろになって歩いているのに豪雨に見舞われたら発狂してますね。




IMG_7791.jpg
その後、小ぶりになって霧が晴れてちょっと遠くが見えるようになりました。




IMG_7790.jpg
写真じゃわからないと思いますが、うっすらと五重塔が見えました。
東寺(とうじ)というところにある五重塔ですね。
まだ時間があるしちょっと直に見に行ってみようかと思いました。




IMG_7793.jpg
東寺では京都駅から歩いて20分くらいあるのですが
歩きたくないので電車で行くことにしました。
といっても、京都駅広すぎて何に乗ればいいのかわからなくて迷いましたが。
近鉄京都線というのがあるそうで、それに乗って一駅目が東寺駅。
ここからが最寄なのでいってみました。






IMG_7794.jpg
電車に乗ろうとしたら、なんとあの「せんとくん」がいました。
京都のイメージキャラだったっけ?
もう引退したと聞いてたけどなあ。




IMG_7795.jpg

IMG_7796.jpg

IMG_7797.jpg

IMG_7798.jpg

IMG_7799.jpg

IMG_7800.jpg

IMG_7801.jpg
東寺です。
せっかく観光に来たのですが、
なんとまた豪雨が降り始めましたwwwww
人が観光しようとしたら雨が降るのまじでやめれwwwwwww


つうわけで、五重塔は拝観料とられる場所にあるんだけど、
雨降ってそれどころじゃなかったから遠くから写真撮っただけでした。
ほんとひどい雨だよ。




IMG_7802.jpg
東寺から東寺駅まで戻る途中でこれを見つけました。
なんと、ここは東海道だったのです。
京都駅のまわりが複雑だから、どこが東海道なのかわからないけど、
東寺駅前の通りが東海道で、東寺の方まで歩いて左折、つまり南下するようになっているのだと思います。
次はいつになるかわからないけど、大津駅から歩いてくることになると思います。
そしたらこの499kmの写真を撮っておきたいですね。
忘れてなければ・・・。






IMG_7804.jpg
というわけで京都観光終了。
土産も買い、17:55の京都駅発の新幹線に乗って新横浜まで移動。
旅が終了しました。


今回の旅は今までで最もきつかったというか
もう徒歩の旅をやめようと思うくらい心が追い詰められてしまいました。
ここまで歩けなくなるのは今までなかった。
やはり継続して歩き続けて体を作っておかないとダメなんでしょう。
30度を超える暑さのせいもあったと思います。

そのダブルパンチで一気体が衰弱して今回歩けなくなった・・・ということだと思います。
8月に夏休みとった時にどうしようかと考えてしまいます。
今までみたいに200キロ歩くとか計画立てられなくなってしまいました。

今年は夏休みに歩かないかもしれません。
まず体を作り直さないといけないです。


(;´д`)トホホな話でした。
6278:Man vs Road(人間 対 道路) 甲賀市・東海道でサバイバル(前編)
2017.07.22
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 甲賀市・東海道でサバイバル(前編)
IMG_7583.jpg
おはようございます。ルナ・グリルスです。
7/15、早朝の三重県は近鉄四日市駅に来ています。

7月の三連休に久々の徒歩の旅をやることになりました。
今回はおととしくらい来た四日市駅から東海道を使ってひたすら西まで歩くつもりです。
滋賀県入りして大津駅、さらに先の京都府の京都駅にいければいいな、という感じですが、
初日のこの日、すでに53kmくらい歩く必要があります。
徒歩の旅は自分がうつ病にかかってから全然やらなくなってしまい、
最後にやったのがゴールデンウィークの秋田県の旅でした。
二ヶ月以上も間が空いてしまったのはさすがにまずい気がしますが、どうなるやら・・・。





IMG_7584.jpg
IMG_7585.jpg
駅で朝飯・昼飯を買うためにコンビニを探してました。
そして4:40にスタートです。






IMG_7586.jpg

IMG_7587.jpg
スタートしたのはいいんだけど、いきなり雨が降ってきました。
天気予報で雨はなかったはずなんだが・・・。
まあ早朝は雨が降りやすいってのはありますね。





20170715_四日市⇒甲賀a
地図一枚目。
最短距離で行くなら東海道は使わないほうがいいのですが、
今回はあえて東海道にこだわることにしました。ひたすら国道1号を歩いていきます。





IMG_7589.jpg
国道1号にでました。
この時点で396km。53kmは歩くとしたら450km地点までは行かないといけないことになります。






IMG_7590.jpg
ながい煙突から出る煙。
四日市市らしい光景だと思います。




IMG_7593.jpg

IMG_7596.jpg
第一の目標は滋賀県の大津まで歩くことです。
本当は京都駅まで行きたいし、行けなくないはずの予定を組んでいます。
京都まで歩いたら100キロになるんじゃないかと思います。




IMG_7598.jpg

IMG_7599.jpg

IMG_7600.jpg
鈴鹿市入りしました。
そして地図一枚目終わりの方にある三重国際霊園を通過。




IMG_7605.jpg
何線かわからないけど線路をまたがったところで地図一枚目終了です。
ここまではまだ調子よく歩けてます。





20170715_四日市⇒甲賀b
地図二枚目。
特に問題なしなところです。
亀山市を通過していきます。





IMG_7607.jpg

IMG_7609.jpg
鈴鹿市だからなのか
執拗に鈴鹿サーキットへの看板がありましたね。
サーキットかあ・・・徒歩の自分には絶対縁がないと思いますねw





IMG_7612.jpg

IMG_7613.jpg

先に進んでまた線路をまたがったあたりで自分の位置を地図上で確認。
他、なぜか飛行機のオブジェが飾ってる場所がありました。何なんだろあれは?って感じ。





IMG_7614.jpg
コンビニです。
今回はかなり立ち寄ってます。
首に巻いてあるタオルを水で濡らして首を冷やすために寄るのもあるし、
水分補給のために1リットルのポカリを買ったりとしてました。
とにかく水は飲みまくります。
熱中症対策にもなりますが、正直全然おいつかないくらい汗がでてました。





IMG_7616.jpg

IMG_7618.jpg

IMG_7619.jpg

IMG_7620.jpg

亀山市に入りました。
そしてここらから東海道が車専用道路になってしまい、自分の頭上をいくようになってしまいました。
こういうのって本当に困ります。
ちゃんとしたの道路が追随してくれるのか心配になるし、大概余計に歩かされます。




IMG_7622.jpg

IMG_7625.jpg

IMG_7627.jpg
一度だけ車専用道路に入ることができましたが、やはり歩道がなくて危ないので
仕方なく脇の道を歩くことに。
すると、この脇の道がアップダウンが多くて、要は上り坂の登らされることが多くて
疲弊が始まってました。




IMG_7628.jpg

IMG_7630.jpg

IMG_7632.jpg

IMG_7635.jpg

IMG_7636.jpg
大体地図二枚目を越えたあたりで徒歩開始5時間が経過してました。
そしてこのあたりから体に異変が・・・。






20170715_四日市⇒甲賀c
地図三枚目です。
ここから「鈴鹿峠」に入っていきます。
いわゆる「峠越え」です。




IMG_7638.jpg

IMG_7639.jpg
歩いていて「関(せき)駅」のところで体が止まってしまいました。


完全に疲れ果てて歩けなくなりました。


足が疲れすぎたという状態。
また、当然ながら熱中症になりかけていて寒気が出始めてました。
そっちよりもまじで疲れて歩けない状態のほうがきつかった。

まだ徒歩開始5時間だぜ?
バテるの早くねえか?と。

一応時速6キロ歩きをしてたつもりでしたが、想像以上に体力を奪ってたようでした。
息切れが酷い。
いったんこの関駅前で腰を下ろして休憩して、考え始めました。
このまま先を歩くのはかなりやばいかもしれないということを。

今これだけ弱っていて、ここから先は峠越えになります。
まず、水分補給ができないだろうし、坂道を登ることにもなるからとてもつらい。
リタイヤしても誰も助けてくれないからリタイヤできない。
つうか、この先のゴールまでまだまだ遠い。

電車も関駅より先に最寄り駅がない。


下手したらゴールにたどり着けないくらい弱り果てて倒れる可能性も感じてました。
だとすれば、リタイヤするなら「ここ」しかないことになります。

まだ朝の10時前なのにリタイヤ。


グムー・・・。



10分間悩んだ結果、先に行くことにしました。
多少時速落ちても、何時間かかっても、ていうかおそらく17時くらいまでかかりそうだけど
歩いていこうと。

本当は今日泊まるホテルまで歩きたかったです。
ホテルは「甲西(こうせい)駅」にあって、四日市からだと62kmぐらいの地点にあります。
が、そこのゴールは諦めて、甲西駅まで移動するための最寄り駅である「水口(みなくち)駅」まで歩こうと。
チェックインの時間を18時に設定したので、17時くらいまで水口駅にたどり着ければOKだろう。

すでに5時間歩いてますが、10時から17時までの7時間、
つまり12時間歩いてなんとか水口駅まで歩こう・・・という結論になりました。




しかし、ここまで体が弱っているとは・・・
徒歩の旅をサボりすぎたツケですね、完全に。





IMG_7641.jpg

IMG_7642.jpg

先を進むことにしました。時速6キロとか無理で5キロペースまで落ちています。
歩くだけで息切れがしてますが、そんな途中でこの看板を見つけました。
「伊賀」と「甲賀」の二つが書かれた看板です。
二大忍者そろい踏みだというw

まだこんな冗談言える余裕があるなら大丈夫かも。。。





IMG_7644.jpg

IMG_7645.jpg
そしてさらに先に歩いていると、なんと自販機を見つけました。






meigen-35-jakkaru1.jpg

われわれのオアシスが見つかった!

関駅を出発して50分くらい。
まだ全然歩いてないのに死にそうになっていたところにこの自販機は神ってましたね。
水買って頭から被って帽子をぬらして、タオルをぬらして一気飲み。
さらにもう一本水買って一気飲み。

かなりうるおいました。





IMG_7646.jpg

IMG_7647.jpg

IMG_7649.jpg

IMG_7650.jpg

ぶっちゃけ、登り坂はそんな斜度はなく緩やかなので
通常状態だとさくさく歩いていけるはずなのに、非常に鈍足なまま休憩しつつ登っていきました。
1号が途中でV字路になりました。
登り側と下り側で完全に分かれます。
歩道は下り側にしかないので、そっちを歩いていきました。





IMG_7651.jpg
ふと反対側、つまり下り側の看板をみました。
四日市まで36km。つまり36km歩いたことになります。
徒歩開始6時間ぐらいだとしたら時速6kmで歩いてたことになるから
悪いペースではないんですよね。
体はぼろぼろになったけど・・・。





IMG_7652.jpg
途中みかけた看板。
この鈴鹿峠でお店をやってるようです。
実際その店を見ましたが客がたくさん入ってて繁盛してました。
これはすごいなと思った。



とまあ、そんな感じで坂をがんばって登っていきました。
途中くたびれて休憩もしました。
リュックを枕にして大の字になってバテてたりもしましたよ。
それくらい歩くのが辛くて大変でした。




IMG_7655.jpg

IMG_7656.jpg
鈴鹿トンネルに入る前に「三重県入り」の看板を見つけました。
どうやらここが県境のようです。
ただし、下り側を歩いているから「滋賀県入り」の看板ではなかったのが残念でした。
登り側を歩いていたらその看板はあったのだろうか・・・。
残念なことをしたぜ・・・と、おもいつつトンネルを通過。





IMG_7657.jpg
そしたらトンネルを出た先の登り側に「滋賀県入り」の看板を発見しました。
これで正式に7/15に滋賀県入りしたことを証明できる写真を撮ることができました。




東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
山梨県
群馬県
栃木県
静岡県
長野県←2013
新潟県←2013/8
富山県←2014/5
石川県←2014/5
福島県←2014/7
宮城県←2014/7
愛知県←2015/5/3
岐阜県←2015/7/18
岩手県←2015/8/25
三重県←2015/12/28
福井県←2016/5/1
山形県←2016/7/16
青森県←2016/8/23
秋田県←2017/5/2
滋賀県←2017/7/15


これで24県目です。ついに日本の半分を制覇しました。




IMG_7658.jpg

IMG_7659.jpg

そして休憩。
このとき12:19でした。
10:50くらいに関駅を出発して、1時間半くらいかけて鈴鹿峠を登り切ったという感じです。
時間かけすぎだろうけど、17時まであと5時間かけて水口駅を目指すことになります。
ここから先は下りだから、多少は足の負担も減ると思います。





IMG_7660.jpg

IMG_7661.jpg

IMG_7662.jpg

鈴鹿峠を登り切って下り坂になりました。
頭上を走る、新名神高速道路のところを通過すれば地図四枚目です。





20170715_四日市⇒甲賀d
地図四枚目。
峠を終えて平坦地をひたすら歩くところです。





IMG_7664.jpg

IMG_7665.jpg

途中、「あいの土山」という道の駅がありました。
ここで休憩とりつつ、スマホを使って水口駅まであとどれくらいあるのか調べてみました。
結果、あと12.9km。
ほぼ13kmもあることがわかりました。

ここで休んでいる時の時間が13時20分。
トンネル越えてから道の駅まで1時間もかかってます。
あと13キロを17時までに歩ききればいいという感じですね。
3時間半だとすれば、13/3.5=時速4キロないやんけ!

というくらい遅いペースで歩いていきます。
でも、それでも精一杯なくらい疲れてました。





IMG_7667.jpg

IMG_7668.jpg

道の駅が439km地点で、そこから約13キロ先に水口駅があるとしたら
ゴールは452kmになります。
あと12キロ歩いてやろうじゃないの!




IMG_7669.jpg

コンビニ発見ですぐ休憩。
ガチで先に進めません。
それはそれでホテルの周りに食べるところとかコンビニがなかったらまずいので
あらかじめカップめんとビールのつまみをこのあたりで買っておきました。




IMG_7670.jpg
最寄り駅か?と思わせる「甲賀駅」の名が書かれた看板がありましたが、
これはスルーで確定です。
ここから甲賀駅まではすごく長くて、水口駅までいくのとさほど変わらない距離になります。





IMG_7671.jpg
このあたりはバス停が充実していて、大体「待合用の小屋」がありました。
小屋の中で涼みながら休憩を取る自分。

本当に歩くのが辛くて、1キロ歩いたら休憩しないとダメなくらい体が弱りきってました。




IMG_7673.jpg

IMG_7674.jpg

IMG_7675.jpg
さらに少し歩いてまた休憩。
それでもじわりじわりと残り13キロを詰めていきます。




IMG_7676.jpg

IMG_7677.jpg

IMG_7678.jpg

甲賀を歩いていて初めて「忍者らしいもの」をみました。
実は甲賀駅にいけば忍者屋敷みたいな施設があるらしいんですが、
今回そこに行く余裕は微塵もありません。
それ以前に自分が死に掛けてるわけですので。




IMG_7679.jpg

IMG_7680.jpg

そしてまた一号から離されてしまいました。
またわき道を歩く羽目に。




IMG_7681.jpg

IMG_7682.jpg

IMG_7683.jpg

IMG_7685.jpg

わき道だとまともな道がないので、いよいよ車専用だけど一号そのものを歩いていくことにしました。




20170715_四日市⇒甲賀変更(水口駅)
地図五枚目。
水口駅までです。



IMG_7686.jpg

IMG_7687.jpg

IMG_7688.jpg

一号をまっすぐ歩いていると、307号が見えました。
ここから水口駅まで最短を行きます。




IMG_7689.jpg

IMG_7690.jpg

そして、ついについに・・・水口駅に到着しました。





IMG_7691.jpg
近鉄四日市駅から徒歩11時間42分で水口駅に到着。
距離が53キロぐらいだとしたら、すさまじく遅い時速になっちまいましたが、
それでもよくここまで歩いたと思います。
足と体力はもう尽きました。





IMG_7692.jpg

IMG_7693.jpg
幸い電車の待ち時間は20分ほどでだったので、駅の中で休憩。
貴生川(きぶかわ)駅に移動してJR草津線に乗り換えて甲西駅まで移動します。





IMG_7694.jpg
電車が来ました。まずは貴生川駅へ。
そこでJR線を待ってたのですが、そしたらすごいのが来ました。





IMG_7697.jpg

IMG_7698.jpg

IMG_7699.jpg

なんと忍者仕様の電車がwwwwwww

外装だけでなく内装も忍者たっぷりで、すげえカッコいい!
これはここまで歩いて疲れはてた自分にとってはご褒美に思えましたね。




IMG_7700.jpg

IMG_7701.jpg

IMG_7702.jpg
甲西駅北口から歩くと、実は東海道に出ます。
4号とかになってるけど、一応東海道です。
そしてホテルの前にコンビニがあったので、ビールのロング缶を三つも買ってチェックインしました。
早速一缶あけてビールうめえええええええ!





IMG_7704.jpg
晩飯はもう歩きたくないので室内で済ますためにカップめんにしました。
ちなみに初めてみる新しいカップめんでした。

あとはラーメンおつまみをぼりぼりとビール飲みながら食べ、
ホテルの洗濯機と乾燥機で衣服の洗濯。
これで一息入れることができました。





IMG_7703.jpg
参考までに歩数グラフですが、最初の5時間に比べると確実にペースが落ちてます。
それでも12時間弱よく歩いたなと思いました。
ここまで体がつかれきって歩けなくなるのはここ数年なかったことです。
それくらいサボりすぎて体が歩けなくなってたということになります。





IMG_7705.jpg
だから問題は翌日も歩けるかどうかになります。
足の疲れもそうだけど、体力が回復するかどうか・・・。


まあ、しないでしょう。
明日は京都駅まで歩くつもりだったけど、多分無理で、その前にある大津駅がゴールになると思います。
そして今日と同じようにぼろぼろに疲れて歩けなくなった状態になるでしょう。

ただし、明日はホテルに泊まらず新幹線で帰る予定になっているので
時間かけていくにも限度があります。

明日はいったいどうなるのか・・・。
そんなこと考えながら21時に寝ました。
6274:惨敗な旅でした
2017.07.17
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
惨敗な旅でした
確かに灼熱の中を歩いてきたけど、60キロとか到底及ばないほどボロボロになってました。
初日は徒歩開始たった5時間で力尽きてしまい、足が疲れ切って歩けない。
しかもそこから先に「鈴鹿峠越え」が待ち構えており、その直前にある「関(せき)駅」で
リタイヤするか悩んでました。
それが朝の9時50分くらいだったか。

こんな早い時間にリタイヤ?

けど歩く出したら峠に入るし、最寄り駅もありません。
あるとしたらゴール地点に定めている水口駅だけだという。

結局歩いて12時間弱で55キロくらい歩いて水口駅にたどり着きました。
最後は1キロ歩いたら5分休憩しないと歩けないくらいぼろぼろだった。


二日目はそんなんだから当然回復しきれず、時速5.7キロのつもりで歩いて
開始3時間で今度は体力がつきました。
一歩歩くだけで息切れしてしまうくらい体力がなくなり、
ぜーはーぜーはーいいながら時速5.5キロを休憩とりながら歩いていきました。
これも最後はぎりぎり息切れしないくらいまでスピード落として大津駅についてゴール。
最終ゴールの京都までは歩く気すらおきませんでした。
37キロを7.5時間で歩いたとか遅すぎて話にならんでしたわ。。。


こうなった原因はGW以来の2か月ぶりで体ができてなかったのと
やはり熱中症にかかったことでしょう。
鈴鹿峠登ってるときとか寒くて仕方なかったし。


以上、写真付きは土曜日にでも書こうかと思いますが
概要はこんな感じでした。

もう徒歩の旅は引退かもってくらいダメでしたね。
夏休みも長距離歩こうとしても、これじゃあ無理すぎて話にならない。
6273:灼熱の徒歩60キロ
2017.07.14
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
灼熱の徒歩60キロ
今日の夜行バスで三重県四日市駅に移動し、
東海道を歩いて甲賀市で一泊、滋賀県大津駅を経由して
京都府の京都駅まで歩くという旅を敢行します。

夜行ぬかして一泊二日だからほぼ観光なしでただ歩くだけの旅です。
三連休内に収めるには仕方がなかったのだ・・・。

明日は駅からホテルまで全部きっちり歩けば62~3キロあるので
体がそこまで持つかどうかですね。
水口駅まで歩いて甲西駅まで移動してホテルへ、というのも考えてます。


長距離歩くのがゴールデンウィーク以来だから、
そもそも足がつかえるのかも怪しいですが、行ってきます。
6264:7月の三連休の旅計画
2017.07.01
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
7月の三連休の旅計画
うつ病になってから全然徒歩の旅をやらなくなりました。
最後にやったのがゴールデンウィークの秋田県徒歩の旅だから、
そこ以来です。

7/14、夜行バスで四日市市に向けて出発。
7/15、甲賀でホテルで一泊。
    ただ、最初に予約とったホテルに「レディース用だから男性はダメ」と断られてしまい、
    水口駅というところで電車に乗って甲西駅のホテルで一泊。
7/16、甲西駅から水口駅に戻って滋賀県の大津駅前を通って京都駅まで移動。
    京都駅から草津駅に戻って一泊。
7/17、今のところ、「鈍行」で9時間かけて帰宅。単に節約のため。


こんな感じです。100キロくらい歩くと思います。
7/18はとれそうだったら有休とって休みに当てたいですね。