FC2ブログ
RECENT ENTRY
7226:亀飼育378週間
2021.05.09
亀飼育


comment(0)
trackback(0)
亀飼育378週間
ゴールデンウィークの徒歩の旅に出る前に
ニックスを実家に預ける話をしました。

旅は5/4に実家に帰宅して、5/5は自宅にニックスを移動させる予定だったのですが、
左足を思いっきり負傷してしまって、かなり歩行困難だったから、
5/8まで実家にいることにしました。
仕事用のPCも念のために実家に持ってきていて正解だった。

で、5/6と7を実家でテレワークして、5/8は完全静養して、5/9に自宅にニックスを移動させました。
つまり、5/9までの三日間を実家に預けてニックスの世話をしてたのですが、
なんとこの三日だけで、前の噛みつきガメのニックスが復活したという・・・。

自宅に戻した今日、この日記を書く直前にニックスに餌あげてたんだけど、
その時は自分の顔みても全然噛みつくそぶりをみせないという。。。

この違いは一体なんなんだろう。
実家の方が噛みつき度が上がる謎がわからない。
7225:Man vs Road(人間 対 道路) しまなみ海道と四国でサバイバル(3/6)
2021.05.09
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) しまなみ海道と四国でサバイバル(3/6)
GWの徒歩の旅、三日目です。
伯方島の旅館で一泊し、朝食を旅館で食べたのちに出発します。
トイレは朝食前にうんこ出てくれたので助かりました。



20210501072318_JZKO4403.jpg
7時23分出発。
今日は四国に上陸しますが、それだけでは終わらず
三日目のために上陸後も普通に歩きます。
伊予三好(いよみよし)駅というところまで歩きます。





20210501_しまなみ旅館→橋入口
伯方島はしまなみ海道の中では最も距離が短いです。
317号歩いていればすぐに突破できてしまいます。






20210501073027_NMLP9899.jpg

20210501073401_UVHP5773.jpg

20210501073458_ECCI0725.jpg
というわけで出発。317号に出たら普通に南下していくだけです。
今治との距離が近くなってきましたね。




20210501074021_TKZZ9560.jpg
ローソンがありました。
旅館を出発して17分経過。
一応旅館と往復できない距離ではないですね。自転車乗りなら余裕かと。
素泊まりする場合はここで食糧と酒を補充するのはありかもしれません。




20210501074623_OKSR1265.jpg

20210501074646_BIGX2386.jpg

伯方・大島大橋の入り口にと到着。
出発して23分くらいです。早い。




20210501075059_EIZW5144.jpg

20210501075427_YCOX5714.jpg

20210501075541_SPPC3033.jpg

20210501075852_PFVU1795.jpg
橋を渡っている時の写真。
渡っていると一つの島の上を通過するのですが、ちゃんとその島に行く道が用意されてました。




20210501080624_HGQP5978.jpg

20210501081502_AJIA4396.jpg

20210501081520_OSAS3232.jpg

20210501081640_SLFF5503.jpg
しまなみ海道で最後の島に到着しました。
大島(おおしま)です。
この島は結構長い距離を歩きます。




20210501_大島a

20210501_大島b
大島の地図。
グーグルマップ先生によるショートカットルートがありますが、
現地歩いてたら、見逃してしまいました。
基本的には317号を歩いていけば次の大橋の入り口にいけます。





20210501082204_OYPT6504.jpg

20210501083407_KHNG6319.jpg

20210501083650_PISF1365.jpg
レンタサイクル屋のところで右折して317号に入っていきます。




20210501083902_GQYN4141.jpg

20210501085131_PDPM5468.jpg

20210501085855_EGOQ3699.jpg
あとは317号を歩くだけです
景色的には面白いものがあまりなかったので、文章も手抜きで。




20210501091848_FZEN0232.jpg

20210501091912_CBIO7506.jpg

20210501092848_NKCB4463.jpg
しまなみ海道歩いてて思ったのが、
コンビニがほぼローソンだったことですね。
四国はローソンが強いのかな。




20210501094409_BYUA6494.jpg

20210501095038_QZBZ8730.jpg

20210501095711_XQBR7532.jpg

20210501100621_FNQT4584.jpg

20210501101201_CCOQ7110.jpg
そんなんで、大島も突破。
来島海峡大橋の入り口に来ました。




20210501101442_UNOJ4905.jpg

20210501101851_TCTK9782.jpg

20210501102529_BHAD9733.jpg

20210501102548_YEOV3427.jpg
来島海峡大橋の入り口に到着。
この橋を渡ればついに四国上陸です。

ただ、この橋がかなり大変でした。





20210501_来島海峡大橋
地図といっても一直線しかないけど、来島海峡大橋の地図。
かなり距離があります。一時間かかるかもしれません。





20210501102851_MVQB2712.jpg

20210501102909_WFWL1820.jpg

20210501104700_KHVX0016.jpg
橋を実際歩いたら、ガチですさまじい突風でした。
しかも向かい風で、歩こうとしても風に押し戻されるという有様。
あまりに突風すぎて被っている帽子が飛ばされないか心配になるほど。
自分の帽子はサイズぴったりで深くかぶれば並みの突風には負けないのですが、
ここの橋だけは用心のために片手で帽子を押さえながら歩きました。

ただ、写真を撮るときは両手を使う必要あるので、帽子は抑えてません。





20210501105439_HUGR6081.jpg

風に負けずがんばって歩いていると、島をいくつか通過していきます。
島の先端に灯台があったの見つけたので撮影。




20210501110943_RNIJ4903.jpg
橋を歩き始めてから約45分で出口についたようです。
いや、大変な45分間だった。
この日が晴れててよかったです。
もし雨だった場合、絶対傘なんかさせません。突風でぶっ壊される。
相当悲惨なことになってたと思います。



20210501111447_EWPS0794.jpg

20210501111513_XXZG5280.jpg

20210501111818_PLCJ1620.jpg
地上への道路がぐるっと360度のらせんになってましたが、
ともあれ、ついに四国に上陸しました。

愛媛県に上陸・・・なんですが、
実は昨日の伯方島の時点で愛媛県に入っていたのです。
ただ、「愛媛県」という看板を見ることがなかったですね。


東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
茨城県
山梨県
群馬県
栃木県
静岡県
長野県←2013
新潟県←2013/8
富山県←2014/5
石川県←2014/5
福島県←2014/7
宮城県←2014/7
愛知県←2015/5/3
岐阜県←2015/7/18
岩手県←2015/8/25
三重県←2015/12/28
福井県←2016/5/1
山形県←2016/7/16
青森県←2016/8/23
秋田県←2017/5/2
滋賀県←2017/7/15
京都府←2017/8/23
大阪府←2018/1/4
奈良県←2018/1/6
和歌山県←2018/3/22
兵庫県←2018/4/30
岡山県←2018/5/2
鳥取県←2018/8/30
広島県←2019/1/4
北海道←2019/4/28
島根県←2019/8/28
愛媛県←2021/4/30


35番目の都道府県入りとなりました。


20210501_伊予三芳駅a

20210501_伊予三芳駅b

20210501_伊予三芳駅c

20210501_伊予三芳駅d

来島海峡大橋の出口から伊予三芳駅までの地図です。
現地を実際に歩きましたが、この地図の通りには歩けませんでした。
最後の伊予三芳駅に行く道ですら地図通りになってません。




20210501112023_EMSJ3916.jpg
橋の出口からすぐ近くにあったのが、この161号。
とりあえず161号を歩いていけば、今治駅の近くまでいけるようだったので、
この県道に沿って歩くことにしました。




20210501113340_YBHF6087.jpg

20210501113752_RGZP0071.jpg

20210501114919_RAED6661.jpg

なんとなくいい感じに今治駅に向かっているようです。
このまままっすぐ歩けば良さそう。




20210501120138_XYRW1118.jpg

この日歩いてて失敗したのは、ここの交差点でした。
まっすぐ進んだのですが、「今治城」の方に行っても実はよかったのです。
というのは、その後、そっちの道路と自分が進んだ道路が合流したからです。

が、まあ、さすがに初めて歩く道でそこまでの判断はできません。
事前に調べてないとですね。




20210501120217_KHDJ0545.jpg
四国でしか見たことのないドラッグストア?の「レディ」。
大島でショートカットする時にも実はこの「レディ」という店が目印でした。

そんなんで、この先、よく目にするお店です。レディ。




20210501121938_NIGC8393.jpg

20210501122057_GAJE2084.jpg

20210501122127_GBXH2932.jpg
今治駅を通過するあたりで、徒歩開始5時間になってました。
あと3時間くらい歩けば伊予三芳駅に到着するはずです。



20210501122533_CCSA1175.jpg
いつのまにか317号を歩いていたようですが、
この今治駅を越えたところで、317号が松山行きになりました。
尾道から長いこと歩いてきた317号とお別れに。
38号を歩いて南東に向けて歩いていきます。





20210501122837_HRWQ5804.jpg

20210501123749_MQWL8517.jpg

20210501124309_FVKF3184.jpg

20210501125552_VLVO2085.jpg

20210501130358_PRBD3473.jpg
今治城に行った場合のルートとの合流地点を通過。




20210501131237_VLYP9275.jpg

20210501132012_XMML4999.jpg

20210501132554_QLYG1694.jpg

基本的に晴れだったのですが、急に雲行きの怪しい感が漂ってきて、
やっぱり通り雨を喰らいました。
本当に一時的でしたが。





20210501133826_EQUS0411.jpg
桜井駅、正式名は「伊予桜井駅」を通過。
今治駅から大分歩いたぞ・・・。
これで現在地が確認できました。




20210501135540_JSCL3611.jpg
196号と合流。以後は196号を歩いていきます。





20210501135918_TFHY9074.jpg

20210501140122_DEUE6019.jpg

20210501140738_PPDI5566.jpg

20210501142008_PZHJ7719.jpg

20210501142045_VWGK2140.jpg
徒歩開始して7時間が経過しました。
足の方は特に問題なく歩けてます。
ただ、あと1時間内にはゴールしたい。




20210501143045_WSNA2058.jpg

20210501143159_AKWE9561.jpg
海が見えてます。
あと、カブトガニの繁殖地らしい。
毒をもつカニですよね・・・。





20210501143806_EFAP8435.jpg
グーグル先生の地図だと、高速道路と最接近したあたりから、196号外れて、駅へ直行するルートになっているのですが、
現地を歩いていると、どこら辺で高速道路と最接近なのか全くわかりませんでした。
この写真を撮ったところが、もしかしたら最接近だったのかも。





20210501144157_BGRG0776.jpg

20210501144451_UIPO9372.jpg

20210501145444_QJJB6762.jpg
それで、どこから直行すればいいんだよと、
現在地もわからず歩いていたら、「東伊予運動公園」の看板がありました。

ここで周辺地図を調べてみると、確かに運動公園があるのですが、
本来、すでに直行すべき地点からかけ離れていることに気づきました。

つまり、もうここで駅に向かわないと、そもそも伊予三芳駅を通過する危ないところでした。




20210501145723_ACHU4252.jpg

20210501150648_LNXG3250.jpg

20210501151015_BUAK4279.jpg
運動公園の看板から右折して、畑の中を突っ切って、
高速道路の下をくぐって、とにかくまっすぐいったら線路に出くわしました。




20210501151453_RSTX8131.jpg

20210501151512_MMIL4724.jpg

線路伝いに歩いてたら伊予三芳駅到着。
7時間49分で到着しました。
四国上陸するまでは来島海峡大橋が辛かったけど、
上陸してからは、伊予三芳駅へどうやっていくか地図全然わからなくて苦労しましたね。。。




20210501161635_NEJW4338.jpg
今治駅に到着。
すぐに衣服をコインランドリーにぶちこみ、洗濯と乾燥させます。
その間に風呂に入り、ビール飲んで、無料wifiにつないで、ソシャゲのノルマをこなします。




20210501185026_HOUA7031.jpg

20210501185454_SLRK0039.jpg

20210501190210_VFTZ3187.jpg

20210501190924_MVVK9155.jpg
洗濯乾燥が終わったら晩飯へ。
事前に調べていた、久留米ラーメン光屋というラーメン屋にいきました。
ここは久留米ラーメン、いわゆるとんこつラーメン屋なのですが、
特別メニューで「今治ラーメン」というのがあります。
魚介系塩ラーメンなのですが、やさしい塩ラーメンがおいしかったですね。



食べたあとは、ホテルが素泊まりなので、明日の食糧と
ウイスキー用の炭酸水とロックアイスを買い、
ホテルに戻ってフェルビナクを貼りまくって、
ウイスキー飲みまくって就寝。


いやー、しまない海道を実際歩いたのですが、
大変だったけど、面白かったですね。
歩いたかいがありました。
7224:相棒が消えた
2021.05.08
日記


comment(0)
trackback(0)
相棒が消えた
旅日記にも書いてますが、亀を実家に預けて旅に出て、5/4に実家に旅から帰宅しました。
その時に、いつも旅に出る時に被っている「帽子」を被っていたはずなのですが、
その帽子が行方不明になってるのが今日発覚しました。

5/4に実家に帰った際に洗濯ものに出したつもりだったのですが、
親は帽子は洗濯してないという。

今まで洗濯してくれてたと思ってたから意識から外れてたのですが、
帰り支度をしてた今日に帽子がないことが発覚。

そこから実家を大捜索したのですが、ガチで見つかりませんでした。。。

まじか。こんな形で10年被り続けた相棒と別れるとは。。。
7223:Man vs Road(人間 対 道路) しまなみ海道と四国でサバイバル(2/6)
2021.05.08
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) しまなみ海道と四国でサバイバル(2/6)
おはようございます。ルナ・グリルスです。
4/30、いよいよ徒歩の旅の開始です。

まず朝4時40分に起き、最初にやることは朝飯を食べること。
コンビニで買ったおにぎりとハンバーガーを食べました。
そして、なるべく立ったり、歩きながらソシャゲの朝の日課をこなす。

これをやってるのは、要は旅の出発前にトイレでうんこだしておきたいからですね。
自分は朝は何か食べると時間差あるけどトイレに行きたくなるので。

で、無事出すものだすことができたので、手早く身支度を整えます。




20210430060023_SLBO1592.jpg
ホテルをチェックアウトして、朝6時ちょうどに出発します。



20210430060328_LQLA5024.jpg
まずは向島にわたるため尾道大橋の入り口まで行く必要があります。
これが割と遠いです。ゆっくり歩くと30分はかかります。





20210430062446_JWUI9177.jpg
入口到着。歩道なさそうですが、かまわず歩いていきます。




20210430063115_ACIS7032.jpg
途中、歩行者用の近道で階段があります。
初めて尾道に来た時に調査済みです。




20210430063336_IXVH1358.jpg
尾道大橋を渡ります。
この橋を渡るロードバイク乗りはいないっぽいですね。




20210430063738_DCJL4268.jpg
尾道大橋を渡るとトイレがあります。
ここを向島のスタート地点とします。




20210430_向島→因島(いんのしま)a

20210430_向島→因島(いんのしま)b
向島の地図です。
事前に因島にわたるための大橋の入り口の場所までネットで調べ上げました。
島を歩くこと自体は大した距離ではないですが、
橋を渡る時間と距離は調べきれませんでした。




20210430064458_QQJG4252.jpg

では、向島を突破するために出発。道なりに歩いていきます。




20210430064758_AHUB9655.jpg
ここは右折。317号はこれからもよく使う国道(県道?)です。




20210430065100_DDZS5609.jpg

20210430065941_WQEJ7926.jpg
向島の街並み。それなりにお店があります。
ハローズという大型スーパーもこれからの旅でよく見かけることになります。
こちらでは有名なのかな。自分の住んでる地域では見たことがない。




20210430070209_ABUA7310.jpg
近くに尾道高校がある辺りでこの看板。
どこで曲がればいいか教えてくれるのは親切でありがたいです。
ここから南下します。





20210430071833_LLTB1291.jpg

20210430072113_MOCQ9078.jpg

20210430072638_WCAT6883.jpg

20210430073135_KAID0330.jpg
調べた地図通りに南下していきます。
まっすぐ南下でなく、途中裏道っぽいところに入るのが、グーグルマップ先生の道案内によるものですが、
すべてその通りに歩く必要はあまりないです。ちょっと歩く距離延びるけど、わかりやすい道を歩くほうがよい。





20210430074824_CFNN9713.jpg
向島の南端にでました。
そしたら西に向けて道なりに歩いていくと・・・




20210430075315_CSEZ0932.jpg
因島大橋への入り口が見つかりました。




20210430075352_OEUZ0332.jpg

20210430075352_OEUZ0332.jpg
大橋は頭上高いところにあるので、橋までは坂道を歩くことになります。
この坂道がどれだけあるのかと、大橋自体がどれだけかかるのかが、事前調査でわかりませんでした。
ここは完全に現地でぶっつけです。
橋一つ渡るのにかかる時間がわかれば、今日の旅で全体でどれだけ時間かかりそうかある程度予測がつきます。





20210430075653_IPZR8669.jpg

20210430080332_HTUQ1215.jpg

20210430080659_MVSD0884.jpg

橋の入り口からうねうねとした坂道を登って橋の入り口に到着。
大体13-15分くらいでした。





20210430080758_YELS2109.jpg

20210430081058_BUXA1972.jpg

20210430082009_DKSR5556.jpg
因島大橋は橋の中を歩くんですねえ。なかなか珍しい。
橋は13分で渡り切りました。




20210430082928_PGXP9802.jpg

20210430083019_IHAV5907.jpg
因島大橋の出口にきました。
10分かかった。
実際歩いてわかったのは、大橋をひとつ渡るのに、入り口→出口までに30-45分かかるかも、ということでした。

時間はホテルを出発してから2時間半かかってました。
今日は向島→因島→生口島→大三島→伯方島までいきます。
4回大橋を渡ることになるのですが、
ひとつ40分としたら160分かかります。2時間40分。
それプラス、一つの島を突破するのにかかる時間をふまえると、
今日は9時間、遅ければ10時間かかるかもしれないことが予測つきました。
これは初日から大変だ。。。




20210430_因島→生口島別ルートa

20210430_因島→生口島別ルートb

因島の地図です。
上から回り込むルートにしています。
島の真ん中を進むルートも考えましたが、どうもトンネルがあるようで、そのトンネルには歩道がなさそうだったから
そこをいくのは避けました。



20210430083622_EJGN5775.jpg
では因島突破へスタート。
事前調査では「はっさく屋」という店?があるそうだったけど、それっぽいのなかったなあ。
なので、方位磁石を見ながら自分が歩くだろう方角の道路を歩いていきました。




20210430085044_UAEB5410.jpg

20210430085352_XRXC1227.jpg
途中で南下する道を見つけないといけないのですが、
また親切そういう地図がありました。赤い道通りにいけ、ってことなんでしょう。




20210430085715_WOKR6819.jpg

20210430090525_PGIF6289.jpg
南下していきます。
フラワーセンターというところを横切りました。




20210430091216_JPIT7655.jpg

20210430091623_RPKZ2562.jpg
南下してるとT字路にぶつかり、左折、つまり東に向かって歩きます。
そしたら、右折ポイントがあったので右折してまた南下。



20210430092519_XFQU0475.jpg
二回、高速道路の下を通ります。




20210430094025_LVXS3633.jpg

20210430095316_VYJM6680.jpg
西端にでました。ここから南下して大橋の入り口を探していきます。




20210430100019_FLJH6426.jpg

20210430100319_VDAM9462.jpg
生口橋を過ぎた先に入口がありました。
また、同じように橋の入り口まで坂道を登っていきます。
この時が10時3分。




20210430100425_IFQY0851.jpg

20210430101206_LCFF5620.jpg

20210430101538_PAKA3859.jpg
橋到着。10時15分。




20210430101849_INHW4513.jpg

20210430102537_QTNX4359.jpg
橋を渡る。
10時25分。




20210430103414_MFYQ2261.jpg

20210430103457_TVJX7466.jpg
生口島(いくちしま)到着。
10時34分。

橋渡るのに30分かかってますね。





20210430_生口島→大三島a

20210430_生口島→大三島b
生口島の地図。この日歩く島の中では最も距離があります。
しまなみ海道的には北の方から回り込むルートになるのですが、
そっちだと距離があるので、南側を歩いていきます。




20210430104649_WHDL8509.jpg

20210430110020_JPVS1548.jpg
多分ロードバイクがたくさん走ってるだろう北側ルートと違い、
南側は住宅街みたいな感じで、正直景色としてはあまり面白いものがなかったです。
二時間歩くことに専念してました。




20210430110834_NSRR0504.jpg
そういえば、いつから愛媛県に入るのだろうと考えてました。
生口島はまだ尾道市だったことをここで知りました。
まだ広島県にいることになってる。




20210430112710_EENC1910.jpg
大体半分くらい歩いたかな。
長い。




20210430113501_MWFW3024.jpg

20210430114253_TDOV8810.jpg

20210430114943_UGSY8031.jpg

20210430120822_HIEF9886.jpg

20210430121345_FFZH9159.jpg
ひたすら歩いて、やっと次の大橋が見えてきました。




20210430122458_HXWZ7766.jpg

20210430123107_ATPV0505.jpg

20210430123134_MJFY6690.jpg
次の大橋、多々羅大橋の入り口に到着しました。
12時31分。




20210430123416_QXOS2839.jpg

20210430124132_IOXJ8785.jpg

20210430124411_VYTB4505.jpg
橋の入り口に到着。
12時44分。




20210430124424_LFIZ6591.jpg

20210430125007_NYDD7591.jpg
橋を渡っていると突然雨が降り出しました。
確かにここら辺だけ雲が怪しかった。



20210430125826_LFYL3225.jpg
この橋はけっこう長めの橋でした。




20210430130940_UCOR9947.jpg

20210430131027_INMI6109.jpg
橋の出口から地上に降りるまでのルートで、
なんか近道できそうなところを通ったら、変な道行ってしまい、
よくわからないところに降りてしまった。
キャンプ場に出てしまったようでした。




20210430131316_RMZL4556.jpg
ともあれ、場所は確認できたので、
次の大三島(おおみしま)の突破開始。
13時13分。





20210430_大三島→伯方島a

20210430_大三島→伯方島b

20210430_大三島→伯方島c
大三島の地図。
この島は距離が短いです。
すぐ次の大橋まで行けるのですが、ちょっといくのにコツが必要でした。




20210430131857_BHGG6668.jpg

20210430133240_HUAT3553.jpg

20210430133710_BDWG3269.jpg
317号をまっすぐ歩いていれば、そのまま次の大橋の入り口に行けるのですが、
それだと距離があるので、途中から裏道に入ります。
これが難しい。




20210430134622_YFWF1652.jpg
「小川工業所」という建物が見えたら、ちょっと先まで歩くと、317号から脇道に入ることができます。





20210430134753_JZLS6375.jpg
このプロパスガス屋が見えたら裏道に入るの成功です。
いや、難しいってw




20210430135326_LFEH1603.jpg
住宅街を進んでいるとT字路にぶつかります。51号にでます。そこを右折すると・・・。




20210430135826_BRVX5156.jpg
大三島橋への看板が見えます。
左折していきます。




20210430140215_LEPB9090.jpg
そんな感じで完全に裏道なんだけど、裏道で本当に橋の入り口いけるのかよ、と
現地を歩いていて不安になってましたね。
自分以外誰もいない。
多くの人は317号行くだろうに、そうじゃない道路歩いて入口行けるのかなと。
道間違えてたら大変なことに。




20210430141026_JPSI1293.jpg

20210430141052_WEIQ3301.jpg
でも行けてしまったのですよ、入り口に。
この裏道は317号と最終的に合体するようでした。それで納得。





20210430141351_KQNR1870.jpg

20210430141333_ROIK7966.jpg
大三島橋は橋の入り口がすぐそばでした。

ここに至るまでの全体地図があったのですが、本当にこんな感じで四つの島を渡ってきたんだなあと。




20210430141655_NFZT2750.jpg

20210430142043_MGZW0545.jpg

20210430142346_CRKR9043.jpg
そんなんで、伯方島(はかたしま)に到着。
自分が泊まる旅館がある島です。




20210430142456_UGUV6139.jpg
橋の出口からどっちにいけばわからなかったけど、この看板あって助かりました。




20210430142806_JXER8612.jpg
橋の出口から317号まではけっこう距離があって、うねうねした道を下っていきます。





20210430144330_GZOY8130.jpg

20210430144317_UPPP0645.jpg

14時43分にゴールの旅館に到着。
6時出発でゴールに来たってことは、9時間以内にゴールしてしまいました。
予想より早いかもしれません。9時間は越えると思った。
全体の距離は48キロ以上50キロ未満?

足が意外と最後まで持ちました。
徒歩の旅に出る前に毎週土曜日を5-6時間歩く鍛錬してたのですが、
それが役に立ったと思いました。
鍛錬なしでいきなり8時間以上は歩けなかったと思う。



さて、旅館なのですが、チェックインが15時半となっていて、
どうしたものかと困ってました。
足を大事にしたいから、いったん15時半まで座ってまとうとしたのですが、
すると、ロードバイクに乗った二人組が旅館に到着。
外人の男性と日本人の女性のカップルでした。

で、彼らも15時半チェックインに気づいたんだけど、
なんとそのまま旅館に突入して、チェックインできるか交渉を始めました。

まじか、外人つええな・・・。
なので、自分も旅館に入ってチェックインしました。

ちなみにそのカップルは素泊まりだったようで、食事付きにできないかと交渉したら、
一応できるけど、11500円くらいかかると言われてました。
自分はネットで食事付き7500円で予約してあります。4000円違うのね。




20210430151905_VEYR3763.jpg
部屋に入りました。
冷蔵庫がない。。。
冷蔵庫は旅館内共用なようでした。

ビールも一応売ってたので、すぐさま飲みました。
風呂も入れて、洗濯機もありました。
乾燥機がないので、速乾性のある衣服のみ洗濯して部屋干ししました。

あとは18時までゴロゴロしながらソシャゲやってました。




20210430165152_VICC8285.jpg
今日の歩数グラフ。
8時間目になったらさすがに疲れてしまったようです。
それでもいいペースで歩いたなあと思います。
おかげで大分早く到着できたので。




20210430180232_TJPU3766.jpg
旅館の晩飯。旨そうでしょう。旨かったわww
ここ、去年は素泊まりでしか予約できなかったんだけど、
それだと旅館の周りにはガチで何もないので、カップ麺とかあらかじめ持参しないと飢えます。。。
今年は食事付きで予約とれてよかったです。
予約とれたから今年は旅に出ようと決心したのもありますね。





20210430211802_SSNG7832.jpg
食事後は両足の歩いてよく疲労する部分にフェルビナクを貼りまくり。
16枚入りを3箱買ってます。ケチらず使える量があります。
10か所に貼ったのですが、どうもこれではまだ足りなかった、というのが後日判明します。
その話はその時にでも。



旅館に炭酸水はないんだけど、共用冷蔵庫に冷えた水と氷があったので、
ウイスキーは水割りを飲めてよかったです。

21時半に就寝。
明日、いよいよ初の四国上陸です。
7222:Man vs Road(人間 対 道路) しまなみ海道と四国でサバイバル(1/6)
2021.05.08
Man vs Road(人間 対 道路)


comment(0)
trackback(0)
Man vs Road(人間 対 道路) しまなみ海道と四国でサバイバル(1/6)
おはようございます。ルナ・グリルスです。
4/29からゴールデンウィークが始まりました。

去年はコロナで旅に出るのを断念したのですが、
今年はコロナでも旅に出ることにしました。

理由は色々ですが、自分は真面目に自粛して、テレワークなどの生活でコロナ感染にかかることない生活してるのに、
なんかよう知らんがバカみたいな感染してるやつらのせいで、また断念なんぞできるか、っていう
割と怒りに近いものがありました。

なので、今年は旅にでますよー。


20210429073327_XOMS1619.jpg

20210429080310_RWOK0652.jpg
旅に出る前に自宅で飼ってる亀を実家に預けます。
6日もいなくなるので、その間ずっと放置はさすがにできなかったので。

早い時間から車で亀飼育道具一式を運搬。


そして12時には新幹線に乗る駅に移動しました。
新幹線で福山駅まで移動します。
本当なら尾道駅まで夜行バス使いたかったんだけど、
これもまたコロナのせいで、バスが走ってないんですね。。。
なので、どうしても「移動&宿泊日」で一日使ってしまうのです。


新幹線の改札を通った後、ビールを買おうとしたのですが、
なんとここでいきなりミス。
なんと、JRがコロナ対策として国の要請で、酒類の販売を中止していたんですねー。
改札通る前ならコンビニでビール買えたのに・・・・。くっそ。



20210429122900_UKEA8390.jpg
仕方ないので、炭酸水買って、ちまちま飲んでました。




20210429154513_EYEK2176.jpg
福山駅に到着。
鈍行で尾道駅に移動します。




20210429161343_VLCY2218.jpg

尾道駅に到着。
天気予報だと雨だったのに降ってませんでした。これはありがたい。
ホテルにチェックインします。




20210429165350_PLDK7400.jpg
晩飯は広島風お好み焼きを食べようとしたのですが、
何と臨時休業になってました。
またコロナのせいです。
これはけっこーまずいかも、と思ってしまいました。
旅先で食べようとしてる店が臨時休業してる可能性大に・・・。




20210429165945_FLPP8938.jpg

20210429174027_LSHL7179.jpg
仕方ないので、明日旅路で食べる食糧といっしょに晩飯でカップラーメンを買いました。
なんとなくこっちの方でしか売ってなさそうな尾道ラーメンのカップ麺。
意外と美味しかったですね。



そんなんで、この日は終了。
自宅からペットボトルに詰めたウイスキーを飲んで寝ました。
明日からいよいよ念願のしまなみ海道に挑戦します。