RECENT ENTRY

→2018.04.22(Sun) 16:35:28 亀飼育271週間

→2018.04.21(Sat) 14:18:39 陣馬山でインスタ蝿

→2018.04.19(Thu) 21:22:53 明日は有休

→2018.04.18(Wed) 05:47:54 「お前は国民の敵だ」⇒そう思う

→2018.04.16(Mon) 05:53:25 存在価値ゼロ

6492:陣馬山でインスタ蝿
2018.04.21
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
陣馬山でインスタ蝿
4/20は有休をとって、久々に登山をしてきました。
何年か前に高尾山から陣馬山へ縦走したことがあるのですが、
今回は半縦走という感じで途中の山から出発します。


20180421021734_RQHJ8667.jpg
高尾駅から小仏バス停まで移動。
バス停から徒歩10分くらいのところに景信山への入り口があります。
ここがスタート。





20180421021734_FRFN1931.jpg
35分くらいで山頂に到着。
これは予想外に早かったです。
確かにハイペースで登ってたせいで息切れ酷かったけど、30分くらいで山頂とか
高尾山の6号路と大して変わらない短さだという。。。


ここで息切れを整えて休憩して陣馬山を目指します。


つっても、景信山自体が結構な高さで、ここから陣馬山まで大きなアップダウンはありません。
なくはないけど「まき道」があって回避できるようになってるから
平坦道を歩いているような登山でした。
確かそうだったなあ・・・と、昔を思い出しながら歩いてました。




20180421021734_VZLC4701.jpg
一時間くらいかかって明王峠。
この前にある堂所山はスルーしました。
ここでおにぎりを一つ食べた。




20180421021734_SAHI3868.jpg
陣馬山まで30分くらいかなあってところ。
ここから確か藤野駅につなぐ下り坂があったと思います。




20180421021734_DCAI1859.jpg

20180421021734_WQQJ4209.jpg
陣馬山山頂。
9:56到着でした。
景信山入り口が7:41だったので、2時間15分で到着。
景信山で5.6km180分とか看板に書いてあったけど、あれは大げさすぎだと思った。





で、久々の登山だから山頂で変わった料理をしようと色々準備してきました。




20180421021734_CNZE4441.jpg
クッカーの蓋を使います。これにオリーブオイルをたくさん入れる。
そしてソロストーブに火をつけたらこのクッカーの蓋を火にくべます。





20180421021734_KXYFE8542.jpg
あらかじめ切っておいたマッシュルームとにんにくをいれて炒めます。




20180421021734_DXHY7192.jpg
さらに下湯でしてあるタコをいれます。
この間、火を絶やさないようにガンガンソロストーブの火力を強めます。
これもあらかじめ用意してあるというか、家に取り置きがある「松ぼっくり」を使います。
ソロストーブで松ぼっくりは実にいい燃料になります。
クッカーの蓋がアルミ製ということもあり、熱伝導がよすぎて
すぐにオリーブオイルが沸騰しました。

それで煮ていれば完成という、実に簡単なアヒージョという料理です。




20180421021734_RQXB3987.jpg
煮えたら、イタリアンパセリをちぎって乗せて、
別途でもっていてある、フランスパンをだして完成。




20180421021734_THIZ5795.jpg
どや!
このインスタ映えする出来具合!

味の方は・・・普通にアヒージョしてましたが、塩をもってくればよかったなあとは思いました。
塩っ気が足りなかった。
ただ、素材の味のしみこんだオリーブオイルをフランスパンにつけて食べるとおいしいです。





20180421021734_LIAF8171.jpg
欠点はやはりオイルが残ることですかね。。。
これ、がんばって飲もうとしたけど、やっぱ油がきつすぎてだめでしたw

それを見越して空の容器を用意してあるから、それに油をいれて家に持ち帰りました。
さすがに山にこの油は捨てれねえぜ。




20180421021734_XYRU5361.jpg
下山開始。
陣馬高原下まで降ります。
このとき、10:39。

陣馬高原下は高尾駅から陣馬山への登頂ルートなので
下り時はのぼりの人と結構出会いましたね。平日だというのに。

景信山ルートよりは距離ありそうでした。




20180421021734_BEFB6513.jpg
そして一気に下山完了。
このとき、11:14で、バスは毎一時間おきの25分発。
バス停まで1キロとかだったので、これは走らないとまにあわねえってことで、
ここからバス停まで走っていきました。
下り坂だったから走れたけど登りだったり平坦だったりしたら諦めてたかも。。。




20180421021734_YCMM0791.jpg
バス発車一分前に間に合ったのでバス乗って帰宅。

7:41から登って11:25に帰宅って、4時間かかってないですね。。。
かなり早い登山でした。
まあ、歩くの早いからなあ・・・。


前に高尾山から縦走したときは結構かかってたと思います。
まあ、やはり高尾山から縦走しないとダメかなあとは思いました。

でも、実は今年初の登山だったからちゃんと登れるか心配だった。
やはり足の筋肉が落ちまくってましたね。
定期的に山行くようにしないとだけど、GWは兵庫県徒歩の旅が待ち構えてます。
それのための足の鍛錬にはなったように思えます。
6477:Man vs Road(人間 対 道路) 高野山でサバイバル(後編)
2018.04.01
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 高野山でサバイバル(後編)
20180323101053_TTRX0367.jpg

20180323101337_JNGC2811.jpg

20180323102003_WAFC0600.jpg
3/23、ホテルルートイン橋本から徒歩4.5時間で不動坂を登って高野山の女人堂に到着しました。
その時の到着時間が10時でした。
もしホテルで朝食食べてから出発すると、6:45から食べれるとのことで、
どんなに早くても7:15~30の出発でそこから4.5時間足すと12時くらい。
2時間予定より早くついたという感じで観光にたっぷり時間をまわせます。
むしろ早すぎたかも・・・という気が。


さて、女人堂から歩いて町に入りましたが、とりあえず腹が減ってます。
出発時に食べたおにぎり一個と、道中で食べたソーセージパンだけだったので。
ただ、食べようとしてるお店の開店時間は11時だったので
観光が先になりました。




20180323103225_GDHA4838.jpg
まず最初に見に行ったのが「金剛峯寺(こんごうぶじ)」でした。

あー、先に断っておきますが、自分は仏教とか全く詳しくないので
観光箇所についての説明は多分できませんw
こんなのがあるんだ程度に見てください。




20180323103354_YCVM5665.jpg

20180323103543_TQPH7781.jpg
でーん、佇まう金剛峯寺。
ここは拝観料500円を払えば中に入ることができます。
屏風がたくさんあってそれらは写真撮影禁止なので何も貼れるものはありませんが、
空海が遣唐使で中国に行く様が描かれている、みたいなところでしょうか。




20180323105621_OBFC3597.jpg
金剛峯寺の中庭です。ここだけ写真撮ってしまいました。

そんな感じで30分くらい観光し、時間が11時になりそうだったので
食べる予定の店にいきます。




koyasan_中央食堂

20180323111013_YEEP2983.jpg
行ったのは「中央食堂さんぼう」。
食べたのは「精進花篭弁当」です。2000円もする精進料理。
美味かったけど高かったw




20180323113144_OBSU6693.jpg

20180323113200_WIZC0299.jpg
腹も満たしたので、次に観光する「壇上伽藍(だんじょうがらん)」へ向かいます。
途中にあったのが根本大塔・・・と思ったけど違うっぽい?

ていうか、ここに来るまでのちょっとの間だけですが、
異様に外人が多かったですね。つうか白人。

日本人もいるけど、外人の多さにびっくりしました。
高野山は外人の観光名所なんだなあと。





20180323113441_KBMF0441.jpg

20180323113522_WVIF0442.jpg

20180323113609_OLUY8786.jpg
これが根本大塔ですね。
でかい。
中に入ることもできて、200円の拝観料がとられます。
中に入って仏像に参拝してました。





20180323114408_BXEZ6721.jpg

20180323114502_ERIF9393.jpg

20180323114608_YKEU4063.jpg

20180323114717_CKWY2016.jpg
壇上伽藍の中を散策。
一つ一つの建物の説明ができんです。
切り株は切って門の修復に使ったとかだそうです。
神木を切った後なんだろうか。




20180323115048_UFBH5320.jpg
なんか棒が延びているお堂がありました。
手で押すことができるらしい。
手で押して一周してお参りするといいことがあるらしいってことで、
自分も押して一周してみました。
結構重かったです。

これをまわしていると、キン肉マンの超人墓場とか
北斗の拳の「天帝様は闇がお嫌いじゃ~」とか思い出しましたね。





20180323115210_JKQA2372.jpg
というわけで、これが「六角経蔵」というものでした。




20180323115500_OXCC8868.jpg
おみくじもあったので引いてみました。
大吉でした。素晴らしい。
奈良から70キロ以上歩いてきたかいがあったというもの。





20180323115600_VRTZ8380.jpg
というわけで、壇上伽藍でした。
正門から入ってなかったので、これが正門です。






20180323120000_QBJY5575.jpg

20180323121200_BCZP9978.jpg

20180323120400_BIDK7211.jpg
次は高野山観光のメイン。「奥の院」を目指します。
町の東側にあるので、そこを目指して歩いていきます。
途中、高野山大学がありました。

そういえば、小学生が歩いてるのも見ましたね。
高野山キッズというやつだ。
高野山には小学校・中学校・高校・大学とそろっているので、
ここで義務教育から大学卒業まですべてこなせることができそうです。
ずっと高野山で生きていくのってすげえと思う。
俗世とは無縁なのか。。。
そしてやはりお坊さんになるんですかね。




koyasan_土産
奥の院にいく途中で、この「上きしや」という店で土産の焼餅を買おうとしたのですが、
3/23の金曜日という平日のせいか、店がやってませんでした。
仕方ないので、別のお土産屋でいろいろ買いました。




20180323123300_KHFM3032.jpg

20180323123400_JBVA3871.jpg

やっと奥の院につきました。
なんだかんだ歩いているので、足がそろそろ限界になってます。
しかし奥の院はかなり広く、往復すると多分一時間はかかりそうなくらい広いです。




20180323123500_WGDG6192.jpg

なお、自分は案内図とか何もなしで奥の院に行きましたが、
ここはぜひ、町の中とかで案内図を手に入れて、どこに何があるかわかるものを手にして
入った方が良いと思います。
それくらいたくさんの「お墓」がありました。
無知でいくと絶対見落とすと思います。そこが失敗したなあと思う
点です。





20180323123600_RNFL6948.jpg
奥州、伊達家の墓所。
伊達政宗?
いきなり戦国武将の墓らしきものがありました。
いや、本当に遺体があるとは思わないが、これはなかなか凄そうな予感が。





20180323123634_QFHN5651.jpg

20180323123754_CTYD0874.jpg

20180323124050_OGVU4357.jpg
そんなわけで、奥の院はどうやら「墓地」のようです。
たまに戦国武将の墓所があったりしますが、
どこぞの会社名義の墓所があったり、普通に墓参りしている一般人がいたりと、
様々でした。
雰囲気がとてもよかったですね。
ここは静かに一人で歩きたい場所だと思いました。




20180323124136_QECE6646.jpg
小田原北条氏の墓所。




20180323124451_KZQN5162.jpg
武田勝頼など武田家の墓所。





20180323124903_VMUJ9942.jpg
今度こそ伊達政宗の墓所。





20180323125220_EEAA3551.jpg
島津家の墓所。




20180323125401_GVMD3847.jpg
石田三成の墓所。




20180323125601_YKNB0104.jpg
本多忠勝の墓所。




20180323130647_CUXB9144.jpg

20180323130722_CCDK2525.jpg
豊臣家の墓所。





20180323130944_FPOW6661.jpg

20180323131108_WLAJ8458.jpg
織田信長の墓所。
すげえな・・・織田信長だぜ?
豊臣家もあったし、実は他人がぺちゃくちゃうるさくて後回しにしたけど
明智光秀の墓所もありました。

この三人の墓所がある場所ってのがすごい。





20180323131226_CZUK7054.jpg
そしてここから先は撮影禁止の場所です。
御廟橋です。

この先に弘法大師様の御廟があるのです。

いって参拝してきました。
そしてお守りが売られてたので「身代わり守り」を買ってきました。




20180323132143_EDOU9217.jpg
御廟を後にして帰り道です。
ここら辺でもお守りが売られていて「幸運のあがるお守り」も買ってしまいました。

あと、ここで思ったのが、自分はお寺や神社巡りをする趣味はないんだけど、
御朱印帳を持参して御朱印を書いてもらうのも良かったかなと思ってしまいました。
高野山とかめったに来れないところだけに御朱印もらった方が良かったな・・・と。

そもそも日本全国歩いてるそれなりに有名な神社とか行ってるしなあ・・・。
いまさらですが。




20180323133658_DTMS0004.jpg
帰り道、後回しにした「明智光秀」の墓所。




20180323134035_LFKD4813.jpg
見落としていた、上杉謙信の墓所。




というわけで、奥の院の観光を終えました。
足が痛くて早く歩けないからかなりゆっくり歩いてたんだけど、
それの方が良かったですね。
ここはちゃっちゃと早く歩いて観光を済ます場所ではないし、
誰かとしゃべりながら行くところでもないと思った。
是非一人で行ってほしいところだなと思いましたとさ。





20180323140045_DCHR9922.jpg

20180323140938_MKRY1797.jpg
予定では15時に宿坊に入って、荷物を置いてから奥の院と思ってたけど、
予定よりも早すぎるくらい観光を終えてしまったので、
14時に宿坊に入りました。
「熊谷寺(くまがいじ)」という宿坊です。
ここで一泊朝食付きで泊まります。


部屋に入ったら、一気に疲れがでてしまい、そうそうに布団を敷いて
横になってました。
一時間ぐらいぼけーっとしてたと思う。
なんだかんだで本当に疲れてたようです。




20180323141752_EQXG5073.jpg
奥の院で買ったお土産です。




20180323155446_GLYW0949.jpg
さて、晩飯ですが、高野山はもともと人が少ない町ですから、
夜遅くまで店がやってないようです。
17時には閉まってしまう。
このあたり、伊豆大島を旅した時に似てる。
あの時も17時にはほぼ店が閉まって困ってたので。

だから、17時前に晩飯を済まそうと町に戻りました。
行ったのはこの「中華飯店ミッチー」。
ここで「マーボ丼」が旨そうだったので。




20180323161553_CASV8310.jpg
このミッチーのすぐ近くにデイリーヤマザキがあります。
高野山にもいくつかコンビニが存在します。




20180323163433_AEFJ5997.jpg
宿坊の自販機にもビールが売られていて一缶買ったけど高かったから
コンビニで発泡酒とつまみを買って宿坊に帰りました。


んで、あとはまったりしてました。
ていうかやることがないので、19時に寝てしまいました。

高野山は山の上にある町だから普通に寒いので
部屋のガスストーブで暖を取ってましたが
寝るときにつけっぱなしはだめだろうなあと消して寝てました。
そしたら寒くて夜中に起きてしまったw



そして翌日。
ちょっとしばらく文章だけになります。

熊谷寺は朝6時半から「朝のお勤め」があります。
それに参加することになってます。
お勤めの後に朝食がでます。

本堂と思われるところに宿泊客がぞろぞろと集まってくるのですが、
なんと、日本人と外人の比率が5:5なくらい外人がたくさんでした。
30人くらいいたと思いますが、そんなに泊ってたのかよ・・・と。

住職が来て、英語で「ご焼香」のやり方を説明します。
日本人には説明カットw
「合掌⇒ヘッドダウン⇒キープ」とか言ってましたね。


そして住職と他のお坊さんがお経を唱え始めました。
その途中でご焼香をします。

これが終わった後に、住職が日本語で説法を始めました。
ここは完全日本語で外人おいてけぼり。
話の内容的には、最近は坊さんに相談もなく葬儀の手順を勝手に簡略化していくことに
憤りを感じる的な内容。

葬儀で死人をあの世に送るときは何人も坊さんを呼んで
お経を唱えてもらうんだけど、最近は一人だけにやらせようとしているとかで。
このお経も段階みたいながあって、それを何人に分けて時間かけて
あの世に送り出すんだけど、一人でそれを全部やろうとしても時間制限もあるから
やれと言われたらやりはするけど、本当にあの世に送れるかどうか心配しているとかで。

葬儀は昔からある慣習だけど、どんどん簡略化されて残念だ・・・みたいな話でした。
すげえざっくりと書きましたが、ちょっとこの話聞いてるときに
住職に言いたかったのが、昔みたいに金と時間かけて葬儀をやれるほど
今の人達は「お金がない」んだよと。
安く済ませられるならそれでいいような世の中になっちまったんだよと。
誰がそうさせたのか、とかいろいろ文句も言いたくなるけど、これはやめときましょうw


で、このあと、場所を移して、「護摩符」で漢字あってるかわからんけど、
「ごまふ」に自分の名前と願い事を書きました。
そして住職とお坊さんの二人でお経を唱えつつ、
住職は目の前で火を焚いて、それが業火になるくらい火柱がたち
お坊さんは太鼓をどんどん叩いてお経を唱える。
そして各自で護摩符を火の中にくべる、みたいなことをやりました。


こうして朝のお勤めが終わりましたが、一時間半もやってました。
とにかく朝は寒くて、コート着てくればよかったと思うほど体が冷えたけど、
ここまで丁寧に朝のお勤めをやってくれるのは珍しいのかどうかわかりませんが
とてもよかったと思います。

自分の親父も高野山にきて宿坊でお勤めやったそうだけど
それは30分で終わったそうなので。


なお、朝のお勤めでは写真は一切撮らなかったけど、
外人たちはおかまいなしに写真撮ってましたね。
日本人は誰も撮ってなく、外人は撮るという対比が面白かった。
なんつうか俺たちは「わきまえてる」というかわかってるのかもしれませんな。




20180324080200_FURPE1537.jpg
やっと朝食です。8時をすぎてました。
おひつにあるご飯全部食べてしまったw





20180324082747_BAQC9038.jpg
そして身支度して宿坊を後にして、橋本駅に戻るバス乗り場まで移動します。




20180324085352_QPEZ5438.jpg

20180324085446_NHTX0976.jpg

20180324085516_FXPY7445.jpg
宿坊とは正反対の西側にある、「大門」です。
高野山の入り口みたいなものですね。門しかありませんでした。




20180324090144_HJXA8292.jpg

20180324090606_EPAX3045.jpg
バス乗り場である「大門南駐車場」に着きました。
バスの時刻表で9時半のバスに乗るつもりでしたが、
臨時バスが9時10分に出発とかで、その直前に着いたので
あわてて乗りました。



バスで自分が歩いた国道370号を通過するのかと期待したのですが、
全然違う、さらに遠回りなルートでした。
ただ、こっちのルートの方が坂がきつくて歩いてたら大変なことになってたと思います。
まあ、不動坂で一気の登った分の道路を登るんだから、登りが大変なのはその通り。





20180324100109_GMQM6022.jpg
で、橋本駅に行く途中に京奈和道に入りました。
国道24号の車両専用道路です。
バスから見てると一応人が歩けるスペースはあるから
実は歩いても良かったんじゃと思いたいところたけど、やっぱり歩けないよね・・・。




20180324102420_FEIZ9866.jpg
橋本駅についてバス代の清算。
830円でした。

南海高野線で大阪まで移動します。
南海高野線は「なんば駅」までなので、大阪駅に行く場合は
「新今宮駅」で乗り換える必要があります。




20180324113050_FFSM8815.jpg

20180324113559_BUXT1950.jpg
新今宮駅というと、通天閣の近くなので、
帰りの新幹線に乗るまでに4時間近くあるから、ちょっと寄り道しようってことでここで降りて
通天閣に移動。




20180324113849_JGAT1801.jpg

20180324115318_DAQD7304.jpg

20180324115645_NKFM3345.jpg
通天閣でたこ焼きと串揚げを食べてきました。
串揚げは一本100円でキャベツ食べ放題。
前に来た時は大阪駅でなくここで食べればよかったと思ったので、食べてきました。



そして新今宮駅に戻って環状線で大阪駅に移動して下車。
新幹線は新大阪駅で乗りますが、その前に行きたいところがあります。



20180324123655_GETR9624.jpg
それは国道一号の終点です。
一月に大津から歩いて大阪まで来て、国道一号の旅を終えたのですが、
その時に終点を示すものがどこにもなくて残念な思いをしました。

が、後日調べたらやはりあるとのことで、それを確認します。





20180324123802_MHFT0790.jpg
んで、ありました。
国道一号の終点を示すものです。




20180324123912_SPEN2438.jpg

20180324123820_MEVV3705.jpg
実際に書かれてますね。
自分はこの国道一号で東京から大阪まで歩いたのです。
これを一月の時に見たかったわw
その時に見ればすげえ感動しただろうに。

ていうか、国道2号が北九州市になってる。
これから自分は西を目指して歩く旅になるんだろうけど、
まさか国道2号縛りで歩かないといけなくなるのだろうか・・・。




20180324130222_HZMG4480.jpg

20180324131347_EJHM5373.jpg
この後、大阪駅で紀伊国屋書店があるとかで探し回って
わかりづらいところにあったけどようやく見つけて、漫画を一冊買いました。

そしてこれから新大阪駅まで歩くことにしました。
かなり時間が余ってるからですね。

事前に地図調べてないので標識だよりだけど、
423号を歩いていけば良さそうなので、それに沿って歩いていきます。




20180324131747_SRRY3284.jpg

20180324132645_EYUZ2147.jpg

20180324132815_PCQN9495.jpg
で、歩くのはいいんだけど
この頭上を走る道路ってのがまたすごく嫌ですね。
今回の旅で国道24号にはさんざん痛い目あわされたので。

実際、下の道を歩いているとT字路になってました。
車は通れないけど人が通れるところがあるからそこを通る。




20180324133256_GLTH7815.jpg

20180324133446_IHKR1506.jpg
そのまま行くと川にぶつかりました。
しかし橋にはいけません。
423号は車だけ通れる橋で、人は他に迂回しないといけないのかよ・・・と思ったら、
よくみたら423号を歩いている人を見つけました。

あれ?どこかに入り口がある?




20180324133517_JMAU9451.jpg
うお、あった!
螺旋階段があるじゃねーか!





20180324133645_LZUS6698.jpg

20180324133749_BIUN9760.jpg

20180324133917_HUNM7279.jpg

20180324134321_IIEP1860.jpg
無事橋を渡れました。
車だけでなく電車もこの橋を使ってるとか。




20180324134720_NQLW5281.jpg

20180324140040_WXJI5477.jpg
そして新大阪駅に到着。
新幹線に乗るまで1時間20分くらい余ってしまいましたが、
まあもう歩かなくていいでしょう。
待合室でぼけーっと時間をやり過ごして新幹線に乗る前に
炭酸水を買って新幹線に乗りました。




20180324154001_PENY3416.jpg
というわけで、今回の旅も予定通り終了しました。
50km歩いたのは大変だったけど、高野山の不動坂を歩いて登れたのは
自分ならではだったし、高野山もきれいな町で観光してよかったしで、
とても良い徒歩の旅だったと思います。

強いて問題あるなら、和歌山県に入ったばかりで、
例えば最南端を目指すとしたらどうしたらいいのかな、ぐらいかな。
まあ、それは後々考えるとします。




20180324222546_LNWC1406.jpg
最後、貼り忘れてた、昨日の3/23の高野山まで歩いたときの歩数グラフ。
意外と普通に歩けてましたね。極楽橋近くから失速して
不動坂で完全に息切れで足が止まってましたがw

南海高野線は4月から復活するはずだから、
徒歩で来ようなんて人はさらにいなくなると思いますが、
まあ、歩いてみようという人の参考になるかも、程度でw





6476:Man vs Road(人間 対 道路) 高野山でサバイバル(中編)
2018.03.31
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 高野山でサバイバル(中編)
前編・後編の二回で一気に書き上げようとしたのですが、
ちょっち疲れてしまったので、後編を分割して三回に分けて書くことにしました。


さて、3/22に奈良県JR奈良駅から50~52kmくらいを9.5時間で歩いて
和歌山県橋本駅まで到着しました。
しかし50kmも歩いたのが半年ぶりな割に
そこそこハイペースで歩いてしまい、足に結構なダメージを負ってしまいました。
翌日普通に歩けるかわからんから、高野山まではバスで行こうかな・・・と思いつつ寝ました。



20180323053041_NYRI5578.jpg
翌、3/23。
朝4時半に起きて、1時間で身支度して、ホテルの朝食サービスがあったけど
それを利用せずに5時半にホテルを出発しました。

結局歩いて高野山に行くことにしました。
ていうのは、昨日も書いたけど、3/23時点で高野山に行くには代行バスしかない、というところが
むしろ歩かなければならない、というモチベーションにつながりました。

・南海高野線は橋本駅から極楽橋駅まで電車があり、極楽橋駅から高野山まではケーブルカーを使う。
・しかし、3/23時点で南海高野線は土砂災害により電車が動いてない。
・極楽橋から高野山までは「不動坂」というのがある。
・そこを登るには現時点では歩きで行くしかない。


ということで、普通の人はバス使うだろうけど、
俺ならば徒歩という選択肢を取ることができるという点に
オンリーワン的なものを感じてしまったので、歩いていくことになりましたw




20180323高野山a
グーグルの地図では22.5kmくらいになってます。
足のダメージを考えて時速5kmで歩いても5時間で着けるはずです。





20180323053550_SQGF8362.jpg

20180323053950_WNDI0768.jpg
ホテルを出て南に向かって移動して橋を渡ってる最中に、速攻で腹を下して便意がw
徒歩開始15分で腹が痛くなったのですが、すぐ近くにコンビニがあるのは調査済みです。
早速トイレへ、そして食料と水を買いました。

ホテルの朝食サービスをとってればおいしい飯が食えただろうに
早く歩いて早く高野山に着いて観光を楽しむために早くでたため、
朝飯はおにぎり一個になってしまいました。。。




20180323055333_PGFR5899.jpg

20180323060653_MMOH2860.jpg

20180323061200_XCVW4861.jpg
コンビニを出て370号を歩いて、南海高野線の学文路(かむろ)駅を通過しました。
これまた読めない漢字の駅ですね。
「がくぶんじ」と読んでましたが、違ったという。。。

で、ここに来るまでになんかしらないけど、電車が走ってるのを何度も見ました。
ひょっとして南海高野線動いてね?と思ってしまった。
終点まではいけないけど、土砂災害のあった駅の前までなら
電車使えたりするのだろうか・・・。





20180323061524_TYXD0692.jpg

20180323062249_RLRM1027.jpg
学文路駅を通過した先にまたコンビニがありましたが、
このコンビニが高野山に至るまでにある最後のコンビニだと思われます。
ここまでにトイレを済ませておかないと、以後は野ション・野グソになります。
すでに済ませてたのでセーフw



20180323062656_PEEH1773.jpg

20180323062841_YDFV3144.jpg

20180323062927_HMKJ4443.jpg
途中にこんな看板が。
九度山というところを歩いてますが、
ここに持ち家建てると援助金や家賃補助がでるとかなんとからしい。
補助金でるのはうれしいけど、住むにはなかなか難しそうよなあ・・・と、
こういうところを思うと毎回思います。
人口減ってそうだぜ。。。



20180323063022_YGKQ6973.jpg
この看板があるあたりで徒歩一時間が経過。





20180323063220_DPEX4738.jpg
370号を歩いていると、通行止めがありました。
迂回しろとのことですが、ただでさえ時間惜しいのに遠回りなんざしてられねえってことで、
このまま無視して通過。




20180323063245_LEGE3931.jpg

20180323063817_GZQF9972.jpg

20180323064155_SRFC3465.jpg
で、歩いていると、確かにこれは通行止めだろうというのがありました。
完全に道路が崩れていて、これは確かに無理ですわ。
ただ、車は通れないけど、歩行者は問題なしっつうことで。




20180323064608_LZEC9807.jpg
けど、歩道も崩れているのを見てびっくりしました。

台風だけでここまで道路壊れるものですかね。。。
経年劣化によるものなんだろうか。




20180323064754_ROSM3569.jpg

20180323065331_VJNN6100.jpg

20180323065936_ANMA2039.jpg

20180323070010_EFDH2963.jpg

20180323070033_KMOS9866.jpg
高野下駅に到着しました。
やはり駅として使われている気配を感じませんでした。
電車は走ってたっぽいんだけどなあ。

地図一枚目はここでおしまい。





20180323高野山b
地図二枚目。
極楽橋駅に行くために370号線を途中からぬけるルートがあります。
そこを現地で見つけられるかが勝負です。





20180323高野山b2
拡大地図はこれ。
明らかに370号から離れる道路があるはずです。



20180323070705_JZAD2700.jpg

20180323071828_OOUT3945.jpg

20180323071213_CTBM1231.jpg

20180323072119_EBAB1281.jpg

20180323072943_SRMH5791.jpg
歩道のない道路を、緩やかに登り坂になっているのをひたすら歩いていきます。
途中落石があったりも。
で、徒歩二時間が経過しました。
地図のどの辺を歩いてるかよくわからなくなっています。




20180323072955_IFEM2767.jpg

20180323073841_MLIW8432.jpg
途中で「かじかドライブイン」というのがありました。
時間が早すぎるのか営業してませんでしたが。

んで、なんか壁に変なのがありますね。




20180323073854_KJDP7139.jpg

なぜか石のカエルが壁にへばりついていました。
「カジカガエル」という蛙のことのようです。
だから、かじかドライブインだという・・・。




20180323074328_RMQH7945.jpg

20180323080000_DYZX5218.jpg

20180323080721_UOFF5823.jpg

20180323081000_JBRK3700.jpg
その後、現在地がわかるようなものがほぼない状態で
どこを歩いてるのかわからないまま、ひたすら歩いて歩いて歩いていきました。
緩やかに登り坂になってるのが微妙に足の負担になります。




20180323081200_KNBM3191.jpg
すると、分かれ道っぽいのがでてきました。
「八坂神社参道」とあるので、どうやらここが370号から離れるポイントのようです。
左の方の道を進んでいきました。




20180323081619_GSGH9941.jpg

20180323081800_RROP9773.jpg

20180323082200_UJZG1630.jpg

20180323082900_EXEX7396.jpg

20180323083014_RSBX1475.jpg
道は正しいようなので、極楽橋駅を目指します。
途中、桜の咲きかけや民家がありました。
このあたりの民家に住んでいる人の生活はどうなってるのかホント気になります。
俺なんかが住めと言われても生きていける気がしない。。。


で、徒歩三時間が経過。




20180323高野山c
地図三枚目。
高野山まで行くのですが、極楽橋のあたりがどうなっているのかよくわかりません。
おそらく山道を行くのだろうと思いますが。




20180323高野山c3
極楽橋駅の拡大地図。
多分この通りに行けるのだと思います。
もう現地にいかないとわからんです。



20180323084200_MVBR5991.jpg

20180323084300_DNSM1561.jpg
極楽橋駅および高野山へつながる道は見つけましたが、
また通行止めになってました。
ここまできて迂回はないので、また歩行者なら大丈夫だろうと無視して先に進みます。




20180323084700_GKVU7148.jpg

20180323085100_HFHW9697.jpg

20180323085200_EWHF5829.jpg
全然舗装されてない道路に土砂災害の後がありました。
これは確かに車は通れないけど、歩行者は別。
無視して先に行きます。




20180323090200_RTZV6410.jpg

20180323090700_RSGA1012.jpg

20180323090800_CEDH9420.jpg

20180323091100_HZKR4434.jpg

20180323091100_GJLC3661.jpg
その後もいろいろ落石だらけの道路を歩いて、
何やら赤い橋のあるところに来ました。

これがどうやら「極楽橋」のようです。
というわけで、極楽橋駅に着いたようです。
通行止めがある以上、現時点では徒歩以外にこれなさそうな場所に来てしまいました。
当然、自分以外に人は見ませんでした。
車は何台か見ましたけど。





20180323091213_RHFG8679.jpg

20180323091400_QMLQ3725.jpg

20180323091500_FHOK9252.jpg

20180323091800_TDGJ6231.jpg

20180323091900_FCVM8314.jpg
極楽橋を渡り不動坂を登っていきます。
途中、上から極楽橋駅を見て、ケーブルカーの下を通るトンネルを通過して
不動坂を登っていきます。





20180323092800_XDTZ7799.jpg

20180323093027_RDKX0968.jpg
不動坂を登り始めて徒歩四時間が経過しました。
不動坂は足場が石道というかコンクリートというか、整備された歩道を歩いている感じで
登山道という感じではありませんでした。
高尾山で例えると一号路を歩いているという感じか。

それでも登山道だから傾斜は急で、ここまで合計70キロは歩いている身の自分にとっては
かなり辛かったですね。
たかが一号路を登るのにここまで疲れるとは・・・というくらい息切れしまくってました。




20180323093925_WWVU9476.jpg

20180323094411_JADS1847.jpg
石道を登っていると、一つのお堂がありました。
最初これが「女人堂」というお堂だと勘違いしてしまいました。
『清不動堂(外不動)』であってるかな。




その後も石道を登っていると、普通の道路にでました。
写真撮り忘れたけど、道路に出て右手方面を見ると「バス以外通行止め」という看板のあるところが。
観光バス以外は通れない道路なようです。
なので、左手方面に歩いていくと・・・





20180323100100_RMTM2612.jpg

20180323100100_WOHH7410.jpg

20180323100133_MZSR2019.jpg
というわけで、ここが本当の「女人堂」のようです。
そして高野山の入り口に着いたようでした。
ホテルを出発して4.5時間で到着でした。

不動坂を登るのが辛かったです。
さすがに足を使いすぎだった。

ですが、徒歩で他に人をまったく見なかったことから
現時点で不動坂を登ったのは自分だけのようでした。
徒歩で来たという点は誇っていいと思ったw




20180323100634_LAIQ1311.jpg
以上、中編はここまで。
次回は高野山観光と、帰りの大阪での話となります。
6475:Man vs Road(人間 対 道路) 高野山でサバイバル(前編)
2018.03.31
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) 高野山でサバイバル(前編)
20180322062609_LHDR4168.jpg
おはようございます、ルナ・グリルスです。
3/22、早朝のJR奈良駅に来ています。
3/21の夜行バスに乗って到着しました。

3/22と23に有給を取り、今回は奈良県から和歌山県入りを目指すという旅をやります。
和歌山県は三重県の松坂駅か大阪府の大阪駅からかと思ってたのですが、
この前の一月に大阪駅⇒奈良駅まで歩いたことで、
実は奈良駅からが一番近いことがわかりました。

和歌山県に入ると橋本駅というのがあり、
実はここから近くにあの「高野山」があることもわかりました。
近くまで来たのであれば行くしかねえだろうってことで、
高野山にも行き、人生初の「宿坊」で一泊もやります。

とまあ、こんな感じの内容になっています。





20180322063842_PGLQ7308.jpg

20180322063948_PNYK2926.jpg
6:39にJR奈良駅の東口を出発しました。
よく見たら639歩で6:39で揃ってるw

和歌山県橋本駅まで50キロちょっとあるので、久々に長い距離を歩くことになります。
目標は16:30到着かな。



20180322和歌山a
今日の地図です。
全部で5枚あります。
最初は754号を歩きますが、途中から国道24号に合流し、以後24号を歩いていくことになります。




20180322064224_VBUJ0741.jpg

20180322064402_TAOP6872.jpg

20180322065607_XVJR3212.jpg
早速754号を歩いていると、「和歌山まで97km」という看板がありました。
24号も含めると、和歌山駅まで97kmということで、
橋本駅はその途中にあります。
50kmは歩くことになってるから、和歌山まで47kmぐらいのところが
橋本駅だろうと推測できます。




20180322072059_LNZG6472.jpg
歩いていると、早速便意を催してきました。
昨日から便秘ではないけど、出そうで出ないという状態だったから
早めにトイレは済ませておかないとダメだろうと思ってました。
ここでトイレを済ませました。





20180322074127_NRVV4718.jpg

20180322074114_GSZF1898.jpg
国道24号に合流する前に徒歩一時間が経過。
久々に50kmも歩くので割とセーブしながら歩いているかもしれません。
途中で力尽きたら大変だ。




20180322074156_VDSX1888.jpg

20180322075243_WVDS5893.jpg

20180322075558_VLLZ7478.jpg

20180322075903_JYLK2157.jpg
国道24号と合流しました。
距離の縁石もあり、どこから続いているのかわからなかったけど
多分京都あたりじゃないかと推測。
この時点で47kmでした。
ここまで1時間は歩いているから5~6km歩いたとして、
50-5=45 + 47 = 92km地点がゴールだと計算できます。

この距離縁石があると、結構ごまかしがきかなくて
きっちり92km地点まで歩くことになるから、プレッシャーというか
大変なことになるなあと気が締まります。




20180322080750_PIDH7201.jpg

20180322081741_XZNN6333.jpg

20180322081945_VRGY9563.jpg

20180322082652_JTJZ7091.jpg
24号を歩いていると、道が二つに分かれており、とりあえず南西の方を選んだら
24号が車両専用道路になってました。
ここで嫌な予感がします。
あ~これ、もしかして・・・と思ってたら、
T字路にぶつかりましたw

きた・・・。このパターンか・・・と。




20180322和歌山b
地図二枚目。
国道24号を歩くつもりでしたが、途中から車両専用道路になってしまい
歩道がなく地図通りに歩けなくなりました。
赤色の線が多分こう歩いただろうという部分になります。




20180322082903_FUII9792.jpg
で、24号が頭上をいく道路になってしまったので、
なるべく24号沿い歩こうとして、変な道を歩く羽目になってます。
ここも道とはいえなくて、途中で道がなくなってしまい、
くさむらをかき分けてフェンスを乗り越えて道路に戻るとかやってました。




20180322084012_GNFG9788.jpg

20180322084153_UCJD3885.jpg
まずどこかで橋を渡らないといけないので、その橋を探している間に
徒歩二時間が経過。




20180322084737_XNQA9864.jpg

20180322084949_HVKB2309.jpg

20180322090104_PDOM9040.jpg

20180322090823_QIEB4572.jpg

20180322090823_QIEB4572.jpg
このあたりはもうよくわかってません。
24号を歩こうとしてもどこかで離れざるを得なくなり、
どこかの住宅街を歩いていたように思えます。

一応24号がどのあたりにあり、方角的には南西に向かえばいいのかわかってたので、
方位磁石を手にして、方角に注意しながら歩いてました。




20180322091307_IGUM3690.jpg
そしてここで決定的に24号に戻ることができました。
24号を歩いていくと、黒田駅の近くの線路をまたがらないといけないです。




20180322092409_GIBR0372.jpg

20180322092530_PIKC1723.jpg

20180322093513_TYAQ8443.jpg
車両専用の24号と合流するための登り坂を利用して
線路をまたがることに成功しました。
その後、車両専用を離れて地上に降りる道路があり、
地上に戻ってきました。

ここから先は車両専用の24号とは別で
歩道もある地上の24号と並走して歩くことができました。
やっと地図通りに歩ける、といったところです。




20180322093630_RMKL7040.jpg

20180322093952_FBRI3741.jpg

20180322093918_THNJ1942.jpg
田原本駅(たわらもとえき)の近くを通過したあたりで徒歩三時間が経過。
道に迷ってたせいで思ったより先に進めませんでしたが、
これは仕方がないです。
グーグルの地図は優秀だけど、歩道のつもりで車両専用だったというのは
過去何度も喰らって苦労してますw




20180322093952_FBRI3741.jpg

20180322094619_ARIN8196.jpg

20180322095117_QICQ3568.jpg

20180322100103_HAZB3425.jpg

20180322100508_NMYR9361.jpg
頭上を走る車両専用の24号が地上に降りてきて合流しました。
これで完全に地図通りに歩けるようになりました。




20180322101601_MOWN0878.jpg
和歌山まで78km。
47kmが橋本駅だと書いたから、あと31km歩くことになりそうです。
すでに三時間歩いているからゴールするまでに九時間は超えそうな感じ。




20180322102659_WAJH3991.jpg

20180322103229_NXSH4105.jpg

20180322103959_JQQS9503.jpg

20180322103926_LVHV9281.jpg
真管駅近くを通ったところで徒歩四時間が経過。
地図二枚目も終わりです。



20180322和歌山c
地図三枚目。
ここも予定していたところとは大きく違うところを歩いてました。
赤線がそれで、当初歩こうとしていたところも24号で、二つ24号があったということになります。





20180322105002_XAWL9842.jpg

20180322105247_CBTI8499.jpg

20180322105456_AAPB4330.jpg
新堂ランプという交差点がまた立体的になってて
ま~た24号が頭上を走る道路になりそうになってました。

で、当初歩く予定だったところをやめて、西の方の24号に行くことにしました。
地下道を歩いてそっちにいった方が歩きやすいんじゃないかという
単純な勘です。




20180322110330_DUYZ6326.jpg

20180322110913_UZHA3205.jpg

20180322111259_FJDP1367.jpg

20180322111634_NVWO0233.jpg
頭上を走る24号はそのまままっすぐだと165号になるようで、
西に向かって左折だから、南に移動するところで地上に戻ってきました。



20180322111805_HKBD3213.jpg

20180322111833_FOJE2453.jpg

20180322112229_XKJG7735.jpg

20180322112619_FBPT5796.jpg
24号に沿って南下していると、66.6km地点の看板がありました。
もしかしたら、自分のHNである「ルナーク」にちなんだ「67.9km地点」があるかも・・・という期待が。
葛城市に入ったところでした。




20180322112747_DQYS1605.jpg
ところが、67kmになってからしばらく100m単位の看板がなくて
こりゃだめかなあと思ったら67.5km地点を発見。
あと400m歩いた先に67.9があるのかどうか・・・。





20180322113128_DXXW8939.jpg
きたあああ!67.9km地点!

当初予定していたのと違うところを歩いてましたが、
これは思わずな見っけもんでしたね。




20180322114002_RWDI3315.jpg

20180322113937_ETPP3924.jpg
このしまむらが見えてるあたりで徒歩5時間経過。




20180322114441_LPKL7424.jpg

20180322114838_VAIV5030.jpg

20180322115823_ESTU5664.jpg

20180322115838_DXCX3421.jpg
忍海(おしみ)駅と御所駅を通過。
忍海とか普通に「にんかい」と呼んでましたね。
「おしみ」とかわからねえぜw





20180322121358_FQDX5108.jpg
さらに読めなかったのがこれ。
交差点名なのですが、「蛇穴」と書いて「へびあな」か「じゃけつ」かと思ったら
「さらぎ」と読みます。
実際「さらぎ」で漢字変換したら「蛇穴」がでるからすげえ。。。
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-t-uIeMm6sB2/map/


とまあ、このあたりで地図三枚目は終了。




20180322和歌山d
地図四枚目。
そろそろ峠っぽいところを歩いていくことになります。




20180322114838_VAIV5030.jpg

20180322121817_VMXG3712.jpg

20180322123006_GIXV4966.jpg

20180322123245_ECDJ1828.jpg

20180322123927_FQZK3870.jpg

20180322123914_WRND5777.jpg
国道か県道かわからないけど215号が見えているところで
徒歩6時間が経過。
足はちょっと疲れ気味ですが、
大体あと3時間歩けばいいだろうと考えれば
さほど苦しくはありません。




20180322125411_QSAK2313.jpg
和歌山まで62km。
47km地点がゴール予測地点だから、
62-47=15と、あと15km歩けばいいところまできました。
そう考えるとあと少しですね。確かにあと3時間くらいで、9時間をちょっと超えるぐらいで
ゴールしそうです。




20180322130636_AMYB2660.jpg

20180322130911_SYSY7795.jpg
ついに歩道がなくなり峠越えっぽくなってきました。
そんなときに謎の人形が立ち並ぶ場所がありました。

ここは「風の森神社」というところのようです。
神社の写真は取り損ねてしまいましたが。




20180322131226_PVBH6739.jpg

20180322132054_MERI7259.jpg

20180322132444_ECJU7936.jpg
五條市に入ったところで、突然雨が降ってきました。
あれ、きょうは雨降るっけ?
元々怪しかった気はしたけど・・・。

以後、橋本駅についてホテルに入るまで雨の中を歩くことになってしまいました。
降雨量的には一時間に1mmもいかないぐらいだから
ずぶぬれにはならずに済むくらいでしたが。




20180322134037_XDRZ9841.jpg

20180322134025_GVLI2097.jpg

北宇智(きたうち)駅の近くで徒歩7時間が経過。
地図ではここから駅の方にいって南西に向かって歩くことになっているのですが・・・



20180322133553_QFRW3819.jpg
例によって24号が頭上を走っているので、
こりゃまた歩道がないんじゃね?ってことで、また進路を変更しました。
今回はこれが多いですね。
結果的に予定よりも長い距離を歩くことになってしまいますが。






20180322和歌山e
地図五枚目。最後の地図です。
赤線の部分を歩いてます。
24号が車両専用なのが困りますね。
ちなみに「京奈和道(けいなわどう)」と呼ばれてます。




20180322135150_CTLG0135.jpg

20180322135920_RQHY8306.jpg

そんな京奈和道を歩いていると、多分JR和歌山線が走ってたので激写。
なんか地味な色した電車ですやね。。。




20180322140300_SIHV3576.jpg

20180322141205_TGVV5904.jpg

20180322142239_CLPK3798.jpg
歩いていると、「日本一の柿のまち」の看板が。


http://www.city.gojo.lg.jp/www/contents/1192064428976/index.html

HPを見るとそう書いてありますね。
柿の果樹がたくさんあるらしい。




20180322142417_VVMA0599.jpg

20180322142751_PDIS4673.jpg

20180322143444_LMTU3674.jpg

20180322143839_JTFD9658.jpg

20180322143855_DXJF5453.jpg
五條駅を通過した先で徒歩8時間経過。
橋本まで9kmの看板も見えてきました。
ゴールは徒歩9.5時間ですかね。10時間以内にゴールが見えてきました。




20180322144444_UUSK2757.jpg

20180322150256_AIEM1925.jpg

20180322150748_BVZF4252.jpg
大和二見(やまとふたみ)駅を通過し、町からちょっと外れたところに来ました。
そろそろ県境のはずです。




20180322151549_IOYI2223.jpg
というわけで、和歌山県入りしました。


これで累計でどうなったかというと、
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
山梨県
群馬県
栃木県
静岡県
長野県←2013
新潟県←2013/8
富山県←2014/5
石川県←2014/5
福島県←2014/7
宮城県←2014/7
愛知県←2015/5/3
岐阜県←2015/7/18
岩手県←2015/8/25
三重県←2015/12/28
福井県←2016/5/1
山形県←2016/7/16
青森県←2016/8/23
秋田県←2017/5/2
滋賀県←2017/7/15
京都府←2017/8/23
大阪府←2018/1/4
奈良県←2018/1/6
和歌山県←2018/3/22


28県目でした。




20180322152519_GIRX9296.jpg

20180322153930_AWGX4654.jpg

20180322153948_QPJF8146.jpg
隅田駅を通過した先で徒歩9時間経過。
さすがに9時間も歩いてたら足が痛くてしょうがなかったですね。
まあでも、あと30分くらいで終わるはず。。。




20180322154534_IETT0511.jpg

20180322155450_KTYK4120.jpg

20180322155510_KKUZ4775.jpg

20180322160356_DFEJ1965.jpg
下兵庫駅を通過して、線路をまたがると、もうすぐそこに橋本駅があります。




20180322160729_AYXB5694.jpg

20180322160703_IUJS9967.jpg
長いこと歩きましたが、JR奈良駅から徒歩9.5時間弱で
和歌山県のJR橋本駅に到着しました。

いや~50kmとか久しぶりだから歩けるか心配だったけど、
何とか歩ききりましたね。。。
実際、50km歩いたのは去年の夏休みの福井県突破の旅以来な気がします。
それから徒歩の旅はサボり気味だったので・・・。
(本気で旅しようと思うと、西に行くしかないからまとまった休みとお金が必要になってしまってる)




20180322161729_HJUX7410.jpg
橋本駅で一息ついて、ホテルまで行こうとしたところで
これを見つけました。
「まことちゃん」です。
楳図かずおの漫画のキャラですね、確か。
なんでここにあるのかというと、

https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g1023669-d8830636-i161076866-Statue_of_Makotochan-Hashimoto_Wakayama_Prefecture_Kinki.html

“橋本市は楳図かずお先生ゆかりの町”
だからだそうです。


あと、写真に撮り忘れたけど、高野山への直行バスの待合室がありました。
また次の日記に詳しく書きますが、
3/22時点で橋本駅と高野山へは電車が走っていません。
台風で土砂崩れがあり、電車が走れなくなったので
代わりにバスで行き来することになってます。

そのバスの確認をしておきました。




20180322163803_OUMZ0938.jpg

20180322164022_QFMQ6222.jpg

20180322164236_BABI4703.jpg
ホテルは国道24号沿いにあるルートインの予約を取りました。
ただ、駅から2kmはあるので結構行くのがめんどくさい。
途中にセブンイレブンがあったので、ビールと晩飯を買っておきました。




20180322165134_KALR7353.jpg

20180322181258_BWZR6244.jpg
そしてホテルに到着。
もう足はがくがくで足の裏も痛すぎて
かなり歩くのが辛くなってました。

晩飯はホテルの近くに餃子の王将があるのは知ってましたが、
まあカップ麺でいいやってことで。
50km歩いた後のカップ麺はまじで旨いんですよ。
それくらい体を酷使しないとわからない味があります。




20180323022401_DPKM7450.jpg
今日の歩数グラフ。
一時間平均7000歩以上はちょっとハイペースだったなと。
時速6kmは出てないだろうけど、5.8kmぐらいかな。
その割に9.5時間で50km歩いただと時速があわないので、
本当はもっと歩いていただろうと思われます。

でまあ、こんな歩き方を半年ぶりにやったもんだから
当然足に大ダメージがきてしまって、明日歩くのは無理くさい気がしてしまいました。

明日は高野山まで歩くつもりだったのですが、
どう考えても山の上だから坂があるわけで、
50km歩いてぼろぼろになった足で果たして十分な速さで歩けるだろうか・・・と。

高野山はいろいろ観光したいところがあるので、
あまり行くのに時間がかかるのはよろしくないです。

だったら、橋本駅からバスでいって観光を楽しんだほうが良いのでは?と
この時は考えてました。
それくらい足が痛かったのです。

気持ち8割はバスで行こうってことで、20時には寝ることにしました。
明日はどうなる?
6468:久々の50キロは辛かった
2018.03.24
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
久々の50キロは辛かった
奈良県奈良駅⇒和歌山県橋本駅⇒高野山の旅は
無事完歩して帰宅しました。

いや~、50キロ以上歩いたのって、よくよく去年の福井県の旅以来だったから
足が疲れ切ってつらかったです。
よく歩いたな・・・。

その足で高野山まで歩きました。
電車不通な今はバスで行くしかないのを
歩きで行ったというところに今回の旅の価値を感じました。
俺ぐらいしかやらねえだろう、こんなこと・・・ってな具合に。

写真たくさんなので、来週土曜からぼちぼち旅日記書きます。
明日はさすがに休養に当てないと仕事で体がもたないです。。。