RECENT ENTRY

→2017.11.23(Thu) 07:42:33 会津若松徒歩の旅

→2017.11.22(Wed) 06:31:40 るろ剣 × 、ろり剣 ○

→2017.11.20(Mon) 06:21:20 奴は四天王の中では最弱

→2017.11.19(Sun) 16:51:03 亀飼育249週間

→2017.11.17(Fri) 06:34:58 悲鳴あげてるとこはブラック

4124:ダラバー全ノーアームエリアクリア達成
2012.10.19
ダライアスバーストAC ダブルプレイ日記


comment(0)
trackback(0)
ダラバー全ノーアームエリアクリア達成
最近やるゲームがないという理由で、6末に辞めたダライアスバーストをまたやってました。


足利までいって多限エリアを埋めたり、
「ベルリン」というエリアのスコアアタックをやったりとか、そんな感じです。




P1005768.jpg
これが一昨日の10/17に取った自己ベストです。
2人限定ですが、片方死んでしまってます。
もし両方生きていたら2.7億は確実にいって、トップの2.71億を取れるかもという点数でした。


通常何発か敵の攻撃を耐えながらプレイするゲームの中で、
ノーアームエリアは一発でも喰らったら死亡というルール。

だから、やはり両方生き残るのが難しいです。
安全プレイでもたまに死ぬのに、リスキーな稼ぎプレイだと
ゲーム開始三分で全滅とか普通にあります。


で、この点数で多分全国3位かなと思います。


1位と2位は二人でプレイして、同じコンビがとってます。
しかも2位がついこないだ突然やり始めてかっさらっていったもの。


これは本当にそうだけど、一人のダブルプレイで二人のプレイヤー相手には勝てない。
且つ、あっちはコンテしてるから、要は死亡上等で暴れながら稼がれたら勝てるわけがない。

こっちは死なないようにプレイしているから、どうしても無理ができず点数取れない場面があるので。



勝ち負けはおいといて、一年以上何もしてなかったのに、
ちょっとハイスコアとれそうなところに来ると急にやりだしたから
怖いというかキモイというかで、ベルリンをやるのはもうやめにしました。


スコアラーはある意味、粘着質なので。
でもまあ、それくらいの情熱がないとハイスコアとか取れないのも理解。



で、昨日代わりにやったのが、「イベルトー」というエリア。
ここは『4人限定でノーアーム』というところです。

実は6末でこのゲームは辞めたつもりだったんだけど、
その時点でこの「イベルトー」はクリアしてませんでした。


お金かかりすぎてやるの嫌になったのが理由です。



あれからまあ二ヶ月以上経ってるから、金銭が理由にはならないので
ちょろっとやってみました。




P1005774.jpg
いきなりクリアしてしまった・・・


二面ボスがファントムキャッスルで、こいつを時間切れで自爆させないといけないんだけど、
前のプレイ記憶を辿りながらやったら、なんかうまくいきました。
同時にやり方も思い出した。

道中もなんとなく覚えている面ばかりだったので、一回で対応できたのも大きいかな。

三面のボスがハングリーグラトンズ、つまりはピラニアだったんだけど、
ここはどういう戦いになるかを想定済みだったので、
まさにその展開どおりになってあっさり撃破成功。



ただ、ホームのハイスコアが越せず、公式にはのりませんでした。





ということで、鉄は熱い内に打てということで、もうちょっと練習した後に
未クリアの店舗にいってクリアしてきました。




P1005780.jpg
それがこれ。
5回くらい失敗してのクリア成功でした。
やはりビギナーズラックがあったので、それがなくなったら死にまくったw

でも、5回全部ピラニアで死んだので、ここまではほぼ確定でこれそうです。



あとはホームでハイスコア更新しないといけないけど、
両方ノーミスだったら道中の稼ぎ方もわかったので、なんとかなりそうです。



というわけで、昨日時点でイベルトーをクリアしたことで、



・イツドのベルリン(2人限定)
・イツドのルンケ(3人限定、最も難しいノーアーム)
・イツドのフランクフルト(4人限定)
・ウチュウトのブテルビア(4人限定、二番目に難しいノーアーム)
・ウチュウトのイベルトー(4人限定)



の5エリアを
私一人だけでノーコンティニュークリア達成しました。


自己満足ではあるけど、これをやったのは、ダラバープレイヤーの中でも
多分私一人だけだと思います。


ルンケ、フランクフルトが2人以上いないとクリアできないと思うので、
ダブルプレイができないと、多分この5エリアのクリアは無理だと思います。


これでダラバーはもうやることがなくなってしまいましたw

いいゲームだったと思います。


イベルトーが公式に反映されたら、もう一度総括するかもしれません。
3854:クロニクルモード100%達成
2012.06.19
ダライアスバーストAC ダブルプレイ日記


comment(0)
trackback(0)
クロニクルモード100%達成
おととしの12月に、ニュー新橋ビルの2Fにある「ロイヤル新橋」というゲーセンに
ダライアスバーストACが入荷。

その日から今日の6/19まで、約1年半。




P1001125.jpg

この1年半かけて、ついにクロニクルモードが100%達成されました。





P1001127.jpg
残2エリアあったので、お店の名前の「ロイヤル新橋」にちなんで、
「ROYAL」と「SINBASI」をいれてきました。


解放履歴のサイトを作られている方のところで
全解放履歴がみれますが、そこでいずれ「ROYAL」「SINBASI」と
連なって表示されると思います。



で、ホーム100%になるまでの間、2回のバージョンアップがあり、その都度約1000エリアが追加され、
最終的に3097エリアありました。



当然、3097エリアとか一人で埋めるのは無理なので、
色々な人が協力して埋めていきました。


ここにいたるまでの色々な話を書いていこうと思います。




今日の100%達成について、いくつか奇跡があります。


そもそもは新橋にダラバーが入荷したこと自体が奇跡w


いや、まじで普通にびっくりしたもの。
このゲームはここに入るかみたいな。



ロイヤル新橋はタイトー系列のお店らしいという噂も聞いたけど。



で、私は最初はオリジナルモードをやってて、
ダブルプレイでの捕鯨が大体終わったので
クロニクルモードを始めました。



当初はダブルプレイをやってなくて、普通にシングルでやってましたが、
そのうち飽きてきて、ダブルプレイ縛りを始めました。
以後、どんな面でもダブルプレイでクリアしてます。


一回目のアンロックAになった時までは大体で私一人でクロニクルをやってた感じがあって、
とりあえず全部の星系を出したのは私です。


ダブルプレイ縛りのおかげで、多人数エリアでも一人で特攻してクリアできるのが
ホームでの最大の強みだと、それだけは自負しています。



通常だと複数人プレイヤーがいないと埋まらない多人数エリアは、
その複数人が集まらない店舗だとどうしても大量に残ってしまいます。

が、ホームは私がむしろ率先して一人で埋めていくので、
そこで詰まることはありませんでした。


第二の奇跡は、私がここにいたことw


自分で言うとアホみたいだけど、多分間違ってないと思う。



で、アンロックAで全開通したあたりから、プレイヤーが限られてました。

私と、もう一人の常連さん。ふ●おさんですね。
あの人が現れたのはこれくらいの時期だったと思います。


実は最初はこの人と会話してませんでした。



これは私自身の人間的な欠陥なんだけど、
私って、それほど社交的じゃないです。


この糞ブログみればわかるけど、むしろ敵を作るタイプなんですよ。
そっちの方がむしろ生き易いからそうしてるのですが。


けど、この辺の仲を取り持ってくれたのが、
通称?「五反田さん」です。

この人は交友関係がすごい人で、この人いなければだめだったと思う。



奇跡その3は五反田さんの存在です。



あと、ホームの攻略とは直接関係しないかもだけど、
五反田さんつながりで、これもあえて仮名で書くけど、
「高田馬場さん」とでもしましょうか、あの人と知り合ったのもでかかった。


精力的にダラバーイベントを自主開催してる人ですね。


あれもあってこのゲームは楽しいなと思うようになった。
これが第4の奇跡。




そして五反田さんつながりで、またしても仮名で申し訳ないけど、
所謂、第三の常連さんができました。


この方が、休日に第三星系とか第4星系を攻略しているときに
大量に埋めてくれたのはかなりでかかったです。まじで。
これが第5の奇跡。




その他にもお昼休みに埋めてくれる人もいたりで
一人でやるよりは遥かに環境がよくなりました。




で、終盤になって私がどんどん狂っていきます。


例の【ノーアームエリア】攻略ですね。


このゲームはノーアームエリアが6つあって、
そのうちの「イツドのベルリン」は早い段階で挑戦してクリアしてました。

ただ、当時はやはり難しくて、
一番大変だったのは、五反田でやった時に30回くらいリプレイしたことかな。

それでも多分全国初?のノーアームエリアのノーコンテクリアをやってたかもしれません。


それがあって、イツドのフランクフルトをやり始めたのが間違いの始まり。


ここはここでクリアできたんだけど、やはりものすごくお金を使いました。
10000円はいってなかったと思うけど。

慣れたら実はそんな難しくなかった。



そして次が問題。


イツドのルンケですね。


ここをやり始めたことで、私の頭がおかしくなりました。


とにかく難しかった。
最初はデュアルスピンにまじで勝てなかったもの。
これは何度も練習して、ピンクレーザーとミサイルのかわし方を研究し、
ランダム3パターンのどれがきてもいいように対応方法を編み出した。

そして問題のブルート。
レーザー装備だから、ある程度は安全パターンで戦えることはわかったけど、
ワインダーだけがどうにもならなかった。

最初、ブルートの背後で戦う戦法をとったんだけど、
屈折レーザーをかわすのがシビアすぎて挫折したので、結局正面に。

背後で戦うとワインダーは楽なんだけど、屈折レーザーがシビアで
必ず7分かわさないといけない。

ワインダーは運がよければこないけど、来たら70%の確率で死ぬ。


そんな運ゲーを延々とやってました。



そしてこの時からだけど、いわゆる「ベガ立ち」が異常に気になり始めました。


これは、ロイヤル新橋という環境が悪いといっちゃうけど、
あそこで遊んでいると、とにかく急にぬぼーってよくわからんおっさんが背後に立つんですよ。
本人はダラバーのこと知らないから、興味深々?で人のプレイを見てるんだろうけど、
それの距離がたまに近いときがある。

で、あそこでやったことがある人はわかってくれると思うけど、
ロイヤル新橋は画面映りが酷いです。
だから、そのおっさんの顔が画面にうつりだして、表情が丸見え。
それが、私にとって気持ち悪くとれちゃったんですね。。。


ノーアームエリアをやるのって、本当にものすごく神経と集中力が必要なんだけど、
そこに予期せぬ変な映りこみが画面にくることで、すげえ気になって仕方がなくなりました。

元々、ダブルプレイという特殊なことをしてるせいもあって
とにかく自分のことを奇異な目でみてくるキモいおっさんばかりだった。


これでルンケとかで死にまくってキレそうになったときに、頭のねじがぬけたんだと思う。
以後、本気でベガ立ちする糞おやじに対して殺意まで芽生えるくらいになりました。


ルンケはとりあえずクリアできたんだけど、
最後の中東のブテルビアがとどめさしました。


このエリア、ルンケと違って運要素は少ないけど、
とにかく立ち回りが95%くらい完璧でないと、本当に即死しまくるくらいのパターンゲーエリアでした。

だから、ルンケ以上に繊細に立ち回らないといけないのに
次から次へとベガ立ちされて本当に切れた。




事実だけど、なんともない道中をやってるときに
後ろでベガ立ちされただけど、突然弾喰らって死んだことは何度もあります、

グレートシング戦でやられたら、即座にアンカー喰らって片方死亡⇒そのまま全滅とか。


そしてベガ立ちしてる糞おやじが「なんだ~」みたいな顔して去っていくわけですよ。
てめえのせいで死んだのに・・・とキレるわけだ。



ここを埋めないとホーム100%にならないプレッシャーも自分でもってしまったので、
本当に頭がおかしくなってました。


結果、自宅からタオルを大量にもっていって、筐体をタオルですっぽり包むように
即席カーテンを作って、後ろから覗くやつを完全にシャットアウトしました。


それだけやってもブテルビアは全然クリアできないほど難しかった。


最終的には、残り一機でなんとかクリア成功しましたが、
この場ではっきりいうけど、私の人間的な嫌さが極限まででてしまったと思います。



それでもクリアできたのは、第6の奇跡だと思います。
あのどん底の運の流れの中・・・。




社交的じゃないっていうのは、言い換えると人間嫌いだってことで、
それが全面的にでてしまったなと。


これにより、もうこのゲームはできないなと考えるようになってしまいました。




ツイッターでベガ立ちが糞だの死ねだの書いてたけど、
あれはあれで本人はすごく気にしてたんですよw



よって、ホーム100%達成したことで、このゲームは引退を考えてます。
もうやることはやったと思うし。




とりあえず頭を冷やします。
このままだと、このゲームに限らず、どこのゲーセンでも遊べなくなると思うので。




一応このゲームで私が唯一誇れるのは、
やはりノーアームエリア6つのうち5つを一人でノーコンテクリアできたことだと思います。
マシロヒの奴は誰でもクリアできるから除くとして、


ベルリン、フランクフルト、ルンケ、ブテルビア


ただ、同時にプレイヤーとして頭おかしくしてしまいましたが。
諸刃の剣だったということですね。



とにかくお疲れ様でした。
ホームのクロニクルにかかわってくれた全てのプレイヤーにお礼申し上げます。

3850:指名は・・・果たした・・・
2012.06.17
ダライアスバーストAC ダブルプレイ日記


comment(0)
trackback(0)
指名は・・・果たした・・・
新橋でやっている「ダライアスバースト」がついに、終わりに近づきました。
全3084エリアだったかあるこのゲーム、おととしの12月からやってますが
ついに終わりを迎えようとしています。



その中で、最後、どうしてもやばいエリアが一つ残ってました。



中東のテルアビブ、こと、ブテルビア。


ここは、4人限定(4人いないとクリアしたことにならない)で、
且つノーアーム(所謂【バリア】がなく、敵の攻撃を喰らったら即死)というエリアです。


ここをクリアしないと100%達成にはなりません。


とはいえ、「難しすぎる」ことから、コンティニューでクリアというのは
一般的です。

だからそれをやればいいんだけど、私個人のわがままでそれをやらずにあけてもらってました。
つまり、4人限定エリアでノーアームを私一人でノーコンテクリアするというのを達成するためです。


これができなければ、ホームでの3084エリア100%クリア達成ができません。


すさまじく責任重大。



chutou0617-01.jpg
しかし、自分から言い出した以上、自分でやるしかないのです。

キン肉マンのブロッケンJr風に言うと

「己の指名を果たす」


です。



P1001117.jpg
で、色々あって、クリア達成しました。
ネクストがクジラの第二波でアンカーにやられて早々に落ちたけど、
そこから最後までレジェンド単機で生き延びました。

つまり、事実上、レジェンド単機でノーアームクジラ突破可能です。



事実上というか、実際にやったんだけど。





P1001120.jpg

ここをクリアするにあたって、最大の敵である「ベガ立ち」の対策をしました。
ベガ立ちとは、要は、人のプレイを後ろで眺める人のことをいいます。
大抵、「腕を組む」ので、ストリートファイター2の【ベガ】にちなんでいます。


で、私はこれが本当に嫌いです。
生理的嫌悪感どころか、殺意まで芽生えてます。
まじでぶっ殺したくなるほど嫌い。


何が嫌だって、まず、ベガ立ちしてる人間、顔が画面に映るんですよ。
人が死ぬ気でやってるとき、ベガ立ちしてる奴のきもい顔がぬぼーっと映る。
これだけで集中力がそがれます。

しかも、このゲームのことなんも知らないのが、そもそも嫌。
ダブルプレイという特殊なことをしているのもあいまって、
「ものすごく奇異な目で見られるんですよ、私は」

それが本当に気持ち悪くて、本当に無理。


まじで、ベガ立ちされた瞬間に、なんでもない普通の弾を喰らって死んだことがあるくらい嫌い。



新橋という特殊な環境のせいか、本当に気持ち悪いおっさんばかり集まってきます。


一番酷いのは、UFOキャッチャーの台の下に手を伸ばして、
小銭を拾おうとしている奴。

ルンペンそのものじゃねーかみたいな奴だよ。



まじで、こんなやつらに背後に立たれてみてくださいよ。
まともな神経じゃプレイできないから。




だから、今日は「ベガ立ち対策」までしました。



P1001120.jpg

私が徒歩の旅に出てるときに使うタオルをもってきて、筐体のカーテンになるようにしました。
タオルは、これまた旅で使っているビニールテープで止めています。
これで背後を完全にシャットアウトしないと、まじできもいのがわんさか来る。

これが新橋のゲーセンの実情。






chutou0617-02.jpg

というわけで、今日本当に無事、ノーコンテクリアをしました。


1プレイ200円かかるのを50回はやったので、余裕で10000円以上つっこみましたが、
後悔はありません。

それくらいやらないと本当にクリアできない難しさでした。




chutou0617-03.jpg
そして、多分、私しかできないことだったので、意地になってやりました。
私一人のわがままで、ホームが100%にならなかったら本当に申し訳なかったので、

「俺の・・・指名は・・・果たした・・・」


と、本当に大変でしたが、やり遂げることができました。
もういつでも引退できます。





P1001121.jpg

帰り、祝杯をあげてきましたw







------------------------------------------------------------------------
というわけで、自分用メモ書きかねて攻略メモを記しておきます。



●ファントムキャッスル


どうあがいてもまともにやって勝てません。
自爆待ち必須だけど、パーツを壊しすぎるとパージして終了。

だからよく選別してやる必要あります。



で、これは可能です。
できてしまえば100%パターンゲームになります。
つまり死にようがなくなる。

ちょっと説明が細かくなりすぎるので、後日録画しにいく予定です。



●グレートシング


ここは大変でした。
はっきりいうと、「100%パターン通りに動かないとすぐ全滅する」戦いです。
ちょっとした操作ミスが許さない戦い。

ダブルプレイだと、片手操作だから、そういう精密的な動きが難しいので、
本当に無理ゲーに近いです。







場面的に色々あるので、「第一波」みたいな書き方をします。
読んでいる人がわからなくても無視。


なお、機体は左手がレジェンド、右手がネクストです。


・第一波

開幕。
左手のレジェンドですぐに設置バースト(以下、設置)をはります。
それだけで、基本クリア。

レジェンドが設置貼るので、右手のネクストは放置して問題なし。
最初でしくじるといきなり終わるので、実は緊張します。


・第二波

撃ち返し弾、アンカー、普通のレーザー、素麺が飛んでくるところ。
ネクストで下から上に設置して粘ります。

ただ、「4人限定プレイ」だから、設置バーストの持ちが悪いです。
ぶっちゃけていうと、途中でゲージが切れるときがある。

クジラが上に行ったときに画面外からのアンカーを防ぐ目的もかねて、
レジェンドが画面一番上で設置を使ってバーストリンクします。
リンクするとバーストゲージの減りが緩やかになるのを利用。

クジラが画面上や下にいると、アンカーが設置をすりぬけて飛んでくるので、
実は事故率が非常に高いです。
まじで、よく死ぬ。


・第三波

普通にネクストで下から上へ設置。
なお、設置は画面下の「CREDIT」表記を目印に左側でやって
クジラの目の前にやるようにします。


・第4波

画面奥に消えるときの動き。
レジェンドで真横に設置はって、撃ち返し弾を消します。


・第5波

ドリルミサイル三発の場面。
ネクストでクジラの目の前に設置を張ります。
後はなるべくネクストだけで弾を撃って、ゲージの維持に勤める。

DPだから、ゲージを維持したいほうだけ攻撃して、もう片方は弾を撃たないというのは
普通の戦法です。


・第6波

ピンクレーザーが連発する場面。
実はむちゃくちゃ事故りやすい。

レジェンドで、下から上に設置をはります。
その後ですが、安定しそうなのは、どちらかを画面左上、どちらかを画面左下と
分断しておくこと。

これでくじらの上と下から交互にピンクレーザーがくるときに、
最も近い敵を狙うことから、
上のピンクレーザーは左上の自機、下のピンクレーザーは左下の自機を狙う。
あとは、それぞれチョン避けすればOK。


・第7波

クジラからバーストの場面。
まず、レジェンドの設置がまだ残っていたら、止めておく。
次のドリルミサイルで使うため。

ネクストでクジラのバーストの下に移動して、画面左下に移動。
そこから設置バーストを撃って、即座に「上」に移動させる。
すると、画面左下から右上にのびるような設置バーストになる。

ここで、画面左下、クジラのバーストをぎりぎりかわして、
バーストが上に移動するのにあわせて、いっしょに移動。

ここがかなりぎりぎりで、急いだり遅かったりするだけで死ぬ。

設置バーストが左下から右上に伸びた上体になるので、
クジラからくるオレンジの直角レーザーは全部消せる。

青の直角レーザーは設置の前にでるようにすれば、設置を盾に消せる。
画面左端にいると、設置で消せなくて、画面外から青レーザーがきて死ねる。


・第8波


ドリルミサイルと、素麺と、ピンクレーザー。
ドリルミサイルは通常バーストをあてて壊せるけど、ゲージ使い切るので、
できれば設置バーストを真横に当てる。

ピンクレーザーは、ネクスト・レジェンドでいっしょに重なって動いてかわそうとすると失敗するので、
ネクストは右、レジェンドは左と、左右分かれて移動してかわす。
この時、ネクストがアンカーの追撃を喰らいやすい。

が、ここは必要経費としている。
ここから先はレジェンド単機でもクリアできるので。



・第9波

クジラが画面右に消えてドリルミサイル三連発。
特に問題ないが、ネクスト、レジェンドでゲージは満タンにする。


・第10波

撃ち返し、アンカー、ピンクレーザー、普通のレーザーの場面。
説明しづらいけど、画面右上に逃げて、左に向けて設置をうって、
ピンクレーザー、アンカー、撃ち返しを右側で避ける作戦が安定した。

ここは動画みせないとわからない。



で、その後いろいろ飛んで背面バーストへ。



・第11波

背面バーストの場面。
レジェンドで、クジラからピンクレーザーがでる直前に設置を下から上に貼る。
この時、操作の都合で、左向きから左に移動して設置を下から上に移動させるけど、
そのまま画面左端にくっつく。
すると、ツインボムだから、画面内にボムがでず、つまり攻撃せずに設置を貼る状態になれる。
このまま、ピンクレーザーをかわしつつ、左下から左上。
左上に逃げると、設置が一度さえぎられて撃ち返しやアンカーを消せなくなる。

レジェンド単機だったら、移動してなんとかかわす。結構普通にいける。
DPだったら、ネクストがバースト使えるので、左上から下に移動しながら通常バーストで敵を消す。

あとは、クジラのバーストが終わったら、撃ち返し弾をなるべく撃ちつつ、ピンクレーザーを交わす。





こんな感じ。
3818:イツド・ノーアームエリア完全制覇
2012.05.27
ダライアスバーストAC ダブルプレイ日記


comment(0)
trackback(1)
イツド・ノーアームエリア完全制覇
P1000895.jpg

ダライアスバーストが稼動して1年半がすぎているんだけど、
それまでに全国で誰もクリアしてないと思われる、超鬼畜エリアをついにクリアしてきました。




P1000896.jpg

正確に言うと「2回目のクリア」です。
5/23にとあるタイトーステーションでフリープレイになる日があって
そこでまず一回クリア成功しました。

ただ、このゲームはコンテ有りでもいいからその面のハイスコアを越えないと
公式サイトのランキングに名前が載りません。

初クリアといっても記録に残らないのがとても悔しかった。
だから、今度はまだクリアされてないお店にいってクリアしようとがんばっていたんだけど
とにかく難しすぎて全くクリアできませんでした。


それを今日、ついにやり遂げてきました。



ルンケというエリアで、つまりはドイツのケルンというところです。
ノーアーム・・・つまりバリアのない状態で3人プレイで戦います。

このゲーム、バリア必須な難易度ってのもあるので
バリアがないところとか普通は存在しません。

つまり、一発くらったら即終了という酷い面です。
あげく、「多人数プレイヤー殺し」のデュアルスピンという敵がいるため、
3人の人間のプレイヤーではこいつが突破できなくてクリアできてませんでした。

つうか無理だと思う、あれは。


だから、この面はDP専用面というのが、私の考えです。


そして、この面の最後に出てくる「ブルートグラトンズ」というピラニアのボスも鬼畜。
なかでも「ワインダー」と呼ばれる攻撃が本当に鬼畜すぎて
まじでこいつだけで何度も全滅してました。

ボス時間切れ撃破直前にワインダーが来て全滅して
発狂しかけたことあったよwww







5/26にミカドで録画したルンケです。
本当に鬼畜なエリアでした。
残念ながら1コンテクリアになってますが、デュアルスピンの立ち回りや
ブルートグラトンズのワインダー対策など、私の欲しい情報がほぼ詰まっています。




で、ルンケをクリアしたんだけど、そのお店では
他のノーアームエリア二つがまだクリアされてなかったので
ついでにクリアしてきました。






P1000897.jpg

フランクフルト。
4人限定です。
つまり4人いないとダメなエリアをDPでクリアします。
敵の固さが通常の4倍なため、ボス戦がとにかく時間かかります。

けど、難易度的には全然クリアできるレベルでした。
ルンケに比べれば楽すぎ。






P1000898.jpg

私が最初にクリアしたノーアームエリアのベリルンです。
2面の道中の途中とボスがきつい。
3面のバイオレントルーラーは事故死しまくって、一時期恐怖症にかかってました。






というわけで、ノーアームエリア完全制覇。
もうこのゲームはいつでも引退できます。



思い返せば、私はいつもこんなことばかりやってますね。


デススマイルズブラックレーベルでは
ブラッディジルバを出すのに999ノーミス進行とかやってました。
(これはゲーセンではできなくて、家庭用でリスタートを駆使してようやく出した)


他、ドルアーガオンラインでもHPを1にした状態でラスボスを倒すとかやってたし・・・。



どんなゲームでもこんなことばかりやってました。
完全にアホですね。
3767:イツドのフランクフルトDP、ホームでノーコンテクリア達成
2012.04.24
ダライアスバーストAC ダブルプレイ日記


comment(0)
trackback(0)
イツドのフランクフルトDP、ホームでノーコンテクリア達成
P1000435.jpg

昨日に続いて今日はやっとホームでクリア達成してきました。
一応これで本懐は遂げました。
今のとこ公式ランキングにはノーコンテクリア者がいないので、
多分全国初です。

とはいってもわからんですが。
なまじコンティニューでクリアしたときに点数稼いでいると
せっかくノーコンテクリアしてもそれを越えてない限りは
公式に載らないので。


だから昨日は大変だったんですよ。。。


今日は昼休みに一回やったら三面道中の前半で死亡。
夜はいくの遅くなったけど、一回やったらそれでクリアしました。


つまり今日は二回目でクリアだから成功率50%。
累計だと酷い成功率ですがw



今日のクリアは今までにない戦いになりました。
最後のダークフレームで右手で操作しているレジェンドが
敵のバーストを避け損ねていきなり最初の方で死んでしまいました。

残った左手操作のフォーミュラでどこまで戦えるか試す意味で戦いました。
とりあえずパーツは全部壊せなかった。
一周目で4/7、二周目で2/7残ってしまいました。


つまり、ダークフレームの二周目に突入ですよ。
パーツが残っていると、素麺といわれる誘導レーザーが乱舞のごとく飛んでくるあれがきます。
事実上これがきたら終了なのですが、残ったパーツ数が少なかったおかげで
素麺の数も少なく、移動速度の速いフォーミュラだったこともあって全部避けましたw


初めてやったよ、こんなの。
しかもノーアームで。


これで二周目を耐え切って三周目に突入。
パーツ一個壊したけど、途中でヤズカがきてタイムアップによってボスが自爆してクリア。


ダークフレームの自爆は初めてみたけど、死ぬときに外装の中にあるパーツの部分が
真っ赤になってました。
ちょっとびっくりしたよ。結構綺麗だった。



というわけで、ホームでもクリアできました。
昨日クリアした結果はまだ公式に反映されてないので、早く反映されないか楽しみですよ。


フランクフルトDPはこれで終了でもいいけど、
欲いえば録画したくなってきた。

ミカドにはGW中も行く暇ないので、いつになるかわかりません。
それまでに腕がなまらないように定期的に練習はしておく必要があるかもだ。


あと、さらに欲かいて、もっと難しいノーアームエリアのルンケもクリアしたくなってきた。
真面目にやってみようかな。。。